2008/01/26

離別

NASCARドライバー、ジャック・ビルニューブがマネージャーのクレイグ・ポロック氏との関係を終わりにした、とニュースが。

懐かしい名前が出てきたものだ。まだ続いていたのか・・・

 

 

そのビルニューブ、もう開幕が近いのだが今年のNASCAR参戦費用の3分の2しか確保出来ていないとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/05/27

オートルックミジェット

筑波サーキット正面、オートルックツクバガレージには、その裏手に200mのプライベートダートオーバルトラックがあり、またミジェットカー(本場アメリカではクオーターと呼ばれるサイズ)も保有しています。

今回、ドライバーオーディションをやるという事で、来る?行きます!で参加して来ました。オーディションなので審査があり、上手くすれば安価で練習生になれるのですが、FJで目一杯なのでそこは最初から目標ではなく、腕試しアーンド違った乗り物で練習、という事で参加しました。

オーディションの結果ですが、事務局のALCさんから「合格」通知を頂きました。が、当然「優秀合格」ではありませんでした。当日の走りは「とほほ」だったので当然の結果ですが、いろいろ発見もありました。自分のダメさに落ち込みつつ、この1日で経験値が上がったのでそれで良しとします。(入学は辞退させて頂きました)

 

とほほぶりは以下。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/01/14

ルノーR27

今日は昨日の続きで、アクセルペダルとブレーキペダルの位置を調整、かかとを止めるプレート等試行錯誤して、それからタイヤを交換、ロールバーの防護カバーなど、結局まる1日かかってしまいました。夕暮れ前にギリギリ試走テストまで何とかたどり着き、問題なく走れる事を確認して今日は終了でした。

さて、これ以上は特に話題が無いので、ネットに流出したというルノーR27の写真を載せておきましょう。見ての通りウエットで、ピケJrがシェイクダウンしたそうな。

R27 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/01/13

世紀を超えて

今日は、2月のスケジュールの打ち合わせ等でガレージにでかけて来ました。それを含め用事自体は午前中に終わったのですが、監督から「今日、手は空いてる?」とのお言葉 with 素敵な笑顔。さて何が?と思いましたら、面白い乗りものが登場しました。

Dcf_0021_1 

 

 

大型カートと呼ぶべきかか、ミニミジェットと呼ぶべきか?タイヤの直径は25cmくらい、エンジンはKAWASAKI製150CC 2ストローク(まず間違いなくバイクからの転用でしょう)。前後サスペンション、4点式シートベルト付きなので、どっちかといえばミニミジェット寄りですね。

何故笑顔だったか?それはこのクルマが7年ほど放置されていたものだ、という事に起因します。とりあえず車庫から出し、エンジンが一応はかかる事を確認、固着して動かないアクセルとクラッチワイヤー、ひび割れた水ホース(水冷です)、カチコチでパキっと割れた燃料ホース、全てを交換・修理して走れる状態にするという楽しいお仕事があったからでした。

いや、マジで楽しかったですよ。加えて、作業が一通り終わったら、当然試走もしなくてはいけません。私がお世話になっているオートルックには、裏庭にダートオーバルがあります。(これは昨年も同じ事を書いたな)。そこでちょっとばかりテストをば。

これは大変面白い乗り物です。しかも、2ストバイク特有の低速トルク補強装置が一応は付いているのに、パワーバンドに入った時の凶暴さったらもう、そして外した時の、”もおっ”とした加速。こんな感覚は、遠い昔MVXというマイナーな2ストバイクに乗っていた頃以来の、久々のものでした。

作業が残ったので、明日も出動します。今日はノーヘルだったけど明日はシューズとメットも持参!とは言っても他にも整備しなくてはならない乗り物があるようなので、そっちが先ですが。

という事で、「最後に動かしたのいつですか?」、「1999年の~・・・」というこのタイ製バギーは世紀を越えて蘇ったのでした、なお、こいつの動いているところは来週末のイベントで撮影予定ですので、追ってアップします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006/10/23

動画:もてぎミジェット初走行

もてぎミジェット走行の動画です。初めて乗るクルマで、初めて走るトラックを恐る恐る走り始めた最初のところと、なんとかそれなりになってきたかな、という最後のほうのを編集して入れてみました。比較して楽しんで頂ければ幸いです。動画編集にも慣れてきたので、シーン毎のタイトルなんぞも入れてみました。

この日は一般のスポーツ走行でしたが、他に練習に来た方はおらず、貸切で練習させて頂きました。走行セッションは、1.5時間が2回の計3時間。5~10分走ってはパドックへ戻り、走り方の指示を頂いてまた走るというパターンで練習しました。

ちなみに、このミジェットはFJでお世話になっているAUTOLOOKさんメンテのレンタル車です。面白そうだな~、と興味をお持ちの方がいらっしゃいましたら、ガレージへ取次ぎますので、レスなりメールなりご一報下さいませ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/10/21

ミジェット

今日はついんりんくもてぎ(のダートオーバル400m)に出かけ、ミジェットカーのテストをしてきました。目的は、ミジェットで走る体感から、クルマの動かし方など、FJで出来ない事を出来るようにする為のイメージを見つける事です。

最初はかなりおっかなびっくり状態でしたが、最後の方にはパンっと振って、かつ踏んでいけるようになり、結構いい感じが見えて来ました。この感じをFJで再現出来るかどうかが、来週末のテストで試されることになります。このテストが終わったらもう筑波最終戦のレースウイークになります。

動画で見ないとドリフト具合等は良く分からないですが、今日はとりあえず写真を載せておきます。動画は後日。

Dcf_0002_14 ←ミジェットカーとは、こんなのです。

 

 

Hpnx0008 ←乗る時は上から!

 

 

Hpnx0012 ←走行中。静止画像ではイマイチ臨場感が無いけど、コースとクルマのアングルと前輪の角度が注目点かな。

 

Hpnx0017 ←走行中その2。同じく。

 

走行の合間にFニッポンのエンジン音等が聞こえてきましたが、TVで聴くよりもいい音してました。やはり生は違うかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/09/17

もてぎダートトラック

Dcf_0005_10今日はもてぎへでかけて、ダートトラック(400mオーバル)のライセンス講習を受けてきました。日にち指定だったので、わざわざ予約したのですが、行ってみれば受講者は私1人でした。

なので、タワー下に行って、「どこで講習をやるのでしょうか?」とだけ聞くつもりが、その場で担当者へと無線を繋ぎ、こちらへどうぞ、と2Fへ行ってそのまま講習開始でした。時間にして20分ほどで講習は終了。元々ロードコースのライセンスを持つTRMC-S会員なので、受講料も無料だし、手続きはゼロ。

(だったら、ミジェット走行当日にちょちょっとやってくれれば済むじゃん・・・と思いつつ)

しかし、Webでは全く白紙であったプレイングミジェットの営業日がある事を発見。Webでは白紙でしたよ、と指摘したらあわててそれは修正しておかなくちゃ、と連絡していました。今は、スケジュールがちゃんと表示されています。

丁度来週の土曜日に営業があるので、これは肩慣らしにもってこいかな、という事で行こうかなと思っています(天気次第)。ただし、Moto GP Weekendなので、入場料はかからないものの駐車代はかかるし、近くに駐車出来ないかも、との事です。チャリ持参か?

ミジェット走行は、モータースポーツ遊びの浮気ではなく、あくまでFJを速く走らせる上で必要な、ある”感覚”を会得する事を目的としています。単なる遊びとしてこれを追加することはちょっとNGですが、FJの為という事であれば、出来る範囲でやれる事は何でもやる、なのでOKとしてます。

とはいいながら、単純に面白そうではありますので、楽しみでもあります。

Dcf_0001_7

←外周が400m、内周が200mコースになっています。   

 

   

おまけ

Dscn2230 ←踊るアシモ(新型アシモスーパーライブ!)。ちなみに私は見てません。

 

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)