« フォースインディア売却へ? | トップページ | 続フェラーリ599 GTB後継車 »

2011/10/12

ホンダジェットにエンジントラブル、計画にディレイ

ホンダジェットのサービス拠点(だったか?)のオープンという記事をどこかで見たばかりですが、787が度重なるトラブル発生により3年もの引き渡し延期を繰り返してきた事が報道されてきただけに、航空機というのはそういうものなのか、とも。

  • ホンダジェットのHF120エンジンに問題が発生し(アイスダメージへの敏感性、と書かれている)、設計変更が必要になったようだ。
  • これにより、エンジンが認証を取得できるのは2012年後半まずれ込む。従って飛行機は予定されていた2012年内の引き渡し開始は出来ない見通しとなった。
  • ホンダジェットは2006年に、2010年の立ち上がりを計画していると発表していた。2009年にそれを2011年に変更し、更にその後2012年に変更していた。
  • 現在、最短で2013年となった。
  • ホンダ・エアクラフト社長のフジノ氏は、ビジネスジェットのマーケットは現在不調であり、少なくとも2013年までは浮上して来ない。したがってホンダジェットの今回の遅れ発生によるダメージは最小限だとブルームバーグに応じた。

----

http://www.autoblog.com/2011/10/11/grounded-again-hondajet-delayed-for-engine-redesign/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+weblogsinc%2Fautoblog+%28Autoblog%29

|

« フォースインディア売却へ? | トップページ | 続フェラーリ599 GTB後継車 »

「ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52971361

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダジェットにエンジントラブル、計画にディレイ:

« フォースインディア売却へ? | トップページ | 続フェラーリ599 GTB後継車 »