« 日産リーフ試乗 | トップページ | スズキ ソリオ試乗 »

2011/08/30

Peugeot HX1 3列6人(セダン?)

フランクフルトで発表されるというプジョーの6人乗りコンセプト車。3列シートでセダン(もしくはワゴン、の車高)というのは、ありそうで意外と無かったコンセプトかもしれません。(知らないだけかもしれませんが)。

これまで、フロント3人の2列による6人乗りMPVには製品化チャレンジャーがいましたが、いずれも市場で成功していません。3列あって車高が低いというとストリームなどはその方向ですが、あくまでミニバンとして車高を下げて、これだったらワゴン並に近いかも、というもので、真向からセダンとして3列というアイディアは知る限りなかったように思います。

胴長に過ぎる、か3列乗ったらラゲッジエリア無いに等しい、になりがちでなコンセプトではありますが。

1phx1←まあ寸法は大きそうですが、低い事には違いないかと。

2phx1←この状態が4シーターかな、フロントシート背中に2列目が格納されているという事のようです。

3phx1←で、この状態が2列目を出したところで、6人乗り。

3列目への乗降性をクリアする為にドアの開け方がこうなっているのか?コンセプトカーにはよくあるスタイルのドアなので、ショーカー演出な部分もあるでしょうけど。この写真の状態だと、2列目を一杯まで下げていて3列目にくっついているようにも見えますが。

  • このコンセプトカーは、BMW X5より長くて幅も広い。が、1シリーズよりも全高は低い。
  • プジョーによるとこれは単なるデザインスタディではなく、製品化を睨んでいる模様だ。
  • パワートレインは3008 RXHと同様にHybrid4。
  • Cdは0.28。100㎞/hでルーフスポイラーが展開。

----

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/271825/peugeot_hx1_revealed.html

(注:Cdは重要な係数ではあるのですが、空気抵抗はCd×A(全面投影面積)に速度の二乗をかけたもので決まるので、現実にはAがCdと同じくらい大きなパラメーターになります。私が個人的に背高のMPV系を好まず、トラディショナルなワゴンを好むのはここが理由。

ちなみに、ごくざっくりと計算すると、一般的なセダン形状で、走行抵抗は80㎞/h一定速において、タイヤなどの摩擦・機械的部分と空気抵抗がおおよそ半々づつという割合です。そこから車速が上がるほど空気抵抗の占める割合が上がります。

なので、80㎞/h~100㎞/h辺りを常用するような使い方の場合、Cd値も重要ですが、Aもまた重要な数値になってくるのです。)

|

« 日産リーフ試乗 | トップページ | スズキ ソリオ試乗 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52603145

この記事へのトラックバック一覧です: Peugeot HX1 3列6人(セダン?):

« 日産リーフ試乗 | トップページ | スズキ ソリオ試乗 »