« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011/10/30

韓国GP来年はない?にデジャブ感、

インドGPに先立って、エクレストンが報道陣に韓国GP主催者の資金繰り厳しいから交渉したい要望を却下し、あくまで契約通りで払えなければ中止だねと断言、というような話がありました。

もし、たった2年で本当に途絶えるとしたら、ちょっと体面的にもどうかなという状況であるのは間違いはない(どっこい継続されるかもしれないですが)ところですが、ちょっと近年を思い返してみると、似たような先例が全くないわけではないな、と。

というのは、この韓国GPの推移になんかデジャブ感があるなー、と思っていたのですが、その理由がふっと思い浮かんだのです。

さて、巨費を投入してサーキットを建設(改修)、政治力&資金力を駆使してGPを誘致、開催初年度は想定外の大雨という要因もあったが、事前から懸案されていた運営はグダグダで特に現地に出向いた観客が酷い目に合う、2年目は多少改善されるも、そして資金難で撤退。ちなみにドライバーからのコース自体への評価が何気に低かった。

幸いだったのは、世界的に評価が高く歴史を重ね運営もこなれている、ただちょっと設備が老朽化したのでプレッシャーをかけられ開催を奪われた形となった、多くのF1ドライバーズにフェイバリットでもある、そう”鈴鹿”があったので、これが表面化しなかった、という事。

・・・

そう、FISCOがたどった道と意外と多くの共通点が見いだせるな、とその辺りにデジャブを感じたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FT-86標準車もリーク

先日から各所(英、独、米で同じ写真が使われてました)で出回っているモデリスタエアロ装着状態のフォトとは別に、オプションを装着しない標準仕様の写真もカタログからリークしたようです。

Ft86


http://www.carsuk.net/toyota-ft-86-now-standard-ft-86-leaks/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+CarUkCarsUkNews+%28Car+UK+%7C+Cars+UK+News%29

----

10.31

サイズの大きい写真追加。寸止めで車名を晒さないようにカット?(左下)。

Ft86_1 Ft86_2 

Ft86_3_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/28

FT-86カタログからリーク?

発表も近いのでリークもするんでしょうけど。BRZのネーミング発表にスバル側の存在感埋没危機感があったという説があって、確かにFT86=トヨタ(FとT86なので)なイメージが高かったな、と思ったものでした。

ネーム発表後はFT86/BRZと表記するようになりましたが、その後もFT86はレースに出たりトヨタの露出が止まらない感じです。で、こんなのまで出ちゃったら、もうスバルは意図的にでもリークして注目集めた方がいいんじゃないか?と思ってしまいました。

(これが確実に本物であるという証拠もないですけどね)

Ft86 Ft86_int


どちらもカタログの一部のように見受けられる。日本語なので日本向け。ナンバープレートに多分車名が入っているのだけど、画素が粗くて読めない、、、

タコメーターのレッドゾーンは7,500rpmらしい。

個人的感想として、ステアリングのセンターパッドがちょっと、、うーん、、、、

http://www.autocar.co.uk/News/NewsArticle/AllCars/259769/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイングロード燃費 #22

まだまだ燃料計に余裕はあったのですが、とりあえず月末なので給油しました。

距離:622.9㎞

給油量:35.1L

燃費:17.7㎞/L

エアコンの使用も減って、大きな渋滞はまり区間もなく、条件としても燃料計の針の動き的には良い数値が出そうな感じだったのですが、いい時の目安である18㎞/Lには少し届かずでした。

少し空気圧を上げようか?うーん、それもなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/27

プジョー、新208にGTI復活?

AUTOCARの報じるところによると、来年夏と言われているニュー208に205以来となるGTIが復活するようです。DS3が成功したのを受けて、との事。205GTIというか、グループBのラリーカーが思い出されますね。

208 

  • フランスではRCと呼ばれるであろうGTIは、来年6月の208 3ドア&5ドアの発売から数か月内に追加される。
  • DS3、MINIクーパーと同じBMW-PSA合弁工場製の1.6Lターボを採用し、パワーレベルは154馬力と204馬力の2種類用意される。
  • GTI専用グリル、フロントスポイラー、ホイールデザイン、タイヤサイズが採用される。
  • 208は、207とホイールベースは同一ながら、ノーズオーバーハングを中心に全長が数インチ短くなり、重量が100㎏軽量化される。
  • 昨今のスーパーミニ同様、208にも1.0Lか1.2L辺りの燃費モデルが用意される。

----

無駄に長いノーズを削って、そして減量という点に好感。

http://www.autocar.co.uk/News/NewsArticle/AllCars/259755/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期JEEPコンパス/パトリオット

JEEPのエントリーSUVの次期型はFIATベースで、アルファロメオバージョンとともにイタリアで生産される予定という事ですが、テストミュールが捕捉されたとの事。米Car&Driverより。

Jeep
 

  • もしあなたが、ジュリエッタベースのミュールはちょっと見飽きてきたと思うなら、我々も同じ思いである。ダッジコンパクトセダンとなるであろうクルマを含め、プロトタイプが沢山見られるのだ。
  • このSUVはFIATのコンパクトーワイド プラットフォームを用いる。現行ジュリエッタのC-Evoをワイド化したものだ。
  • 2013年のどこかで2014MYとしてデビューすると見られている。
  • 現時点ではアルファバージョンとともにイタリアで生産される予定だが、為替など各種事情で変更される可能性はある。
  • エンジンがどうなるかは不明確だが、ZF製9速ATが採用される見込みは高い。

----

アメリカの記事なので、そうなのでしょうけど、コンパス/パトリオットの将来より、アルファロメオのSUV、のほうがインパクト(既出な話ですが)かも。

http://www.caranddriver.com/news/2014-jeep-compass-patriot-replacement-spy-photos-news-car-and-driver

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Audi A4 フェイスリフト発表(米)

偽装付きフォトにアクセスが意外とあるので、こちらも拾っておきましょう。どうやら発表された模様。米Road&Trackより。

A4_1 A4_2 

  • 2009MYにデビューしたA4が2013MYでリフレッシュを受ける。バンパー、グリル、ヘッドライト、フードが新しくなった。
  • 4気筒TDIエンジンにはデュアルマスフライホイールが採用された。
  • 1.8L 170馬力の4気筒ガソリンも追加された。(この1.8LがUSに来るかは明らかにされていない)

----
http://www.roadandtrack.com/future-cars/first/2013-audi-a4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/26

Audi R4はやはりある?

R4プロジェクトは打ち切られたという報道がありましたが(たしかドイツ発)、こちら(AutoExpress)ではまだ生きているようです。予想イラストは何かそれっぽくはありますが。

R4
 

  • TTとR8の間を埋めるR4の存在が噂されている。e-tronがそのベースだと言われている。(AutoExpressは一貫してこのストーリーですね)
  •  エンジンは2.5L 400馬力級のターボでスタートし、そしてフロントをモーター駆動するハイブリッドが追加される。
  • 最大の疑問は、R4は新しいミッドシッププラットフォームを用いるのか、R8のアルミシャシーを短縮して用いるのかだ。新ミッドシッププラットフォームとは、2009にVWブルースポーツとしてデビューし、新しいエントリーレベルポルシェに用いられると予想されているものだ。

------

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/274354/baby_audi_r8_on_way.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lotus Evora S GP

ロータスエヴォーラにF1イメージの特別装備車が登場。エンジンは3.5L V6SCで、変更なし。カラーリングのみバージョンですかね。

Lotus 

ともあれ、グループロータス(ロータスカーズ)とつながっているのは、現ロータスルノー(LRGP)ですよ、というのが明確にされたのかな。(F1見てる人は知っていると思うけど)

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/274435/lotus_evora_gp_revealed.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/25

マツダ タケリ・コンセプト=次期マツダ6(アテンザ)?

この”タケリ”(猛り?)コンセプトが12月の東京ショーで公開され、それが次期マツダ6(アテンザ)の予告となる、という事なのですが、マツダからリリースされたというわけでは無さそう。

6

エンジンはCX-5と同じ2.2L SKAYACTIVE-Dで、173馬力、5,500rpmまで回り400Nmのトルクを発揮。燃費は60mpgだという。

タケリ・コンセプトは、CX-5、シナリクーペと並べて東京ショーに出展される。

---

ふーむ、、、

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/274351/mazda_6_concept_unveiled.html

(追記)と書き終わって保存したらMazdaPRから発表ツイートがほぼ同時に出てました。オフィシャルリリースなようで。たけりは雄だそうで。

http://www.mazda.co.jp/corporate/publicity/release/2011/201110/111025b.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/24

次期ミツビシEvo XIはディーゼルハイブリッドで3年以内?

AutoCarにて、ミツビシのオサム・マスコ社長が確認した、と流されたニュース、これは本当なのだろうか。最新のスクープ雑誌とか見ていないのですが、それとも既出の話なのかしら。

「evo.jpg」をダウンロード (またココログIMG画面不調発生)

  • 次のミツビシEvoはハイブリッドとなり、3年以内に登場する。AutoCarはミツビシ社長のオサム・マスコに確認した。
  • 技術詳細は明らかになっていないが、ディーゼルハイブリッドが採用されると理解されている。これによりトレードマークのミッドレンジ推進力とエミッションを両立する。
  • マスコ社長は「来年プロジェクトをスタートし、3年以内に準備が整う」、「私は電気パワーを使ったスポーツカーをゴールとして指示した」と語った。
  • Evo XIは、進化したS-AWC 4wdを採用する。
  • Evoの将来は揺れていた。今年初期には、電気自動車に集中する為としてEvoの打ち切りが言われていたが、ファンの声に押されて揺り戻された。

----

http://www.autocar.co.uk/News/NewsArticle/AllCars/259686/

うーん、既出の話なら騒ぐ事もないのですけど、ディーゼルハイブリッドがオールニューの新規自社開発パワートレインだとしたら、来年着手して3年以内というリードタイムで開発出来るわけがない、ので考えられるのは、

  1. 全くデマ、か一部デマ。
  2. 凍結前かなんかに基本開発は終わっていて、製品化適用だけをすれば良い、あるいはバジェットをどうするといった経営判断だけの状態であって技術的には準備が完了していた。
  3. ディーゼルハイブリッドと言えば、提携関係にあるPSAからHybrid4を借用してきて基本とし、適合開発をやってEvoに仕立てる。

くらいですかねえ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルシェやベントレーにはマセラッティで対応する

マルキオーネFIAT CEOが語ったとAutomotiveNewsにて報道。

  • 「フェラーリはポルシェやベントレーといったブランドと戦う存在ではない。フェラーリはフェラーリという領域の中で活動する」。とフェラーリを保有するFIATのCEOマルキオーネ氏は語った。
  • マルキオーネは大成功しているカイエンや、今後登場するベントレーSUVに対抗するフェラーリSUVについて否定した。また、アストンマーチンに対抗する4ドアスポーツセダンについても否定した。
  • 「フェラーリは中期的成長を年産10,000台までに制限する」。
  • 2011年は記録となる7,000台を見込んでいる。
  • 「フェラーリのブランドを維持するという観点で、年産15,000台までの拡大は危険だと考えている」。「独自性、希少性について非常に注意深く守る必要がある」
  • 「SUVやセダンをやるにはマセラッティがブランドとして適切なDNAを持っている」。
  • マルキオーネは、マセラッティは昨年の年産5,675台から、5,5000-6,0000台への拡大を目指している。
  • マセラッティは今後2年以内に2種類の4ドアスポーツセダンを投入する。1つにはフェラーリV8エンジンが、もう一つにはブランド初のディーゼルエンジンやV6エンジンが搭載される。この2車種で45,000台規模を目指す。
  • 加えて、Kubang SUVで10,000-15,000台を上乗せ出来る。

----

http://www.autonews.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20111022/ANE/111029956/1193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/23

私ならLasVegasレースは禁止するだろう―エクレストン

現在解析中のようなので、追って因果関係の分析結果がキチンと公表されるでしょう。なんせ場所はアメリカなので。これまで、私が疑問を提示したハイバンクに触れている発言も多少見かけましたが、バーニー・エクレストンの見解はシンプル。

「1.5マイルのオーバルで34台をレースさせるのは、破滅だった」

----

IRL初期には、ワンマイルオーバルでのレースもあったと思います。とにかくサバイバルだった記憶が。逆にワンマイルだとさほど最高速が上がらないので大事故にならなかったのかもしれません。

http://www.dailymail.co.uk/sport/formulaone/article-2052293/I-banned-Las-Vegas-race-insists-F1-chief-Ecclestone.html

台数、賞金、スポット参戦、など全てが要因とされるのだろうと思いますが、ストックカー用のハイバンクオーバルが大きな要因であろうと今でも思っています。

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/cat2798318/index.html

昔(CARTの頃)のようにスーパースピードウエイ用のエアロ規制(あからさまに小さいFウイングその他ダウンフォース低減)パッケージとか、NASCARにあるリストリクタープレート(要はエンジン出力を落とす)のような、何らかのスピード(を下げる)対策があればよかったのかもしれません。あるいはこの辺りが大きなファクターとして検証されるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレオ燃費 6

6といっても5から丸一年ぶりの燃費計測です。自分の運転ではないので詳細不明ですが、普段の近所ちょい乗りと違って一気に距離を走ると燃費が大きく伸びますね(高速道路使用)。計算誤差に近いレベルですがこれまでの最高記録(21.6㎞/L)を更新しました。

走行距離:495.7km

給油量:22.6L

燃費:21.9㎞/L

このクルマの燃費アイテムは新車当時としてはレアだったと思われる電動パワステとマニュアルトランスミッションかな。効率としては不利だと思われる4気筒!なんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィスカー カルマ 残念なEPA燃費

Teslaから分裂して生まれた(と記憶している)フィスカーのレンジエクステンダーEV(ハイブリッド)カルマの燃費がイマイチだ(でもアリか?)というレポート、CAr&Driverより。

Karma

  • フィスカーカルマがついにEPAの認証を得た。これで一般顧客へ販売が可能となる。
  • しかし、好評されたEPA燃費の数値は残念な低さである。
  • EVモードの航続距離は32マイルに留まり、その区間の燃費は52MPGeとされた。ボルトの35マイル&94MPGeを大きく下回る。
  • エンジンがかかった後の燃費は20mpgに留まる。V6 F-150トラックと似たようなレベルである。
  • フィスカーはEVレンジは50マイル、燃費は100mpgを予告していた。
  • 重量が大きな要因だとフィスカーは説明する。カルマの車重は5300ポンドにも上るのである(ボルトは3755ポンド)。
  • カルマの搭載する2.0Lターボエンジン単独での燃費効率が低い事も要因である。同じエンジンを搭載するポンティアック ソルスティスは3080ポンドの車重で燃費は23mpgだ。
  • カルマの期待を下回る燃費は、このクルマの潜在顧客にとって問題とならないかもしれない。スタイリッシュでグリーンなラグジュアリーカーには違いないからだ。
  • このマーケティングアプローチは正しいかもしれない。カルマはボルトと比較してより早く、よりラグジュアリーで、よりビジュアルに優れている。
  • $96,895の価格で、0-60mph5.9秒のV8パワーのスポーツセダンを買うと考えれば、20mpgは悪い数字ではない。

-----

レンジエクステンダーの場合、あるシーンでは単にエンジンの出力をそのまま駆動輪に伝えているだけで、従って燃費も発電用エンジンで直接走っているのと余り変わらないという話がありました。

違いは、原動機の出力をギア系を通して機械的にタイヤにつなぐか、電気に変換してモーターを通してタイヤを駆動するかだけという事。

減速時に回生エネルギー回収が出来るのでハイブリッドとして機能するはずですが。

http://blog.caranddriver.com/2012-fisker-karma%e2%80%99s-dismal-fuel-economy-ratings-explained-hint-it-weighs-5300-pounds/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/22

Skoda vRS 2000 コンセプト

ワンオフだという前提なのでまあなんとでも。しかし、ラリーカーベースを標榜するなら、ロールケージは残した方がいいかなー、、、

IRCチャンピオンカーのファビアS2000をベースに屋根切り取ってオープンカー作ってみましたの図。

Vrs2000


http://www.autoexpress.co.uk/carreviews/firstdrives/274057/skoda_vrs_2000_concept.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/21

ベンツMLにクーペ

X6が好調に売れているようで、追撃~かな。ユーティリティを捨てたSUVまた一つ、、、

Mlc

ベンツUS工場では、ML、R、GLに加え、2014にCクラス、そして2015に新モデルの生産を追加する。それがMLクーペではないか?という話らしい。

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/mercedes-erweitert-us-produktion-ml-coupe-kommt-ab-2015-4052732.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW 4シリーズ(偽装付き)

3シリーズが発表されたので、あの顔をはめ込んでこんな感じのクーペスタイルになると想像すればいいかな。3シリーズより、長く、低く、幅広くなるらしい。

Bmw4

  • クーペ、コンバーチブルに加えて、4ドアクーペも用意される。
  • 6気筒は最高グレードの435iのみ。

---

こちらでは、新型M3は直6だと書かれていました。2012年はクーペもM3なのでしょうけど(DTMマシン)、2013からDTMもM4になるのかな?

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/erlkoenig-bmw-4er-erwischt-coupe-und-cabrio-geplant-4052678.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/20

ロータスワークスカートのカラーリング

グループロータスがメーカー発のワークスカートチームを発足させるという情報があって、それはTwitterに流すのみとしていたのですが、写真が出てきました。興味があったのはカラーリングです。

果たして、カラーリングはグループロータス正規のF1チームであるロータスルノー(LRGP)の黒金系で、緑黄ではありませんでした。

Lotus


http://www.autoweek.com/article/20111019/CARNEWS/111019853

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルファの新型車投入計画

4Cを含む5車種の計画はこんな感じだそうで。

  • ケイマンをターゲットとする1.8Lターボの4Cは2013に登場する。パフォーマンスとパワーはケイマンとケイマンSの間になるであろう。USにも投入される。
  • 続いてJEEPグランドチェロキーをベースとするX5をターゲットとするSUVが登場する。Kamalを名乗る可能性があるが、JEEPの実用性とアルファのスポーティなハンドリングを兼ね備える。
  • MiToの5ドアがこれに続く。
  • 2014前半に、159を後継するセダンが登場しジュリアの名前が復活する。3シリーズ、A4をターゲットとするセダンとなる。
  • 2014年にはオールニューのスパイダーが登場する。1.4Lと1.75Lターボエンジンをジュリアと共用する。
  • クライスラー300をベースとするフラッグシップ、166の後継車が2014末までに加わる。169と呼ばれる事になるであろう。3.6L V6 ガソリンとV6ディーゼルを搭載し、5シリーズをターゲットとする。4wdもある。

----

グランドチェロキーを活用したSUVという話、マセラッティでもあったな。

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273829/five_new_alfa_romeos_on_way.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW 新M3はV6へ??

新型3シリーズが発表され、今朝は次期M3のテストミュールが捕捉されたという写真が出回っていました。実走テストは必要だし、いつもの偽装で隠すところは隠しているので問題なしというところでしょうか。

M3 

ここで焦点になってきているのが、現行のV8NAから6気筒ターボに移行する事が確実視されているものの、それがBMW伝統の直6ではなく、V6になる可能性があるようで、果たしてBMWがV6を採用するのか?というところであるようです。出力は450馬力程度と見込まれています。

ちなみに、2ドアは4シリーズを名乗るので、クーペはM4を名乗る事になるであろうとの事。

http://www.autoblog.com/2011/10/19/bmw-m3-sedan-being-worked-out-on-the-ring/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed

http://www.autocar.co.uk/News/NewsArticle/AllCars/259662/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/19

ベンツ次期Aクラスにコンバーチブル

新型Aクラスにはコンバーチブルが用意される模様。

Aclasscabrio

  • 新型Aクラスには、3ドア、5ドアに続いてコンバーチブルが用意される。
  • 現在ベンツはA3カブリオレ、1シリーズコンバーチブル、ゴルフカブリオレに対抗するクルマを持っていない。
  • Bクラスで登場した新しいプラットフォームで作られる、Bクラス、Aクラスハッチ、1シリーズ対抗SUV、4ドアクーペCLSにつぐ5番目のモデルとなる。
  • Aクラスには、2.0Lターボ350馬力4wdのAMGバージョンが2014に登場する予定。

----

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273802/mercedes_aclass_cabriolet_on_way.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/17

ラスベガス・スピードウエイ

記憶とネットを頼りにすると、ラスベガスのオーバルは2006年に改修をされている。その時、バンク角は12度から20度へとハイバンク化され、かつ角度は上に向かってプログレッシブとされ、ローサイド、ハイサイドともにレーシングラインとして使えるようになった。

確かその時、インディカーのようなフォーミュラーのオーバルレースをやるには12度辺りが上限で、それ以上にすると速度が上がり過ぎて危険、でもNASCARを筆頭にストックカーにとっては12度は少なく、ラインが一本しかないのでバトルが生まれずレースが盛り上がらない、という話があったような記憶がある。

で、その改修をやるという報道があった時には、(観客動員が伸びないフォーミュラーは捨てて)ストックカーを優先にシフトをするんですね(というか専用)、という理解だった。狙い通り改修後のストックカーレースは盛り上がった。改修がなかったらNASCARの開催を失っていた可能性もあったとかそんな話もあったように思う。

このバンク角とフォーミュラーとストックカーの論議はここだけの話ではなく、アメリカンモータースポーツ界に前からある古くて新しい話題だと認識している。どこそこでインディカー開催を検討するも、テスト走行してみたら縦Gが高すぎて、レースディスタンスだとドライバーが意識を失う危険があるので無理、みたいな話もあった。

インディカーの最終戦がラスベガスだと知ったときは、あれ?ストックカー用にバンク角を立てる改修しちゃったはずなんだけど、大丈夫なのか?とは思った。ただ、上記のように出来るかどうかのテストはしているはずだし、やるからには大丈夫なのかな、と思っていた。

しかし、事故は起こってしまった。万全の対策をしていても起こるときには起こってしまうのがこの世界ではあると思うが、本当にラスベガスの20度ハイバンクでインディカーでレースしても大丈夫という判断だったのだろうか。

R.I.P.で終わらせる前に、一つ疑問を提起しておきたいと思う。

http://en.wikipedia.org/wiki/Las_Vegas_Motor_Speedway

http://ja.iracing.com/cars-and-tracks/tracks/las-vegas-motor-speedway/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画)”ニュー”ストラトス

サンマリノでのイベントに登場したそうで。多数のオリジナルに混ざって走行!いいなー、このイベント。しかし、改めて動画を見るとホイールベース短っ、、、GT2の噂もあったけど、サーキットには厳しいかな。

 

http://www.autoblog.com/2011/10/16/sights-and-sounds-of-the-old-and-new-lancia-stratos-in-san-marin/?utm_medium=twitter&utm_source=twitterfeed

ニューストラトス過去記事まとめ

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2011/10/post-7ed0.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/15

FT86レースデビュー仕様

正式発表の前にレース出場するというアナウンスがあり、まさか裸ではないだろうとは思っていましたが、既に世の中に姿を現している、あの渦渦偽装にゼッケンと多少スポンサーロゴを貼り付けての出走となるようです。

Ft86

http://www.autocar.co.uk/News/NewsArticle/AllCars/259580/

http://www.autocar.co.uk/car-news/toyota-/race-bred-toyota-ft-86-spied/259580/pictures/race-bred-toyota-ft-86-spied.aspx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/14

Audi RS1

まあA1があればS1をやるだろうし、そうすればRS1もあって当然というトコロで。

Rs1 

  • 最速のA1がニュルで捕捉された。RS1の登場だ。
  • エンジンは2.0LターボTFSI280馬力と予想されている。4wd、6速MT。
  • S1には1.6Lターボ。225馬力が予想されている。
  • RS1は来年のジュネーブでデビューする予定である。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273970/audi_rs1_spy_pics.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/13

レッドブルF1、ヒマラヤを走る

テキサスの新サーキットでダートラ走行をした時は後からオフィシャル動画が出てきましたが、今回も出るかな。レッドブルF1のデモランチームがチベットにてヒマラヤに続く(議論はあるが世界一標高の高い)道路での走行を行ったそうです。

ドライバーはニール・ジャニ、クルマは2005年のRB1を使用。

Rb1

http://www.autoblog.com/2011/10/12/red-bull-racing-drives-worlds-highest-road-through-the-himalaya/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+weblogsinc%2Fautoblog+%28Autoblog%29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GENIIのロータス株取得、プロトン側は否定

10月8日にそんな噂があるらしいと報じられたGENIIキャピタルによるロータスカーズの株式取得について、現オーナーであるマレーシアのプロトンがこれを否定。ただしフォースインディアにしても、発表まではきっぱりと否定していたわけで、どうなることやら。

http://www.autonews.com/apps/pbcs.dll/article?AID=/20111012/ANE/310129860

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンツCLSエステート

CLSというのはセダンも含めデザインコンシャスなラインなので、それはそれでアリだとは思うのですが、ここまで実用性への重視度を低めたエステート(英国の記事なのでそう書かれているのでしょう、ワゴン)、というのはちょっとどうかと。

まあBクラスみたいにどう見ても実用性最優先なルックスにもちょっと引くので、普通にCクラスワゴンがあればそれが好みに合うという事で終了なのかもしれませんが。

Clsestate


http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273925/mercedes_cls_estate_spied.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/12

ストラトスまとめ

なぜか1年前の”ニュー”ストラトス関連エントリが浮上してきているので、いくつか書いたのをまとめておきます。

ストラトス別報

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2010/08/post-4a6b.html

ストラトス復活?

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2010/08/post-ca74.html

New Stratos racing GT2

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2010/12/new-stratos-rac.html

ストラトス続報 通算4

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2010/12/post-77b5.html

ストラトス!

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2005/03/post_18.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型Audi A3

4月に出てきたのはセダンと激しくコンセプトなハッチバックのイラストでした。今回より現実的な画像が登場。このAudi顔を既に沢山見ているような気もしますが、、、2012前半にはデビューする予定との事。

A3

情報は省略。

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273826/new_audi_a3_revealed.html

2011年4月12日のエントリ

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2011/04/audi-a3-1378.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

続フェラーリ599 GTB後継車

偽装付き写真が出回ったのは、7月でした。その時に意外とアクセスがあったので、今回も拾っておきます。予想イラストの範疇のようですが、、

Ferrari

  • フェラーリは599GTBフィオラノの後継車を来年3月のジュネーブで発表する予定である。開発コードはF152。
  • エンジンはFFの6.3L V12 から700馬力を引き出す。FFと違い4wdではない。
  • スタイリングは458とFFからインスピレーションを得たものとなる。(という内容でこの予想画像が描かれたわけね)

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273832/new_ferrari_gt_revealed.html

7月6日のエントリ

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2011/07/599-gtb-7202.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダジェットにエンジントラブル、計画にディレイ

ホンダジェットのサービス拠点(だったか?)のオープンという記事をどこかで見たばかりですが、787が度重なるトラブル発生により3年もの引き渡し延期を繰り返してきた事が報道されてきただけに、航空機というのはそういうものなのか、とも。

  • ホンダジェットのHF120エンジンに問題が発生し(アイスダメージへの敏感性、と書かれている)、設計変更が必要になったようだ。
  • これにより、エンジンが認証を取得できるのは2012年後半まずれ込む。従って飛行機は予定されていた2012年内の引き渡し開始は出来ない見通しとなった。
  • ホンダジェットは2006年に、2010年の立ち上がりを計画していると発表していた。2009年にそれを2011年に変更し、更にその後2012年に変更していた。
  • 現在、最短で2013年となった。
  • ホンダ・エアクラフト社長のフジノ氏は、ビジネスジェットのマーケットは現在不調であり、少なくとも2013年までは浮上して来ない。したがってホンダジェットの今回の遅れ発生によるダメージは最小限だとブルームバーグに応じた。

----

http://www.autoblog.com/2011/10/11/grounded-again-hondajet-delayed-for-engine-redesign/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+weblogsinc%2Fautoblog+%28Autoblog%29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォースインディア売却へ?

ビジャイ・マルヤ氏は完全否定。しかし、キングフィッシャーエアの経営不振にともなうF1チーム売却の噂は出続ける。

  • キングフィッシャーエアの負債は$1.5ビリオンに上る。
  • 乗客数は、2007年度の1240万人から2008年度は1080万人に低下した。2011年に乗客数は改善を見せているようだが、依然として大きな赤字を抱えている。
  • あるソースによると、すでにF1チームの売却は完了しているが、オーナーシップの引き渡しは2013からとなる、という話だ。

---

”信頼出来るソース”によると、という辺りも含め、かなり怪しい話だと思いますが、、、

http://formulaoneupdate.wordpress.com/2011/10/11/force-india-sold/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/11

Vygor Opera SUV-GT

写真見てうわっ。こりゃインパクトある顔だわ。イタリアン?ぐるっと見ると顔以外はまともというか見れるというか、純粋にクーペ持ってきて車高上げてタイヤ径上げた感じではあると思いましたが。ここまでクーペな2ドアSUVというのは珍しいかも。

Vygor

  • 新しいイタリアのマニュファクチュラ―がハンドクラフトのSUVをリリースする。これは最初の写真である。
  • Vygor Operaはオーダーメイドの注文生産となる予定で、例えばエンジンは295馬力から395馬力の間で選択出来る。
  • 高張力鋼のチューブフレームを持ち、車重は1500㎏程度となる。
  • ホイールサイズは18~22インチ。
  • 生産予定は150台限定。

---

http://www.autocar.co.uk/News/NewsArticle/AllCars/259513/

いろいろ珍しいクルマがあるんだなー、と。面白くて良いですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型BMW3シリーズ発表会LIVE

新型BMW3シリーズ発表会が、BMWのFACEBOOKページでライブストリーミングされるのだそうだ。10月14日4:00PM CET(日本時間は、夜11時でいいのかな?)

Bmw3


http://www.facebook.com/BMWGroup?sk=app_251023654929514

http://www.skiddmark.com/2011/10/11/world-premiere-of-the-new-bmw-3-series-live-wvideos/

なるほど、それで2010年12月のエントリが再浮上してきたのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

430040

通算43万を通過。

430040

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/10

BMW 1シリーズActiveE

新しい1シリーズにハイブリッドでもあったっけか?とタイトルに釣られてみたら写真は旧型クーペで、i3を見据えたBMW電気自動車の実証実験用車両でした。

1e 

  • 1シリーズActiveEは市販される車両ではないが、1000台製作され、USA、欧州、中国で実証実験が行われる。
  • ロンドンオリンピックに160台提供される。
  • MINI Eとは異なり(リアシートが電池で埋まってたんでしたっけ)、トランク容量が370Lから200Lに縮小された以外は車内空間への影響はない。
  • スロットルを放した時の回生ブレーキはジャーキーでLEAFより大きく、ほとんどブレーキを使う必要がないくらいだ。
  • 航続距離は100マイル。
  • 重量増は300㎏。

http://www.autoexpress.co.uk/carreviews/firstdrives/273721/bmw_1_series_activee.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インドGPサーキット建設状況

まあこんなもんでしょうか。昨年の韓国もそうだった。

Indiagp1 Indoagp2

http://www.auto-motor-und-sport.de/bilder/gp-indien-2011-bilder-vom-buddh-international-circuit-4044067.html#fotoshow_item=1


写真は42枚ほどありました。

  • FIA及びヘルマン・ティルケによると、サーキットは確実に間に合うようだ。
  • しかし、観客はグランドスタンドやピットビルディングには問題を発見するかもしれない。
  • 加えて、すでに報じられているように、農業関係者によるデモと座り込みが行われる可能性がある。
  • 更に、9月にデリで爆弾テロがあり11名の死亡者が出た。これは過去5か月で2回目のテロであり、安全について多少の懸案があるとされている。
  • TAXの問題は解決されたようだが、F1チームにとっては、オーガナイザーが設定した高額の施設使用料がストレスになるであろう。

---

つまり、テレビ観戦する分には問題ないって事かしら。

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/gp-indien-2011-bilder-vom-buddh-international-circuit-4044067.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/08

GENIIキャピタルがロータスへ出資?

とりあえずF1カテゴリーに置いておきます。元々はグループロータス側がスポンサーに留まらずF1チームの株式を取得して自社チームにするというストーリーで現在のロータスルノーF1(LRGP)にLOTUSのロゴが出てきていたと思うのですが、こんな話があるようです。

  • グループロータスを黒字化する5年計画の一環として、ロータスはルノーF1チームを所有するGENIIキャピタルとスポンサー契約を結び、株式の取得オプションをつけた契約を2010に結んだ。
  • しかし、日本GPで囁かれている噂は、GENIIキャピタルのボス、ジェラルド・ロペスがグループロータスに投資し、グループロータス内で重要なポジションにつくのではないか、というものである。噂の中には、GENIIがロータスの株式過半を握るというものもある。
  • グループロータスのボス、Baharは、我々は密接な関係を築いて行く。と回答した。
  • GENIIは、SAAB買収に名乗りを上げた事もあるが、彼らの提案は却下された。

---

http://www.autocar.co.uk/News/NewsArticle/AllCars/259496/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アストンマーチンに暗雲?売却も?

なになに、どこが買収しようとしてるの?と記事を読んでみたら、具体的にどこかが買収する話が進んでいるというわけではないらしい。しかし、どうもどこかが買収してくれないと厳しい、という状況ではあるようだ。ざくっと要点を拾っておこう。CARS UKより。

  • アストンマーチンの2010年販売は2009に対して35%も増加し、単年度では黒字だった。
  • よって2007年にフォードからアストンマーチンを買い取ったKuwati投資会社と、デビッド・リチャーズにとっては、投資を現金に戻してリターンを得るチャンスかもしれない。
  • しかし、問題はたくさんある。先ずは上がった利益が非常に小さいことだ。せいぜい新しいナンバープレートの開発費くらいにしかならない。
  • 加えて、アストンマーチンはフォード資本で開発されたプラットフォームを使っており、エンジンはモンデオのV6をくっつけて出来たものだ。どちらも10年選手だ。
  • エンジンとプラットフォームは時代遅れになり、新世代の排気ガス規制にも苦労している。
  • それらを刷新する利益は上がっていない。そしてフォードからの買収時についてきた借金も残ったままだ。
  • 事態を打開するかもしれなかった、ベンツ マイバッハとの共同開発計画はなくなった。
  • アストンマーチン自身は身売りを否定している。しかし、老朽化するプロダクトへ手を打たなければならない。
  • アストンマーチンにとって、地理的にも合理的なのはJLRとの合併だろう。TATAに救済してもらえれば救われるかもしれない。
  • ただし、ジャガーとアストンが兄弟になる事への抵抗がジャガー側にはある。

---

http://www.carsuk.net/is-aston-martin-up-for-sale/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+CarUkCarsUkNews+%28Car+UK+%7C+Cars+UK+News%29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KTM MOTO3マシン

最後の2ストがなくなり、来年から4ストの250CC MOTO3になる。MOTO3、MOTO2となった以上、最高峰はMOTO GPじゃなくてMOTO1と呼んだ方がしっくりくると個人的には思っているが、まあそれはどうでも良い。

MOTO2はエンジンで開発競争をしないためホンダ600CCワンメイクにしていて、参加台数の多さを見てもそれは成功しているように見える。MOTO3も同様にどこかのエンジンワンメイクなのかな、と思っていたら違うようで、KTMがオリジナルを発表。

(KTMワンメイクになるのかもしれませんが)

発表画像はレンダリング。実車の製作はこれからというところでしょうか。モックかもしれませんがエンジンの単体写真はありました。

Ktm_2

エンジン規定は、MAX14,000rpm、コントロールECU、最大ボア81㎜、最大馬力制限有り、エンジンライフ2000㎞、ミッションはワンシーズン1基。

KTMエンジンはボア×スト 81×48.5、デュアルインジェクター、バランスシャフト、など。

----

http://www.stayontheblack.com/ktm-moto3-motorcycle-renderings-engine-details/

正直、MOTOGPの放送を見ても125CCまで見てはいないですけどね、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリENZO新型はV12ハイブリッド?

米Car&Driverより。458スパイダーの発表会の場でフェラーリCEOアメデオ・フェローサがインタビューに際し、来年の新型ENZOにハイブリッドを搭載するのか?という問いにYESだと応えたとの事。

フェラーリのハイブリッド技術は2010ジュネーブの599HY-KERSでお披露目されている。ただしENZOに搭載するハイブリッドはF1 KERSのようなパワーブーストではなく、効率性の向上とパフォーマンス両方に用いられる。

FIATが明らかにしている計画によれば、2012には新型ENZOに加え599GTBの新型も登場する予定である。

-----

http://blog.caranddriver.com/ferrari-enzo-successor-will-pack-a-v12-hybrid-technology/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/06

フォード トランジット米国投入?

ニッサンが参入した米商用車マーケット、開発コスト削減なのか欧州からの導入もいくつか目にするようになった気がします。そんな流れでこの1台。現行のEシリーズの後継としてフォードが欧州からトランジットを導入し、Tシリーズを名乗る模様、という記事がありました。

Transit 

  • UAWから出たリリースによると、ついに欧州からフルサイズバン トランジットが導入される事になったようだ。
  • それによると、米国向けトランジットは米国内での生産となる。米国産トランジットは2013年までに登場する見込みである。
  • フォードはT-250、T‐450、T-550といったネームを商標登録しており、これが米国向けトランジットの車名となるものと思われる。
  • エコノライン/Eシリーズは退役し置き換わる。

  • ただし、フォード自身はまだこのニュースを認めていない。Eシリーズとトランジットについては、グローバルプラットフォームアプローチの一部であるとしている。
  • また、フォードは現行Eシリーズへの米国カスタマーニーズは欧州やアジアのトランジットへのそれとは異なっているとの認識を示した。

---

まあ、似たようなサイズの商用バンがあれば、統合出来ないのか?という経営判断は当然あるでしょう。しかし、仮にローカル要件が強く、最適化した上でローカル生産を行い、数が出て収益がプラスならば、無理に統合する必要があるのか?という側面もあるわけで。

http://blog.caranddriver.com/full-size-ford-transit-van-confirmed-for-u-s-may-be-called-t-250-t-450-and-t-550/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/05

これこそ次期NSX?映画AvengersにACURAスポーツ

再びAutoExpressより。2012年公開予定の映画ジ・アヴェンジャーズにACURAバッジを付けた近未来カーが登場するという話。

Nsx1 Nsx2


Avengers

  • 映画アヴェンジャーズに登場するACURAスポーツカーが捕捉された。これはNSX後継車を予告しているモデルである。(と確定的に書かれてますが、、、?)

---

その他情報は既出で雑誌に載っているような中身でした。V6、ツーモーター、リチウムイオン、トータル400馬力、、

実走行可能なモデルにはなっているようで。



http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273565/honda_nsx_returns.html

http://www.imdb.com/title/tt0848228/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルファ4Cは300馬力、FT86/BRZは、、、

(戯言シリーズ)新しいアルファには1.8Lターボエンジンが投入され、出力は300馬力程度となるらしい。4Cそのものもさることながら、このエンジンはダッジかクライスラーに搭載されてアメリカデビューする事になるようでもある。

ポルシェが新しく4気筒フラット4を開発しているというのを見た記憶では、あちらもターボだったような記憶が、、、と思ったら明記はされていなかったけど、過給しないと有り得ない出力の数値が出ていた。

何の戯言が始まったかというと、FT86/BRZについて。コンパクトではない車体で現代の安全基準を満たし、スタイリングにもたっぷり寸法を使っている。エンジンは2.0L フラット4 自然吸気だ。スポーツカーとしての売りは低重心による運動性らしい。

しかし、スポーツカーとしてはパワー不足が否めないクルマになるのではないかと危惧が生じているのが正直なところ。画期的に軽量化がなされているという話は全く出てこないので、サイズに対して標準的な重量になるであろう。あのくらいのサイズ感(写真でしか見てないけど)、予想される重量に対してスポーツカーを標ぼうするには、それこそ4Cの300馬力ターボクラスのエンジンが適切ではないかと思う。

自然吸気の気持ちよさ(特にハイチューンのスポーツ仕様)は認めるし、個人的には過給エンジンよりも好きではある。S15 シルビアのAutech チューンNA200馬力SR20は本当に回して気持ち良いエンジンだった。

FT86/BRZがS15レベルのサイズ感と重量ならば、エンジンが十分に気持ち良ければ大丈夫かもしれないと思う。しかし、どうもS15より一回り大きそうなイメージだし、エンジンについてもターボ搭載スペースは無いのでNAという情報は出てきているが、8000rpm、9000rpm回るという方面の情報が出てきていないと思う。

FT86/BRZには大いに期待している。しかし、ハンドリングが良い事も大事だけど、FRである事もプラスであるけれども、エンジンに魅力がないと厳しい。”普通”の2L NAでは役不足だと思えてならない。良い方に予想を裏切ってくれることを願っている。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/10/04

スーパージューク改め JUKE-R 続報

続報が出てきました。組み立て中写真とビデオ。なんかIMG読み込みは動かないし、ビデオも今一つ、、、。まあいいや。リンク元ページは問題ない。

Juke_r

「juke_r.jpg」をダウンロード

動画埋め込み不調なのでこちら参照。

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273577/nissan_juker_official_pictures.html

  • ニッサンスポークスマンによると、現段階ではあくまで技術的なスタディである。
  • 2台の実動可能なJUKE-Rを製作する予定で、ロードリーガル(つまりナンバーを取得するという事かな)になる。

---

前報 2011.9.26

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2011/09/520-40b7.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベンツ ミニSLS

A,Bクラス派生のクーペだったっけと思いながら見たらそうではなくて、911に対抗するSLSの弟分だそうで。だからファストバックなのか?かなり無理やり切り落とした感じのリア周りに見えます。まあ、スポーツカーとしてオーバーハングが短く見えるのは良いかな。

Sls1 Sls2

  • AMGの開発ディレクター、Jung氏がAutoExpress独占で話した内容によると、AMGにとってSLSの下のゾーン、911と対抗するゾーンにモデルを投入する余地があり、AMGの次のターゲットであるようだ。
  • SLSは5000台以上販売し成功で、ロードスターバージョンの追加となっている。この成功が次のモデルへの道を開いた。
  • 現時点で明らかなのは、ツーシーターで、V8エンジンをフロントに搭載する事。5.5L ツインターボ 500馬力級となるであろう。
  • Jung氏は、AMGがジャガーに注意を払っているとも語った。C-X16も競合する対象として考えられている。
  • 価格は80,000ユーロ辺りになる見込み。
  • デビューは少なくとも3年以上先。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273568/baby_mercedes_sls_on_way.html




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/03

SEAT Mii

VW UP!のSkoda版CitiGOも既に出ていますが、SEAT版もあるようです。こちらはスペイン市場向けという理解でいいのかな。UP!がそうなんでしょうけど、車重854kgはいいな。車高を下げたスポーツ仕様が立ち上がりから用意されるとの事。

SEATなんてブランドに多少なりとも興味を持つのはワークスは撤退しましたがWTCCゆえ。SKODAのロゴはグランツールで沢山見たなー、とそんな認識。

しかし、これ今のレートだとマーチと変わらない価格設定になるのですが、日本に導入(UP!がですが)されるとして、VWがどういう値付けをするのか、興味深いところです。

Mii

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273553/seat_mii_revealed.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/10/01

VW、NASCAR参戦を否定しつつINDY、ALMS等を検討中

TheDetroitBureau発としてautoblogが報じたところによると、VWがNASCARに進出する事は無いが、VWグループのモータースポーツを統括するウオルフガング・ダーハイメル氏が、現在VWがALMS、INDY、GrandAm、PikesPeak を含めた各種カテゴリーについて調査しているころだという。

VW首脳はNASCARにフルにコミットするのは大掛かり過ぎて予算も大きくなりすぎると考えているという。

http://www.autoblog.com/2011/09/30/vw-wont-race-in-nascar-but-pondering-indy-car-and-alms/?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+weblogsinc%2Fautoblog+%28Autoblog%29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »