« Volta City Electric | トップページ | SAAB 次期9-3 »

2011/11/08

小型ジャガーはFF、UKとインドで生産

TATA傘下での改めての小型セダン参入話は前からありましたが、インド発の情報とされているものによるとFFとなるようです。BMW3を狙ったFRセダンという話だったのが、A3セダンが狙う領域をターゲットとする模様。

Jaguar 

  • ジャガーのエンジニアはオールニューのFFベイビージャガーの開発を進めている。
  • インド、中国、そしてアメリカへ向けて展開される。
  • 2015年辺りの発売で、生産はUKとインドで行われる見込み。
  • エンジンはオールニューの1.5L 3気筒、1.8L&2.0Lターボ、ガソリン、ディーゼルとなり、ミッションは8速か9速ATとなる。
  • ターゲットはA3セダンとメルセデスCLC。
  • クーペ、カブリオレはあるようだが、ハッチバックは計画されていないようだ。
  • X-Typeの失敗にも関わらず小型FF展開を行うのは、2016に強化されるアメリカのCAFE規制に対応する為。

----

画像はあくまで予想イラストのようです。

新興国(クルマ普及期はセダンが売れる)対応と、アメリカを始め世界中の先進国市場で強化される燃費規制対応として、上級ブランドによる小型FFセダンが大きな戦場になりそうですね。BMWでも2が用意されているようですし。

http://www.autocar.co.uk/News/NewsArticle/AllCars/259904/

|

« Volta City Electric | トップページ | SAAB 次期9-3 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/53195663

この記事へのトラックバック一覧です: 小型ジャガーはFF、UKとインドで生産:

« Volta City Electric | トップページ | SAAB 次期9-3 »