« ランドローバー、ネーミングを見直し | トップページ | LRGP新シミュレーター建設へ »

2011/09/16

新型CIVIC(欧州)

(戯言シリーズです)新型欧州シビックが発表されました。このブログでも何年か前に取り上げましたが、現行欧州シビックはとっても恰好が良くて、お気に入りでした。きっと日本導入があるだろう、と思ったらTYPE-Rのみの導入で、半分当たり、半分外れという感じ。

Civiceur1 Civiceur2


日本向けセダンよりも、アメリカ向けクーペよりも、格好良いと思ったものです。

しかし新型は、、、

Newciviceur2 Newciviceur1

http://www.honda.co.uk/cars/campaigns/2011/newcivic/#/configurator (360°ビュー)

ええーっ、、、これマジですか、、、、

デザインは好き嫌いの問題なので、良いとか悪いとかを書くつもりは毛頭ありません。あくまで個人的に、この顔には失望したなあ、と。

サイドビューを見て、ん?プリウスっぽい?と思ってしまったので比較してみました。

Newcivic3 Prius


なんか似た雰囲気があるような気がします。空力ボディだからかもしれません。

Newcivic4


リアエンドの、ランプから繋がっている形になっているリアスポイラーについて、英Webでミステリアスなエアロウイングと称してホンダに質問をしていました。ホンダの回答は、「大きな空力効果があり、燃費ではCO2を1g/㎞減少するモノである。これにより、ディーゼルのCO2を110g/㎞へ下げる事が出来、税制上ワンランク下に入れる事が出来る」との事。

http://www.just-auto.com/the-just-auto-blog/the-civics-mysterious-aero-wings-honda-replies_id2658.aspx

|

« ランドローバー、ネーミングを見直し | トップページ | LRGP新シミュレーター建設へ »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52746867

この記事へのトラックバック一覧です: 新型CIVIC(欧州):

« ランドローバー、ネーミングを見直し | トップページ | LRGP新シミュレーター建設へ »