« スマート EBike 生産型 | トップページ | フィットシャトルHVとプリウスα »

2011/08/18

ウイングロード静音化計画その2

ふたたび猛暑日の中、作業その2を施工しました。やはり10mもあると余るので、とりあえずラゲッジ床シートは一枚入れただけだったのですが、もう一枚入れてダブルにしました。以下、今日作業した箇所はすべてダブルで行くことにしました。

Dscn2914s←リアシート部施工前

Dscn2915s←一枚目挿入。基本はフロアマットで型を取ってその形に切り取って敷いていきます。足を乗せた時にちっと滑り気味なのが分かったので、2枚挿入の中間部は両面テープで固定しました。

Dscn2916s←2枚目を敷いたところ。この上にフロアマットを置いて完成です。リアはシート部左右床とセンタートンネルの上に、遮音シートを置いてみました。

Dscn2917s←施工前助手席フロア

Dscn2918s←同一枚目設置後。以降同様に両面テープ、2枚目、でフロアマットを戻して完了。


これで、ロールを持った感じで半分くらい使ったかな?というところです。新品状態での19㎏は重かったですが、今は楽に持てます。

運転席部は、ペダル操作に関連する安全面が心配なので、とりあえず手を付けない事にしました。ここばかりは、製品化された1枚ものの”遮音フロアカーペット”的な商品があればそれを導入、など必要かな、と。

ここまで終わりましたが試乗はまだです。果たして”結構変わった”のか、”全然分からん”のか。どうなるか?

|

« スマート EBike 生産型 | トップページ | フィットシャトルHVとプリウスα »

「マイカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52504449

この記事へのトラックバック一覧です: ウイングロード静音化計画その2:

« スマート EBike 生産型 | トップページ | フィットシャトルHVとプリウスα »