« KTM MOTO3マシン | トップページ | GENIIキャピタルがロータスへ出資? »

2011/10/08

アストンマーチンに暗雲?売却も?

なになに、どこが買収しようとしてるの?と記事を読んでみたら、具体的にどこかが買収する話が進んでいるというわけではないらしい。しかし、どうもどこかが買収してくれないと厳しい、という状況ではあるようだ。ざくっと要点を拾っておこう。CARS UKより。

  • アストンマーチンの2010年販売は2009に対して35%も増加し、単年度では黒字だった。
  • よって2007年にフォードからアストンマーチンを買い取ったKuwati投資会社と、デビッド・リチャーズにとっては、投資を現金に戻してリターンを得るチャンスかもしれない。
  • しかし、問題はたくさんある。先ずは上がった利益が非常に小さいことだ。せいぜい新しいナンバープレートの開発費くらいにしかならない。
  • 加えて、アストンマーチンはフォード資本で開発されたプラットフォームを使っており、エンジンはモンデオのV6をくっつけて出来たものだ。どちらも10年選手だ。
  • エンジンとプラットフォームは時代遅れになり、新世代の排気ガス規制にも苦労している。
  • それらを刷新する利益は上がっていない。そしてフォードからの買収時についてきた借金も残ったままだ。
  • 事態を打開するかもしれなかった、ベンツ マイバッハとの共同開発計画はなくなった。
  • アストンマーチン自身は身売りを否定している。しかし、老朽化するプロダクトへ手を打たなければならない。
  • アストンマーチンにとって、地理的にも合理的なのはJLRとの合併だろう。TATAに救済してもらえれば救われるかもしれない。
  • ただし、ジャガーとアストンが兄弟になる事への抵抗がジャガー側にはある。

---

http://www.carsuk.net/is-aston-martin-up-for-sale/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+CarUkCarsUkNews+%28Car+UK+%7C+Cars+UK+News%29

|

« KTM MOTO3マシン | トップページ | GENIIキャピタルがロータスへ出資? »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52941299

この記事へのトラックバック一覧です: アストンマーチンに暗雲?売却も?:

« KTM MOTO3マシン | トップページ | GENIIキャピタルがロータスへ出資? »