« SEAT Leon | トップページ | プジョー2008 »

2011/09/10

FIAT Doblo米国投入へ?

Car&Driverの記事によると、FIATが(傘下に収めた)クライスラーを通じ、商用バンDobloをアメリカに輸入販売する方向で進んでいる模様。

Doblo

  • フォードトランジットコネクト同様にヨーロピアンコンパクト商用バンの市場を狙い、米国ではRamのブランドで売られる事になる。
  • FIATがDobloを生産するトルコ合弁会社と19万台を輸出する書簡にサインした。
  • 我々(C&D)は、FIATでも前輪駆動のDucatoか後輪駆動のIVECO Dailyが投入されるのではないかと予想したが、コストが安く燃費も比較的良いDobloが選ばれた。
  • クライスラーによると、輸入販売の開始は2013年になる見込みで、米国向けに認証を取る変更と、米国カスタマーの嗜好に合わせた仕様変更に、$160ミリオン以上の開発費が必要との事である。
  • ディテール情報は無いが、2月のシカゴショーはこれまでも商用車が披露される場で
    あったので、そこで新しい情報が得られると思われる。

----

http://blog.caranddriver.com/chrysler-confirms-that-the-fiat-doblo-will-come-to-the-u-s-will-launch-as-a-ram-in-2013/

このクルマは1.3L ディーゼルや1.4Lガソリンなどを搭載し(他にもあるのかも)、寸法はざっくり4.4m×1.8m×1.8m。新型車のようで、Wiki日本語ページにはまだ未掲載でした。

http://www.riesen.co.jp/ar-web/new-car/fiat/newdoblo/index.htm

これをアメリカの商用車市場に投入してゆく計画なのね、と思って連想されたのが日本勢としてアメリカの商用車へ切り込むと宣言をして実際に進めているニッサンです。NV200がNYタクシーの独占供給を勝ち取ったというニュースを思い出しました。

タクシーのみで終わりという事は無いでしょうから、NV200もアメリカの商用車市場に投入されると考えるのが自然かと。そうするとこれはライバル車になるのかな?と。

で、おぼろげな記憶で、NYタクシーで競ったトルコ社の車両ってひょっとしてこれだった?とか思ったのですが、調べてみたらコンペに出たのはカルサンV1というコンセプトカーでした。

http://response.jp/article/2011/05/05/155872.html

http://response.jp/article/2010/02/10/136149.html

|

« SEAT Leon | トップページ | プジョー2008 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52691318

この記事へのトラックバック一覧です: FIAT Doblo米国投入へ?:

« SEAT Leon | トップページ | プジョー2008 »