« プレオ、ワイパーブレード交換 | トップページ | シトロエンC4エアクロス »

2011/09/30

ダットサン復活?

日産のサブブランドとして、Datsun(ダットサン、英語圏ではダッツン、以下元記事が英語なのを尊重してダッツンと表記します)の復活という話がある模様。

ここで登場したXLinkなる4ドアクーペは2008年に台湾のユーロン・ニッサンデザインセンターで、デザイン大学の学生とのプロジェクトの作品でした。

Xlink Datsun

  • AutoExpressでは、ニッサンがダッツンのブランドを計画し、新しいブランドロゴを用意しているという情報をつかんだ。
  • ダッツンは240ZやサニーHBで知られる。
  • ダッツンが復活する時は、新興国向け廉価車用のブランドとなる見込みである。ニッサンのシスターカンパニーであるルノーは既に同様の目的でダチアブランドを展開している。
  • 従って、ダッツンはダチアのバッジ兄弟になる可能性も考えられる。
  • ニッサンのスポークスマンは、「我々は各種のブランドとその使い方の選択肢を検討している。我々はダッツンという名前を保有しているのは確かだ。もし使うなら、大きな新興国市場、ロシアやチャイナになるであろう」と述べた。
  • もしダッツンがバジェットブランドとして蘇るなら、そこには多くのライバルが待ち受ける。

---

伝統あるダットサンがバジェットブランドになってしまうのは、うーんと唸るところではありますが、低価格車の拡大によってNISSANブランドを毀損しないという意味で、低価格車向けのサブブランドを持つことが必要になるだろうな、とは思います。

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/273262/datsun_ready_to_return.html

http://www.carbodydesign.com/archive/2008/07/28-datsun-xlink-concept/

|

« プレオ、ワイパーブレード交換 | トップページ | シトロエンC4エアクロス »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52870118

この記事へのトラックバック一覧です: ダットサン復活?:

« プレオ、ワイパーブレード交換 | トップページ | シトロエンC4エアクロス »