« 2014 V6ターボはリーンバーンかな? | トップページ | プジョー3008 ディーゼルハイブリッド »

2011/07/02

PURE、V6ターボへ変更してプロジェクト継続

V6への変更が決まった時、例のPUREプロジェクトはどうすんのかなー、と思っていましたが、V6へ変更して開発継続の意向のようです。

しかし、メルセデス、フェラーリ、ルノーが継続すると見られていて、唯一コスワースがどうするか明確にしていないのかな、といった状況において、仮にコスワースがV6ならやる、となった場合に、この戦闘力未知数のプライベートPUREエンジンを使うチームはあるのでしょうか?

このプロジェクトはメーカーワークスではないし、どこかのバッジを付ける予定というのも浮上していません。なので無償供与はありえず、有償でのサプライになるはずです。そうすると尚更。

とりあえず、ベンチを出たら実車に搭載してのテストが必要になると思いますが、その時どこと手を組むのか(あるいは借りるのか)、注目したいと思います。再びTF109とかだと笑えますけど、シャシーにかなり改造が必要でしょうし、トランスミッションどうすんの、とかERSはどうしましょ、とか、、、。

---

  • ポロック氏はV6決定について、「大いに失望したが、巨大なプレッシャーがかかっていたであろう事は理解出来る。この妥協は皆にとって良い解決策だったと思うが、真実は、それが妥協の産物だという事だ。それはこのスポーツにとって良い事だとは思わない」。と述べた。
  • PUREは今V6の開発にとりかかっており、直4で開発してきた技術の一部は新V6にも適用出来ると期待している。
  • プロジェクトはいくつかの大手フランスサプライヤーと40ミリオンユーロの予算で支えられている。

----

http://www.tomorrownewsf1.com/pure-corp-travail-sur-un-v6-pour-2014-22390

|

« 2014 V6ターボはリーンバーンかな? | トップページ | プジョー3008 ディーゼルハイブリッド »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52099257

この記事へのトラックバック一覧です: PURE、V6ターボへ変更してプロジェクト継続:

« 2014 V6ターボはリーンバーンかな? | トップページ | プジョー3008 ディーゼルハイブリッド »