« ランボ、セダンかSUVのどっちかを製品化 | トップページ | 2014 V6ターボ 決定、知りたいこと »

2011/06/29

新型ヴィッツ

特に試乗してきたとかいうわけではなく、かなり街で見かけるようになったな、と。今日歩いている時に間近ですれ違ったのだけど、ずいぶんデッカクなったなー、と思ったので調べてみました。(グレードによって違うので幅がありますがそこは省略)

初代 SCP/NCP1# :3610×1660×1500

2代目KSP/SCP/NCP9#:3750×1695×1520

3代目KSP/NSP/NCP13#:3885×1695×1500

ウリである顔付きは確かに凛々しくて、初代・2代目のどちらかと言えば女性向けっぽい可愛さからは大きく変わっていますが、デカっ、と思わせるのもデザインかな?であれば成功か、とか思いましたが、実際に大きくなっていました。

初代比で、全長が275mm(30cm近い)延長されており、全幅は2代目からですが5ナンバー枠一杯まで、35mm拡幅されていました。

居住性やラゲッジスペースの拡大であったり、時代にあった衝突要件があったりするのではあろうと思いますが、決められた寸法の中で頑張る美学というのをコンパクトカーはもっと重んじるべきなんじゃないかな、と思いました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84

そういう意味では、新型はデザインが顔周りを中心に好きになれないマーチですが、あまりデカくなったなー、とは感じません。そこは評価してもいいかも。

初代 K10:3785×1560×1395

2代目 K11:3720×1585×1430

3代目 K12:3695×1660×1505

4代目 K13:3780×1665×1515

数値はこうなっていて、4代通して伸びていない全長や、最新型でも5ナンバー枠一杯まで拡幅していない辺り、好感が持てるかもしれません。居住性など比較しないといけないのは勿論ですが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81

|

« ランボ、セダンかSUVのどっちかを製品化 | トップページ | 2014 V6ターボ 決定、知りたいこと »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/52074973

この記事へのトラックバック一覧です: 新型ヴィッツ:

« ランボ、セダンかSUVのどっちかを製品化 | トップページ | 2014 V6ターボ 決定、知りたいこと »