« 17のF1プロモーター、IndyCarへ移行するぞと新エンジンに反旗? | トップページ | オペルの領域に攻め込むシボレー »

2011/06/27

SAAB危機、継続中

中国からの出資を得て当座はなんとかなった、と思っていたらこんな記事が。工場が停まっていたのは、確か部品納入メーカーへの支払いが滞り納品をストップされたからだったかと。それ以外にも資金問題があるようです。独AMSより

  • カーメーカーSAABのサバイバルのための戦いがドラマチックにヒートアップしている。このスエーデンの会社には労働者への賃金を支払う資金が無い模様だ。サプライヤーからのプレッシャーもあるし、スエーデン政府は助けない。
  • 現在サーブには、労賃も給料も支払う能力がない。従業員にこれをアナウンスした6月23日以降、サーブは倒産の危機の淵にいる。
  • スエーデンの経済大臣オロフソンは、「サーブは資金トラブルについて自分自身で解決しなければならない」と語った。
  • この資金トラブルについて1週間以内に解決しないと破産宣告をしなければならない可能性がある。会社は短期資金の確保をしようとしている。
  • サーブのオーナー、オランダのスエディッシュオートモービル(元スパイカー)は中国のオートメーカーとカーディーラーから長期的な資金を得ようとしており、これらは245ミリオンユーロになるが、現時点では基本合意書(letter of intent)を交わしただけに留まっている。
  • 短期資金を得るための工場売却(してリースバック)の努力は今のところ成功していない。
  • サーブは、General Motorsからの緊急支援も最後の頼みとして希望しているが、スエーデンメディアの報じるところによると、この伝統的な会社のサバイバルのチャンスは小さい。

----

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/bei-saab-wird-es-eng-kein-geld-mehr-fuer-loehne-3862704.html

|

« 17のF1プロモーター、IndyCarへ移行するぞと新エンジンに反旗? | トップページ | オペルの領域に攻め込むシボレー »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52057896

この記事へのトラックバック一覧です: SAAB危機、継続中:

« 17のF1プロモーター、IndyCarへ移行するぞと新エンジンに反旗? | トップページ | オペルの領域に攻め込むシボレー »