« FT-86標準車もリーク | トップページ | FT-86スペックもリーク »

2011/10/30

韓国GP来年はない?にデジャブ感、

インドGPに先立って、エクレストンが報道陣に韓国GP主催者の資金繰り厳しいから交渉したい要望を却下し、あくまで契約通りで払えなければ中止だねと断言、というような話がありました。

もし、たった2年で本当に途絶えるとしたら、ちょっと体面的にもどうかなという状況であるのは間違いはない(どっこい継続されるかもしれないですが)ところですが、ちょっと近年を思い返してみると、似たような先例が全くないわけではないな、と。

というのは、この韓国GPの推移になんかデジャブ感があるなー、と思っていたのですが、その理由がふっと思い浮かんだのです。

さて、巨費を投入してサーキットを建設(改修)、政治力&資金力を駆使してGPを誘致、開催初年度は想定外の大雨という要因もあったが、事前から懸案されていた運営はグダグダで特に現地に出向いた観客が酷い目に合う、2年目は多少改善されるも、そして資金難で撤退。ちなみにドライバーからのコース自体への評価が何気に低かった。

幸いだったのは、世界的に評価が高く歴史を重ね運営もこなれている、ただちょっと設備が老朽化したのでプレッシャーをかけられ開催を奪われた形となった、多くのF1ドライバーズにフェイバリットでもある、そう”鈴鹿”があったので、これが表面化しなかった、という事。

・・・

そう、FISCOがたどった道と意外と多くの共通点が見いだせるな、とその辺りにデジャブを感じたのでした。

|

« FT-86標準車もリーク | トップページ | FT-86スペックもリーク »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/53122424

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国GP来年はない?にデジャブ感、:

« FT-86標準車もリーク | トップページ | FT-86スペックもリーク »