« スマート ピックアップトラックがデトロイトに登場? | トップページ | 2012新ルール »

2011/12/08

エタノール直噴技術発表、ディーゼルに匹敵する?

米Car&Driverより。リカルド社とEBSがテストしているとの事。(つまりマジ)

Ethanol_inj 

  • 直噴技術を導入する事によってE85エタノールエンジンがディーゼルに匹敵する効率を達成するポテンシャルがあるという。
  • 我々はあなたの不満の声が予測できる。E85フレックス車は既に市場に存在するが、E85を使うとレギュラーガスよりも高くつくというものだ。
  • 理由は簡単で、エタノールのエネルギー密度はガソリンの66%にとどまるからだ。しかし、エタノールはオクタン価で100であり、圧縮比を上げる事が出来る。
  • 加えて、エタノールを直噴した場合、霧化時に奪う気化熱はガソリンの2.6倍もあるのだ。その冷却効果は大きい。
  • その特性を生かす方法を探すには、歴史を紐解く必要がある。第2次世界戦争の時、BMWとダイムラーベンツはそのスーパーチャージド航空機用エンジンに水とメタノールの混合液を噴射していた。
  • USでは、GMが1951年にルセーブルでそういったモノにトライしている。
  • 1962年には、オールズモービルF-85ジェットファイター(世界初の量産ターボ車)に”ターボロケットフルード”が採用された。水、メタノール、さび止め材の混合液だった。過給圧は5.0psiだった。
  • 英国リカルド社と、ケンブリッジのEBS(エタノール・ブースト・システム)社が共同で、現在テストを行っており、ディーゼル並か少なくとも現行のガソリンエンジンよりも30%以上効率が高く、超高圧インジェクションなどは必要ない。
  • 両社で、アグレッシブなターボ、圧縮比12.0以上、という条件でテストがされている。
  • この技術を最初に採用するターゲットはヘビーデューティトラックである。2016年に強化されるCAFE規制対応として採用される可能性が考えられる。

---

http://www.caranddriver.com/features/ethanol-injection-systems-explained-tech-dept

|

« スマート ピックアップトラックがデトロイトに登場? | トップページ | 2012新ルール »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/53434608

この記事へのトラックバック一覧です: エタノール直噴技術発表、ディーゼルに匹敵する?:

« スマート ピックアップトラックがデトロイトに登場? | トップページ | 2012新ルール »