« フー君燃費 #53 | トップページ | フー君燃費 #54 »

2016/06/09

CR-Zに今更な一言

CR-Zが生産中止になるらしいです。ズィーと呼ばないと販売店のお兄さんお姉さんに言い直されるクルマでした。元々CR-Xは好きなクルマの一台だったので、CR-Zも嫌いではない、はずでした。発表された当時見に行ったときは、まあ格好自体は悪くないなとも思っていました。ただ、スポーティカーとしてもパワー不足は否めませんでしたが。

ただ、当時の投稿を読み返しても、フロントオーバーハングが長いことは指摘していて、時を経て、やっぱアレはスタイリング優先の造形をしていて、スポーツカーとしての機能を重んじていないよなという感が強いです。

無理なく低くスマートなフロントノーズをデザインするにはああするしかなかったのでしょうけど、スポーツカーに求められるのは、オーバーハングを切り詰めて軽くすることで運動性能を上げることなので、そこを真っ向から無視してスタイリングに走ったわけです。

機能を優先し(そもそも超燃費車として開発された)、結果機能美となったCR-Xとは志が決定的に違うのではないかと思わざるを得ませんでした。

次に、やはり発表当時に見に行ったときは、マッチョに膨らんだ流麗なリアフェンダーは格好良いと見ていましたが、徐々にその考えも変わりました。そもそも、マッチョに膨らんだリアフェンダーは、スポーツカーの高い出力を路面に伝える為に太くした後輪を納めるために存在するものなのだと思っています。

そこでCR-Z君、キミってさあ、FF(前輪駆動)だったよね?(笑)という話です。

確かにキミのリア周りは一見格好良いけど、機能の裏付けは何もない、ただたんに恰好だけのモノだよね?と言われたら返す言葉は無いでしょう。

というわけで、格好優先のスポーティカーというよりはむしろスペシャルティカーであったなあと思うわけです。ただ、じゃあ本気でスポーツ性を追いかけていたらもっと売れたのか?と言われると、そこはよく分からないとしかいいようがありません。

一つ言えるのは、CR-Xはこれからも歴史にその名を刻み名車として語り継がれるだろうと思いますが、CR-Zはどうだろうなあ?ということでしょうか。

|

« フー君燃費 #53 | トップページ | フー君燃費 #54 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/63754068

この記事へのトラックバック一覧です: CR-Zに今更な一言:

« フー君燃費 #53 | トップページ | フー君燃費 #54 »