« ジャガーC-X16 | トップページ | オペル”My first e-Opel” »

2011/09/07

ハイブリッドは高速に弱い”証拠”

まあ弱いと書いてしまうと差し障りがあるかもしれませんが、ハイブリッドが市街地のゴーストップにてよりその真価を発揮するという事について一般に公表されている公式な指標などを使ってその論拠を挙げておきたいと思います。

まず理屈としては、ハイブリッドが燃費を稼ぐのは、減速時の捨てている運動エネルギーを回生ブレーキでエネルギー回収し、それを発進加速や加速アシストに使って燃料を節約する点、そして停車中にアイドルをストップ出来る点、この2点に集約されます。

高速道を長距離走るという場合には、渋滞に捕まったらそこは市街地と同じだが、そうでなければ、まず停車する事が無いのでアイドルストップする機会がほとんど無い。そしてよっぽどしょっちゅう加減速する運転をすればともかく、普通に巡航していれば、減速も加速も市街地のゴーストップに比べれば遥かに機会は少ないと思われます。

仮にアップダウンの小さい高速をオートクルーズに入れて(あるいはそのような一定速で)巡航するとしたら、ハイブリッドの電池とモーターは余計な重量増、そしてエンジン系の回転抵抗にすらなってしまいます。

理屈は分かった、論拠を見せよ、という事でここはアメリカの当局が測定しカタログに記載されている燃費地を用いる事にします。アメリカのモード燃費は市街地モードを再現したシティと、高速道路走行を再現したハイウエイがあり、通常は2値併記されます。

一般的に、ゴーストップのある一般道よりも高速を走った方が燃費が良いのが当たり前で、シティよりハイウエイの値が高い(燃費が良い)のが通常です。

ここでトヨタの数字を拾ってみます。まず発表されたばかりの新型カムリ。http://www.toyota.com/upcoming-vehicles/camry/

プレスリリースから抜粋すると、


Camry12_2


ガソリンカムリ2.5Lの燃費は シティ25mpg/ハイウエイ35mpg。

ハイブリッド2.5L の燃費は、シティ43mpg/ハイウエイ39mpg 

シティで稼いでいる事が明確に分かります。もちろんハイウエイでもゲインはゼロではないが、大きくはありません。つまり、ガソリン代で元を取ろうと思ったならば、シティを沢山走るか、ハイウエイをもっと沢山走らなくてはならないという事になります。

もうひとつ、同じ1.8Lという事でカローラとプリウスを見てみましょう。

Corolla Prius

カローラは、シティ28mpg/ハイウエイ35mpg $15,900

プリウスは、シティ51mpg/ハイウエイ48mpg $23,520

となっています。ハイウエイだって十分ゲインしている、と見る事も出来ます。しかし、依然としてシティが上位である事には違いなく、そして価格差は激しく大きい(まあここは別の問題なのですけど)。

まあ手近なところでトヨタさんトコの数値を使わせてもらいましたが、概ねこういった傾向になると思います。

最後にハイブリッドを擁護しておくと、ハイブリッド車に乗っているとエコランをしていて信号で停められるの事への嫌さが大きく軽減されるような気はします。減速するとバッテリーに回生エネルギーが溜まるのが確認出来、それが次の加速やなるべくEVのままエンジンかけずに運転する事を助ける事が分かっているからです。

意識してエコランしてて信号が赤になると、心の中で「ちっ」、みたいな感じを持ってしまうところが、おう、ぼちぼち減速(してバッテリーを貯める)ウエルカムよん、と。

その辺りや、その他ハイブリッドに価値・魅力を感じるのは個人の自由ですので、それについてどうこう口を挟む意図はありません。

ーー

そういえば、カタログを見るまでもない”証拠”もありますね。ハイブリッド車を企画・開発・生産するメーカー側はその特性を熟知しており、それがゆえ、リアシート頭周りの居住性を犠牲にした強い後ろ下がりのルーフラインを持つ空力ボディを”専用車”に与えているものと推測されます。空力ボディが効果を発揮するのは高速域です。

つまり、プリウスのあのスタイルこそがその証拠、そして似ていると言われるのを承知の上で、真似を好まない(と見られている)ホンダがプリウスよりも厳しいリア居住性も分かっていてなおインサイトにあのスタイルを与えた事自体が、高速巡航に弱みを持つという、目の前にある”証拠”だと言えましょう。

その意味では、その空力ボディを捨て去ったプリウスαやフィットハイブリッド、その代わりとしてリア居住性、あるいは積載性を得ましたが、燃費を稼ぐという観点からは、より一層、市街地をこしょこしょ走る事で頑張るしか無いという事になりそうです。

|

« ジャガーC-X16 | トップページ | オペル”My first e-Opel” »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52673437

この記事へのトラックバック一覧です: ハイブリッドは高速に弱い”証拠”:

» カムリ ハイブリッド 画像 [ミニスカ宇宙海賊]
ハイブリッドは高速に弱い"証拠" の数字を拾ってみます。まず発表されたばかりの新型カムリ。 http://www.toyota.com/upcoming-vehicles/camry/ プレスリリースから抜粋すると、 ガソリンカムリ2.5Lの燃費は シティ25mpg/ハイウエイ35mpg。 ハイブリッド2.5L の燃費は、シティ43mpg/ハイウエイ39mpg シティで稼 ミラ・イース試乗記 カムリ・ハイブリッドに試乗 した後、尾車氏と私が向かったのはダイハツのお店だった。 リッター30kmを越... [続きを読む]

受信: 2011/10/04 00:28

« ジャガーC-X16 | トップページ | オペル”My first e-Opel” »