« 零号トレ週末バージョン 2012-5 | トップページ | Lyon Heart K »

2012/02/26

現段階でCX-5について語ってみる

新世代クリーンディーゼルに大いに期待していたら、ディーゼルの試乗車がディーラーに配車されるのは3月以降とマツダのHPに注記されていました。興味はあるけど多分買わないので、こちらには試乗車はいつ来ますか?と近所のディーラーに問い合わせるのは控えています。試乗してからと思っていましたが、試乗以前の話を先に書いておく事にしました。

ちなみに、今日CX-5のページを見て初めて知ったのですが、ディーゼル車のグレードXDは”クロスディー”と読むらしいです。

http://www.cx-5.mazda.co.jp/grade/xd.html

確か販売比率はガソリンとディーゼル50%づつを見込んでいて、他社競合クリーンディーゼルより50万円安いから競争力があると考えている、とかなんとか発表時にマツダから表明されていたように記憶しています。

他社競合というのは、名指しはされていなかったと思いますが、これでしょうか。

http://www2.nissan.co.jp/X-TRAIL/t311007g05.html?gradeID=G05&model=X-TRAIL

装備など違いがあるので、そのまま価格を比較するのもどうかという事で4wdとATだけ合わせてみましょう。

X-Trail 20GT(6AT)4wd :¥3,139,500

CX-5 XD (6AT)4wd:¥2,790,000

差額は¥349,500でした。CX-5側をFFにすれば差額は55万円程になりますか、、

ともあれエクストレイルより安そうではあります。ただ、クルマとしてエクストレイルとCX-5が競合するか?というと、そうかな~?で、同じニッサンならデュアリスだろう、とは思いますが。まあ、競合の事は本題ではないです。

本題はこちら、CX-5の値段設定を見て思った事で、「ディーゼル高いなー」です。何と比べて?それはもちろん、CX-5ガソリン車と比較して。

CX-5 20C(FF):¥2,050,000~

CX-5 XD(FF):¥¥2,580,000~

これでは、ディーゼル買おうと思ったらベース車プラス50万円に見えてしまいます。装備の差などもあるのでしょう。また、普及価格のはなるべく安く見せたいという思惑もあるのかもしれません。しかし、”基本は200万円プラスからのクルマ”と認識してしまうと、ディーゼルにしたかったら50万円も上乗せかあ、、、と思ってしまいました。

そうなると、いくらディーゼルの燃費が良くてかつ燃料代が安いと言っても、差額取り返すのに何万キロ走るん?という構図に陥ってしまうのではないかなあ、と。(ハイブリッドも基本的には同じ構図)。

エクストレイルの差額も大きいですが、あちらはディーゼルでそんなに数を目指していないように思えます。そして、クリーンディーゼルが残念ながらハイブリッド程の威光を持っていない事は、既に結果として示されているのではないか、という事も浮上して来ます。

そうなってくると、はたしてマツダの意気込み通り半分もディーゼルが売れるのだろうか?と思ってしまうわけです。最初の数か月は高いグレードが良く売れたりしますから、滑り出しのうちはともかく、ライフを考えた長期スパンだとどうかな~?と。

CX-5は率直に言って地味だし、日本ではSUVはブームが去ってから戻ってこないし、という事を差し引いても、東京モーターショーでせっかく展示してあったのに、私が行った範囲ではほとんどノー注目に見えたCX-5がマツダを救うのか?引き続き注目したいと思います。

Dcf_0036


<東京モーターショー初日>

ちゃんと置いてあったし、スライドして中身が透けるモニターディスプレイの仕掛けもしてあったのですが、私が通りがかった時周囲を取り巻く人はおらず、小学生と思われる少年が母親と思しき人とそのモニターで遊んでたくらいで、実にひっそりしていたのを思い出します。

ーーー

追伸:細かい話で、またせこい話ですが、こと日本市場においては2.2Lという排気量が微妙に影を落とすような気もします。グローバルには2.2Lが最適だったのかもしれませんし、エコカー減税などもありますが、毎年の税金が高いやん、、、

更に追記:書き終わった直後に初期受注の8割がディーゼルという話も出てきました。これはディーゼル復権の兆しとなるのか?いずれにせよ要経過観察ですな。

|

« 零号トレ週末バージョン 2012-5 | トップページ | Lyon Heart K »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/54084157

この記事へのトラックバック一覧です: 現段階でCX-5について語ってみる:

» マツダ車中古車査定 [マツダ車中古車査定]
マツダ車中古車査定 [続きを読む]

受信: 2012/03/25 15:45

» マツダ車中古車査定 [マツダ車中古車査定]
マツダ車中古車査定 [続きを読む]

受信: 2012/03/25 17:01

« 零号トレ週末バージョン 2012-5 | トップページ | Lyon Heart K »