« マツダ787Bデモラン 筑波サーキット | トップページ | ロータスエヴォーラ、フレディ仕様 »

2011/09/04

フィット(とハイブリッド)について戯言

(これも日記・つぶやきの世界ですが)

最近、というか最近特にという事もなく前からですが、フィットハイブリッドが普通に沢山走っています。コンパクトカーとしては高価ですがハイブリッドとしては安い。インサイトを買うくらいならこっちの方が良いと思います。

ただ、エコカー減税を計算に含めてもノーマルフィットとの価格差をガソリン代で元を取るのは相当な走行距離が必要になるはずで、そこはハイブリッドという商品の難しいところだと思います。

ところで、ハイブリッド(と程度の差こそあれアイドルストップも)が良さをフルに発揮するのは、ゴーストップの多い混み合った一般道が含まれる運転条件で、高速道路長距離巡航では理論上ノーマルエンジンに対するゲインは少ないです。

その為に例えばプリウスは排気量を上げた上でアトキンソンサイクルを使ったり工夫をしているのですが、高速長距離の場合、フィットハイブリッドよりスカイアクティブの方が燃費は良いのではなかろうか、と。

何の話が始まったかと言うと、走行距離を稼がないと元が取れないのに、一気に距離を稼ぐ高速道での長距離走行ではハイブリッドの良さを発揮し難いというジレンマを抱えてる構図だな、と思い当って話がそれました。

一般道を通勤毎日往復100㎞超みたいな使い方だと良いのかもしれません。ただ、もしこういう使い方を考えた場合、これ専用に出来るならばEVリーフが純粋に経済的に安上がりになるというユーザーさんがいるようです。ガソリン代と深夜電力の差額で十分にペイするとの事。面白いですね。

戻って、そもそもこれを書き始めた本題にようやく入りますが、フィットハイブリッドが普通に目に入るようになってから、どうもノーマルフィットがややチープに見えてしょうがないなー、と感じています。

ハイブリッド差異点のクリアブルーヘッドランプ、グリル、クリアテールが結構効いていて、黒いグリル、ノーマルヘッドランプ、そして個人的にすごく残念というか目立つ赤いテールランプ。テールランプが赤いだけで、「あ、これは安い方ね~」、という方向の意識をしてしまう自分に気が付きました。

ノーマルフィットは良くできたコンパクトカーで、7人乗る以外はほぼ何でも出来て、広くて積めて、価格も手ごろで、これ自体には文句のつけようがないですし、何の落ち度も無いのですが、ファミリーに”高級”なハイブリッドを持ってしまった事が、ノーマルフィットとしてどうなのかなあ?と。

ハイブリッドが無ければ、これいいクルマなんだよー、と堂々とフィットに乗っていられたのが、ハイブリッド追加以降は、気にするしないはともかく、”安い方にした”意識がユーザーに、”ハイブリッドじゃないのね”意識が見る側に、すべての人がそうだとは決して思いませんがどこかに生まれてしまったように思うのです。

価格の高い上級グレードを持ってしまう以上それは存在し、そして価格差に見合う差別化はしなきゃならないので、ベース車に格落ち感がどこか出てしまう事自体は不可避、というかそうなるようにデザインしているわけなので、仕方がないというかむしろハイブリッドのデザインチームとすれば成功。

ホンダのウエブから引っ張って来ましたが、外観と価格はこんな感じです。13Gは最も安いグレードですがノーマル車同士では外観に大差ありません。”ハイブリッド”もハイブリッドの中で一番安いグレードです。http://www.honda.co.jp/Fit/webcatalog/type/

Fit13g Fithybrid

どんなもんでしょ。画像では分かり難いところではあると思いますので、街で実車を確認してみるのが良いと思います。ただ、この話を意識した上でそういう目で見ると何か、そういう風に見えて来ちゃうという面はあるかもしれません。

さて、今後の売れ行きにもよると思いますが、良くできたベース車があってのハイブリッドだし、ハイブリッドを出していない海外市場もあるので次のフィットもベースのガソリン車がメインであると思われます。

意地でデミオ並のベースエンジンをやってくるのか?でも意地があるので技術の模倣は出来ないし、意地張れるような基礎技術が先行開発で仕込まれているかどうか?あるいはハイブリッドをスカイアクティブと戦える価格まで下げる方向で頑張るとか?

(ホンダには現状ハイブリッドはあるけど、半端にコストがかかるアイドルストップのみは存在していません。その時ベース仕様にアイドルストップを入れるのか?はミクロに興味深い点です。ともあれベースエンジンの改良は行われるはずです。)

日本向けは、更にコストダウンしたハイブリッドがメインなのか、スカイアクティブと戦えるかどうかはともかく、そうは言ってもベースのガソリン車がメインなのか、先に述べた格落ち感をどうにかするのか(そんな事は心配しなくても問題ないのか)、、、ヒット車が代替わりを経て失速するケースがありがちなホンダさん、3代目のフィットを、どうするのかな?

と、まあ今日はそんなハナシ。

|

« マツダ787Bデモラン 筑波サーキット | トップページ | ロータスエヴォーラ、フレディ仕様 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52643478

この記事へのトラックバック一覧です: フィット(とハイブリッド)について戯言:

» 夏帆が脱ぐ!ドラマ「カレ、夫、男友達」全裸に? 流出熱愛動画 [夏帆 初濡れ場に挑戦!ドラマ「カレ、夫、男友達」]
ドラマ「カレ、夫、男友達」で濡れ場に挑戦 夏帆 推定Fカップ 流出熱愛動画 [続きを読む]

受信: 2011/09/04 20:05

« マツダ787Bデモラン 筑波サーキット | トップページ | ロータスエヴォーラ、フレディ仕様 »