2012/02/10

ラウラ・ティレット、ケーターハムと契約

ケーターハムはF1へつながるグラスルーツ活動としてカートのチャンピオンシップを開催する。簡単に言うとそこから自分たちの新たなルイス・ハミルトンを見出そうという事だ。

Laura

そのシリーズを作り上げるため、ケーターハムは20歳女性ドライバーLaura・Tillettと契約を結んだ。ラウラはカートにおけるF1であるKF1世界選手権における英国人女性初のエントリー者である。

ケーターハムでは、彼女はカートシリーズの計画、レースフォーマット、テクニカルスペック、オーガナイズなどで仕事をしてもらう事になるという。

彼女自身のカートでの成功だけではなく、Tillett家は世界一流のカート用シート、リブ(あばら骨)プロテクター、アクセサリーなどのサプライヤーである。

---

http://uk.autoblog.com/2012/02/10/tillett-to-win-it-caterham-signs-karting-ace-laura/

ドライバー候補として、ではないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/20

ロータスワークスカートのカラーリング

グループロータスがメーカー発のワークスカートチームを発足させるという情報があって、それはTwitterに流すのみとしていたのですが、写真が出てきました。興味があったのはカラーリングです。

果たして、カラーリングはグループロータス正規のF1チームであるロータスルノー(LRGP)の黒金系で、緑黄ではありませんでした。

Lotus


http://www.autoweek.com/article/20111019/CARNEWS/111019853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/13

特大トンボ

今日は恒例のチーム新年会=昼の部:ダートオーバルでカート大会、夜の部:温泉+宴会でした。自分も走ったし家内も走ったので、今日はカートの写真はありません。

①銀ペイントが眩い散水車:今日は出番なしでした。

Dcf_0001   

 

 

 

 

 

 

 

②そして特大トンボ登場。去年は登場しなかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/01

カートランド

いや~、てっきり北ショートコースだと思っていたら、カートランドでした。そりゃそうか、遊びイベントだもんね。

一応レースの形式は耐久で、ドライバー10名!で1チーム。20チームが10チームづつに分かれて50分の耐久レース(耐久っつても1人5分くらい)×2でした。我々のチームは総合5位。実は結構惜しかったんだけど、そこはまあ遊びという事で。

おまけ。

「体験走行」に参加した妻。

Dcf_0051_trimming

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/08

モデナカート#4

Dcf_0027_3 

 

今日は天気が良かったので、筋トレも兼ねて1時間乗り放題コースで走りこんできました。暖かくなりコンディションもよくなってきたので、当然ベストタイムを更新、33.41でした。電光計時盤が装備されているので、コントロールライン通過直後にその周のタイムを確認出来ますが、見とれていると1コーナーでとっちらかります。

Dcf_0025_6 

 

 

1時間を4回に分け、間をとって休憩しながら走りましたが、トータル86周の走行でした。終了後にまたいろいろ話ましたが、突っ込みすぎがあるのと、カートでは上体を使っての体重移動が必要である事が分かりました。そんな事は全く知らなかったので、次回試してみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/04/06

モデナカート#3

モデナのレンタルカートですが、4月になったので、1-3月期のタイムアタック記録が確定されていました。この期間にタイムアタックをしたのは延べ27人、私は9位(34.49)。トップタイムは31.99で、27位タイムは43.90でした。

今週末は久しぶりの空きだから、また行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/11

モデナカート#2

1月末に偶然発見し、試乗を一発して以降、2月は行く時間がありませんでした。今日は雨天だったのですが、午後に晴れてきたので行ってきました。路面コンディションは、一応乾いていた、というところです。

公式サイトhttp://www.geocities.jp/modenagrandprix/pctop.html

に、タイムが乗っかっていましたが、前回のタイムは35秒36でした。遅い。遅すぎる。

こういう時は他人の走りを見て研究するのが近道なのですが、今日も他にお客さんはいなくて貸切でした。先ず12周パックを一回。その後オーナーさんに少しアドバイスを頂いて、もうワンアタックして出したタイムは

...34秒49

前回からは縮まったものの依然として遅いわー。2007年1-3月期でのファステストは32秒70(だったかな。ウエブ上では32秒75が最速ですが、更新されていました)。先ずは33秒台に入れたい。33秒×10周で5分半、短い時間ですが、2本目では集中力の低下を感じました。いかんねー、こんなんじゃ。

ハナシカワッテ

オーナーさんと話しをしましたが、昔キッズカートが登場した頃、都内からも沢山ここのコースに集まっていたそうで、知っている名前がいくつか登場。キッズカートと言っても、30ccのエンジンで、このコースで30秒を切るそうです。幼稚園の子供達だから体重がすっごく軽いのでしょうけど。それにしても速っ。

登場した名前ですが、関口君*は3歳から母に連れられてここに足しげく通っていたそうです。3歳!はあー。その他に塚越君*、大嶋君*、山本君*なども来ていたとの事でした。塚越君が栃木出身という事は前から知っていましたが、山本君(サコンじゃないよ)も宇都宮だそうで。君達キッズカート世代だったのね。

  *詳細は以下

関口雄飛 (2006 FCJ、FTチャンピオン、2007 F3 合同テスト5位タイム)

大嶋和也 (2006 F3、2007 トムスでF3継続、2007合同テストでトップタイム)

塚越広大(2006 F3、2007 ホンダでF3継続 2007合同テスト2位タイム)

山本龍司 (2006 FCJ シリーズ2位、たしか2007 英 Fルノー?だったと記憶)

 

合同テストの記事はAS-Web↓より。

http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=9914&cno=11&b6Ec=1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/01/29

Modenaカートレンタル

さて、無限プレイングカード試乗の方を書きましょう。コース図はこちら。

Dcf_0031 ←ふむ、1コーナーではブレーキ踏まないんだな、と確認。

    

    

Dcf_0030 ←料金はこちら。

 

 

選択したのは先に書いた通り、12周パックです。なお、アップで撮り忘れていますが、”標準”タイムも記載されていました。初心者目標が35秒、上級者が32秒だそうです。これはコンディションが良い時のもので、この季節は路面温度が低いのでこの通りにはいかないとの事でした。

アウトラップとインラップを除いた実質10周の試乗で、ベストタイムは35秒いくつか(忘れた)でした。概ね初心者目標値です。いきなり33秒くらいを出したいところではありましたが、初乗りでどんなもんかという基準が無いのでもうちょっと走ってみるしかありません。

少なすぎるパワーをいかに上手く使うかがポイントで、この50CCのプレイングカートに特化した乗り方が必要になりそうだな、という感触でした。もうちょっと走りこんでそれなりのタイムを出したいとは思いますが、あんまりそれにのめり込むものでもないかな、と。

では、動画です。撮影ポイントの関係で結構スピードが出ている感じですが、実際はたいしたスピードは出ていません。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/01/28

ちょっとポタのつもりが

本当に今年は暖冬で、今日も天気の良い日曜日になりました。そこで、妻と一緒に”ちょっとそこらをサイクリング&モスバーガーでランチ”ポタリングして来ました。あくまでかるーく走ってモスバーガーを食べて帰ってくるだけのはずでしたが、途中で思わぬものを発見し、寄り道してしまいました。

これまでレースと自転車の両カテゴリーにまたがる記事はありませんでしたので、これが初になります。といっても、自転車でレースしたわけではありません。では、写真を紹介しがてら説明します。

Dcf_0022_2←こちらは白髭神社。手入れの行き届いたきれいな神社でした。

   

   

Dcf_0023_3Dcf_0024_1 ←おやま100景のひとつだそうです。きれいな湧き水でした。そして軽トラのおじさんがポンプで本格的に汲みに来てました。

 

Dcf_0027_2←初梅!もう咲いてました。

 

 

Dcf_0034_1 ←そして、何気なくそれた横道で発見したのがこちら

 

 

Dcf_0033_1 ←看板のあったところから結構入った場所でもこんな感じで、この道は間違い、と引き返す寸前でした。零号で来ていたのが大正解。MR-4では絶対に入れません。

 

Dcf_0029_2 ←こちらが案内の看板です。それでどうしたって?勿論走ったに決まってるぢゃないですか。

 

Dcf_0032_1 ←乗り物は50ccの無限プレイングカートってやつです。5周パックと12周パックがありましたが、さすがに5周ではコースも覚えきらないので12周をトライしました。

 

コース図、タイム、走行映像は別記事にしますので、代わりに今回は妻のDahon 走行映像をつけておきます。

これがルート。ALPSLABを初めて使ってみました。+で拡大、-で広域、場所を変えるのは地図をドラッグして動かすだけ。三角でPLAY、と簡単に遊べます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/01/22

動画:カートでダート

昨日の予告通り、動画を掲載します。カートでダートオーバルを攻めるのですが、タイムはきっちり差がつくし、いい練習になります。少し長いですが、アップもありますのでご覧下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)