2013/01/20

デルタウイング@日産銀座ギャラリー

デルタウイングを1月31日まで日産の銀座ギャラリーで展示します、という情報をツイッターで拾い、では見に行こうと出かけて来ました。

インターネットでの動画と画像でしか見たことが無いのですが、実物はほぼ頭の中で想像していた通りのサイズ感で、大きいなあとか意外と小さいなあとか、どちらにも思わず、普通にすっと入って来ました。

そんなに一般の注目を集めるクルマではないのでしょう、人も特に混雑しておらず、ロープなどもなく、手を出せば触れる至近距離でじっくり眺めることが出来ました。

走るところも是非見たいところですが、今回展示してあった車両は展示用の動かないモノっぽかったので、この流れでどこかでデモランでも、というのは期待薄かもしれません。

Img_0409

Img_0392 ←まず普通アングルで1枚

Img_0393 ←幅約10cmのフロントタイヤに寄ってみました

Img_0390_3 ←エキゾーストは控えめ。リアタイヤの中にメクラカバーがあって、ああ実走モデルではないのだな、と。給油口もふさがれているのが分かります。

Img_0413_3 ←タイヤは実際に使われたモノのようでした。

Img_0419_2 ←よく見たらシートも装着されていませんでした。

Img_0400_5 ←リアフロアとアンダーフロア。DRSは装着されていませんでした。

Img_0401_5 ←リアからフロア上面。

Img_0411_2 ←LEDかな?ヘッドランプ

Img_0404_2 ←ギャラリーの様子。

Img_0414_2 ←ギャラリーの様子(2階から見下ろしたところ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/18

動画:Nissan Delta Wing クラッシュシーン

改めてこの動画を見て、、、丁度1分のあたりから数秒間見れば充分。ナカジマカズキがドライブするトヨタTS030と、ニッサンデルタウイングが接触したシーンですが、あえて個人的な見解は述べず、見た人の主観に委ねたいと思います。

この動画だけで今の時点で再生回数20万回と、世界の20万人以上がこれを確認したというのは事実。

http://www.youtube.com/results?search_query=deltawing+crash&oq=deltawing+&aq=2z&aqi=g2g-z1&aql=&gs_l=youtube.1.2.0l2j0i3.2815.7548.0.10910.10.7.0.3.3.0.217.991.2j4j1.7.0...0.0.EAM0viRxkDk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/06/17

ルマン 2012

ライブTVと、ライブタイミングを貼っておこう。10時間経過ですけど、AUDI圧勝がほぼ確定かな。e-Tronが最後まで持つかはあるにせよUltraも上位にいるし。

いずれにせよワークストヨタ2台とか、ニッサンデルタウイングとか、一応走っているけど、最下位に近いところで、残念。

LMP2のバトルが熱い?かな。

Live 24 Heures du Mans 2012 : lemans-tv.com 投稿者 lemans-tv

http://live.lemans-tv.com/en/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

ニッサン デルタウイング at セブリング

予告されていた通り、デモランが行われたようで、動画が上がっていました。(何故か音無しです)。あくまでデモランで、タイムアタックはしなかった模様。テストはするのでしょうけど、実戦デビューは(賞典外ですが)ルマンだそうです。

http://www.autoweek.com/article/20120319/CARNEWS/120319825

http://www.youtube.com/watch?v=4QBh6rLjhSQ&feature=player_embedded

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/03/14

Nissan Delta Wing

少し前に見たなーこのプロジェクト、確かインディカーで未来の形を探るとか何とかだったよな、とのみ認識していました。そうしたら昨日、なんと実走プロトが完成してシェイクダウンを行ったという動画が米Road&Trackから出ていて、とりあえずツイッターのみで拾っていました。その動画がこちら。

この段階でも、エンジンはニッサン製4気筒と書かれてはいましたが、へえー実走するプロジェクトだったのか、スケッチで終わると思っていたのでこれは失礼、、でした。

Deltawing

そこへ今日はこれが出てきて、なんかNISSANが前面に出たプロジェクトで、賞典外ながら2012年ルマン24時間に出走させるというのでまたびっくり。ジュークターボに載っているいわゆるダウンサイジング1.6L直噴ターボエンジンのプロモーションにはいいかもしれません。

3輪ではなく4輪である事を映像を見て確認しました。米Car&Driverによると、フロントタイヤの幅は4インチ(約10㎝)のようです。

ドライバーは英国のマリノ・フランキッティ(ダリオの兄弟)に、ミハエル・クルムが参加、エリックコマス、アレックスガーニーもテストに参加しているようですが、メインの開発ドライバーはフランキッティが担うようです。フランキッティ曰く、

「何も驚くような事は無い。普通の正しいレースカーだと感じる」

3月15日にセブリングでデモランを行うとの事。

http://www.auto-motor-und-sport.de/motorsport/nissan-delta-wing-projekt-konkurrenzlos-nach-le-mans-4517820.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/03

マツダ787Bデモラン 筑波サーキット

ルマンに優勝した唯一の日本車であるマツダ787Bが20周年記念という事でデモランをしてくれるというので、筑波サーキットに出かけて見に行って来ました。ドライバーは寺田陽次郎 氏。レインだとデモランは実施出来ませんと事前にアナウンスされていたので実際に走ってくれるかどうか限りなく不透明(台風の影響)でしたが、無事ドライで走行をしてくれました。

http://www.media4tai.com/special/index.html

元々予定が13:30となっていたので、昼ごろを狙って行ったのですが、12時前にゲートへ向かっていたらなんかキーンと音がしてて、なんかタイスケに無い時間にもう走ってんじゃん、と慌ててブリッジをくぐり最も近い1コーナー土手に駆け上がったのでした。

Dscn2963s_2 Dscn2964s_2

とりあえず見れて良かったけど、ひょっとしてこれで終わりでもう走らないの?天候不順だから繰り上げて晴れている間に走っておこうだったのかな、などと思いながらパドックに展示されてた787Bを観ながら昼食。食べ終わったころ、なんか準備しているっぽいので、タイスケ通りにもどうやら走るらしいと判明。今度は余裕を持って1ヘアスタンドで見ることが出来ました。

さて、ともあれ動画&スライドショーを。ロータリーサウンドに感動です。

●パドックにて

Dscn2967 Dscn2968

漠然と持っていたCカーのイメージからは、意外と小さいんだなー、と思いました。

●1ヘア&最終コーナー

Dscn2974 Dscn2973

●ピットにて

Dscn2975 Dscn2976

Dscn2978 Dscn2982

Dscn2980←ドライバー:ヴァイドラー、ハーバート、ガショー

●寺田氏トークショーとサイン会風景

Dscn2966 Dscn2983



以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

Greaves Nissan LMP2

3月に米Car&Driverで取り上げられていたので一応拾っておくか、と取り上げただけだったシグナテックニッサンの記事がルマン直後からアクセス急上昇、なのでLMP2ワンツーの、ワンの方も拾っておこうかと。

Greaves Motorsport Zytec-Nissan

Greaves1

http://www.racer.com/le-mans-24-hours-gallery/slideshow/299/

http://www.flickr.com/photos/tgigreeny/5830564916/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/12

Audi R18 3号車 クラッシュシーン

この写真をみて驚きましたが、ドライバーも観客も無事との事でなにより。GTクラスのフェラーリに進路をふさがれたというようなことが書かれていましたが、連続写真を見る限りでは抜いたときにリアがあたって回されちゃった感じかな?と。

R18_2

http://www.auto-motor-und-sport.de/motorsport/le-mans-2011-mcnish-entkommt-horror-crash-unverletzt-3843872.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/22

Signatech Nissan LMP2

結構でっかくNISSANロゴが入っているのですね。

Nissan Nissan2

----

  • 今年のルマンシリーズがセブリング12時間で開幕した。昨年型のプジョーをプライベーターを走らせた若いチームが総合優勝をかざるという驚きがあった。
  • そして、最も若いチームが、シグナテック-ニッサンであった。フランスのシグネチャーグループとニッサンのパートナーシップは昨年まとまったもので、このセブリングがデビューレースだった。
  • シャシーはオレカ、エンジンはニッサンのVKシリーズ V8をベースにしたもので、4.5L 450馬力である。
  • ドライバーの一人、ルーカス・オルドネズも若い。彼はPlaystation GTアカデミーからニッサン・ドライバー・デヴェロップメントプログラムで育ったドライバーだ。そう、ゲームから始まったのだ。
  • シグネチャー・ニッサンは順調にLMP2クラストップを走っていたが電気系トラブルで遅れ、再度トップに返り咲くも、トランスミッションコンピュータの交換で再び遅れた。最終的にはローラ・ホンダが1位となり、彼らはクラス2位でフィニッシュした。

----

http://blog.caranddriver.com/nissan-returns-to-sebring-with-lmp2-car-wants-to-further-expand-motorsports-activities/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/29

Panoz Abruzzi

パノスの新型車の話題です。10年以上前になりますか、彼らがルマンでハイブリッドカーを走らせた時は応援したものですが、これはハイブリッドではないようで。まあ、おおパノス健在だったのかー(失礼!)、という感じです。

Panozabruzzi

  • パノス アブルッツィは、今週末のプチルマンにて、ポルシェGT3ハイブリッドと並んで注目される1台となるであろう。
  • このパノスの新型レースカーは月曜日にヴァージニアでシェイクダウンされたばかりだ。
  • プチ・ルマン終了後は、テストと開発が継続され、11月のILMC(インターナショナル・ル・マン・カップ)最終戦、ズーハイ(上海)に出場する予定である。
  • パノスによると、既にヨーロッパの2チームがこのアブルッツィにコンタクトして来ているという事で、ヨーロッパシリーズでは3台の出場が見込めるとの事だ。

.

http://www.autoweek.com/article/20100928/ALMS/100929866

| | コメント (0) | トラックバック (0)