2011/07/16

Audi A5 DTM

BMWが2012用のDTMカーを発表したなー、と思っていたらこんなのを発見。イラストでしたが、対するアウディはこんな感じになるのだな。

A5

http://www.auto-motor-und-sport.de/bilder/audi-a5-dtm-concept-auf-der-iaa-2011-3919692.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/20

ダンロップ、DTM撤退?

auto motor und sportより

----

ハンコック(韓国)タイヤが、新しいDTMのサプライヤーとなる。ホッケンハイムにてシークレットテストが行われ、マティアス・エクスとローム、ブルーノ・スペングラー、そしてゲイリー・パフェが参加した。

Hankook

ハンコックは、DTM最終戦後のホッケンハイムでDTMタイヤサプライヤーへの最初の一歩を踏み出した。テストは極秘で行われた。11年の歴史上初めて、ダンロップ以外のタイヤを履いて走行したのだ。

この韓国のタイヤメーカーは、イメージ向上を狙っている。DTMは良いファーストステップになるであろう。しかし、大きな疑問は、ハンコックは安定した一定の品質のタイヤをデリバリー出来るのか?という点にある。

パドックで囁かれている噂では、ハンコックは現在ダンロップが一本€360で提供しているところを、無償で供給すると提案したそうだ。DTMでは年間9,000本のタイヤを消費しており、計算では€3.2ミリオンのスポンサード案件となる。

加えて、タイヤ供給以外にも、広告スポンサーを大量に出すという事である。

ハンコックはレース未経験ではない。今年のルマンでフェラーリF430がクラス2位でフィニッシュしているし、ニュル24時間ではワークスBMWにつぐ総合2位を取っているのだ。

----

うーん、BMWも出てくるし、SGTとの規格統一の話とかあって面白くなりそうなのに、ダンロップが降りちゃったらスカパー放映がなくなっちゃうかも?(心配はそこかいっ)

BSもF1降りるし、日本企業のプレゼンスが下がって行く流れなのかしら。

.

http://www.auto-motor-und-sport.de/dtm/reifen-wechsel-in-der-dtm-hankook-test-in-hockenheim-2822614.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/14

み、見たい...

DTMのチャリティイベントとして、とある企画ものレースが予定されています。私の伴侶が、F-nipponの前座で星野と中嶋と関谷をMote-laで2周ほどレースさせた事を知った時、F-nippon本戦よりそっちが見たい、と言いましたが(彼女は中嶋悟ファン)、まさにそんな気分を味わってます。

そのDTMチャリティーで走るのは、以下6名。見たい.....!

  1. ナイジェル・マンセル(私はこのおっさんのファン)
  2. アラン・プロスト
  3. エマーソン・フィッティパルディ
  4. ジョディ・シェクター
  5. ミック・ドゥーハン
  6. ジョニー・チェコット

ドイツでのTV放映ではこのレースも放映してくれるらしいので、CSのESPNスポーツiに期待します。頼むぞ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/06/05

フレンツェン勝てず

スタートを決めてトップにたったフレンツェンでしたが、結局はAUDI勢に速さで負けました。OPELには、撤退前の今年1年、1勝くらいは決めて欲しかったので、前戦の昔の名前、ハッキネンの勝利に続いて欲しかったのですが、残念でした。

ハッキネンも今回はいいとこなし。1回目のピットインが随分早かったので、接触でもしたかな?ドイツ語が読めれば分かったかもしれないです。

Pos. Nr. Fahrer Rnd. Zeit Rückst.
1. 1 Ekstrm/SWE 30 58:52.558 58:52.558
2. 5 Kristensen/DEN 30 58:52.846 00.288
3. 10 Frentzen/GER 30 59:17.252 24.694
4. 3 Paffett/GBR 30 59:21.061 28.503
5. 21 Green/GBR 30 59:23.555 30.997
6. 14 Abt/GER 30 59:27.113 34.555
7. 6 McNish/GBR 30 59:27.373 34.815
8. 19 Stippler/GER 30 59:28.660 36.102
9. 4 Alesi/FRA 30 59:35.844 43.286
10. 18 Capello/ITA 30 59:36.210 43.652

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の名前で...

DTMは第4戦が始まってますね。Top10スーパーラップの結果は、ポールこそパフェですが、2位にフレンツェンが入り今シーズン初のフロントローに入りました。昔の名前で出ています勢の中ではもうひとつ結果が出ていなかった彼ですが、撤退をひかえたオペルに是非良い結果をもたらして欲しいものです。

そういえば、先日DTM開幕戦を(ようやく)TVで見ましたが、アレジは昨年1勝も出来なかった結果シーズンオフに「本当に来年も走んの?本気?確かだね?」とベンツ側からかなりきつい事を言われたとの事。開幕戦で勝てた時も「まだ勝てる力がある事を証明出来た」とのコメントにはそんな背景もあったのですね。

さて今夜もLIVE TIMING観戦ですな。

人気BLOGランキングはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/05/15

ハッキネン初勝利!

DTMスパ決勝が終わりました。LiveTimingは今日もドイツ語のみしか表示してくれませんでした。英語ページから入っても更新されるとドイツ語表示に戻ってしまいます。

レースの方です。スタートでエクストロームに先行を許したハッキネンでしたが、1回目のピットインで順位をリカバーしトップに返り咲き、2回目のピットインを済ませてもトップでコースに戻り、2位エクストロームに対して6秒ほどのリードを保ちながら独走、そのままフィニッシュ!デビュー3戦にして優勝を飾りました。おめでとう、パチパチパチパチ。

う~ん、こうしてみると結構ハッキネンのファンだったんだな>自分。以下、10位までの結果です。

Live Timing

Pos. Nr. Fahrer Rnd. Zeit Rückst.
1. 8 Hakkinen/FIN 24 54:34.544 54:34.544
2. 1 Ekstrm/SWE 24 54:38.802 04.258
3. 5 Kristensen/DEN 24 54:40.520 05.976
4. 4 Alesi/FRA 24 54:44.632 10.088
5. 9 Fiesler/SUI 24 55:02.345 27.801
6. 2 Tomczyk/GER 24 55:02.545 28.001
7. 11 Aiello/FRA 24 55:08.060 33.516
8. 3 Paffett/GBR 24 55:14.951 40.407
9. 17 Margaritis/GRE 24 55:24.799 50.255
10. 14 Abt/GER 24 55:25.400 50.856

人気BLOGランキングはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (4)

ミカハッキネン早くもポール

ドイツに目を向けて見ますと、DTM第3戦スパが始まってます。ミカハッキネンは予選1を8位で終えスーパーポール進出権を得、そのスーパーポールで見事ポールをゲット。2,3位はAudi,4位はOpel、5、6位にまたAudi、7位もOpel、8位にやっとベンツ(アレジ)と、孤軍奮闘状態です。

ハッキネン(日本語訳 乗り物雑記オーナー)

「DTM3戦目にしてポールを取れてハッピーだよ。この結果はチームのおかげだ。朝のプラクティスでは16位だったが、エンジニアとメカニックが予選に向けて劇的にクルマを改善してくれた。これは完璧な仕事で、私はそれをシングルラップクオリファイで実行するだけだった。

タイヤのグリップも良く、クルマは速かったので、小さなミスをしたけど全く気にする必要が無かった。全員に感謝する。私は、日曜のレースでベストな結果ーつまり今日と同じポジションーを得るようにトライするよ。」

さて、今夜もライブタイミング観戦ですな。今日は英語版が上手く作動してくれますように!

人気BLOGランキングはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/05/01

ミカハッキネン3位

DTM WebにてLive Timing観戦してました。レースはパフェがPit in時を除いて終始トップを守り危なげなく勝利をものにし、トムクリ、ハッキネンの順でゴールしました。トップから5秒ほど後ろで繰り広げられた0.6秒差くらいの2位争いは、観戦していれば見応えがあったであろうと思われます。

ただし、ハッキネンは0.5秒以上近づく事は無く、抜くところまではいきそうもありませんでした。それにしても、たった48周&約1時間しかないレースの中で、ピットイン2回は、かなりあわただしい感じです。(DTMって短いんですね~)

Live Radioにも繋いでみましたが、当然ながら中継はドイツ語でした。公式Webは独、英、仏、そして中国語!に対応しています。中継も英語版やってくれないかな~。

以下、上位の結果です。@Niftyにすぐ載るとは思いますが、まだのようなので載せておきます。そうそう、先月は公式ページにMG社のロゴも貼ってありましたが、無くなってました。

Pos. Nr. Fahrer Rnd. Zeit Rückst.
1. 3 Paffett/GBR/Mercedes 48 1:03:21.071 1:03:21.071
2. 5 Kristensen/DEN/Audi 48 1:03:25.543 04.472
3. 8 Hakkinen/FIN/Mercedes 48 1:03:27.146 06.075
4. 1 Ekstr/SWE/Audi 48 1:03:55.927 34.856
5. 15 Kaffer/GER/Audi 48 1:03:56.355 35.284
6. 19 Stippler/GER/Audi 48 1:04:03.370 42.299
7. 4 Alesi/FRA/Mercedes 48 1:04:06.790 45.719

人気BLOGランキングはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え、ミカ速いぞ。

DTM第2戦も始まってました。アレジの様子から、乗りこなすには時間がかかるのかな、と思っていましたが、ミカハッキネン、2戦目にして予選2位をゲット。その後のTop10予選で3番手へ下がりましたが、それにしても適応速し!です。

スカパー入れたけど放映は死ぬほど先です。なんせ開幕戦の放映が5月22日なんですから。見られるだけマシと思うしかないか...。

人気BLOGランキングはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/04/16

DTM開幕 ミカは?

DTMが開幕しました。金曜のプラクティスを終了し、注目のミカ・ハッキネンはトップから1秒2遅れの10位と初日を無難に終えた模様です。金曜時点でのトップはあのトムクリ(AUDI)、2位がアレジ(ベンツ)です。そのアレジも、デビュー当初は中段に埋もれる事が多かったので、ビギナーにとって乗りこなすのに時間がかかるクルマであることが想像されます。

そういえば、ARTAのサポートを受け参戦した金石選手は最下位の連発でした。これも決してやさしくは無いカテゴリーである事を示していると思われます。

OPELが今シーズン限りで撤退、救世主となるかと思われた(無謀とも思われた)MGローバーは倒産、と暗雲が垂れ込めてきたDTMです。名乗りを上げる第3のメーカーは現れるのでしょうか。

レクサスを立ち上げたトヨタに期待したいところですが(GS430辺りはベース車に最適)、今はF1に集中、ですし、VOLVO、SAAB、JAGUAR、FORDは経営状態がイマイチでレースどころじゃない。ルノー、BMW、ホンダもやはりF1に集中、VWはAUDIが出ているので出る必要性が薄い、と。

残るは、WRCを撤退するプジョー、シトロエン、ルノーとかぶらないニッサン(Zはヨーロッパでも売っています)...!。ニッサンこそ適任ではないですか。経営も安定し、ヨーロッパでメジャーなレースに出ていない。仮にフーガをヨーロッパに輸出するような事にでもなった際には、DTMこそプロモーションに最適ではないでしょうか。ニッサンに期待しましょう。

人気BLOGランキングはこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)