« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/30

2014 V6ターボ 決定、知りたいこと

とりあえず正式に決定したぞと。1年延びたことで細則決定にも余裕が出来たのでしょうか。FIAのリリースもたった4行で、書かれているのは1.6L V6ターボ+エナジーリカバリーシステム(ERS)に決定する、という事だけでした。

とりあえず、4気筒案の時から気にはなっていたのですが、ターボとなる以上過給圧をどうするか?という問題があるはずです。制限を設けるのか否か、設けるとしたらいくつか、ポップオフバルブ復活か?等々。

4気筒案では12,000rpmだった最高回転数については決まらなかったようです。また、”グリーン”を持ち込む為の燃料に対する何らかの制限、流量であるとか、タンク容量とか、それらがどうなるか興味深いところです。

カーズは言いやすかったのですが、キネティックのKが取れてERS。DRSと紛らわしいな、、というのは置いておいて、容量を増やすとされています。キネティック(動的)じゃないエネルギーも含めてエナジーをリカバリーするという事でKを取ったのかな?と。

動的じゃないエネルギーって、たとえば排気ガスでタービン回して発電(ターボコンパウンドってこれでしたっけ)するとか?KERSの10倍とも言われている出力を支えるには相当量の発電が出来ないといけないですね。

しかし、ERSの容量が増していわゆる”ハイブリッド”になった時にトヨタは座視していられるんかいな?とか、超黄金期を過ごしたエンジン形式に戻り、”技術的な挑戦”もありそうなんだけど、休止じゃなくて完全撤退だと宣言しちゃったホンダ、両社の復帰は無いんですかね。

ニッサンがINFINITIロゴを大々的に貼ってレッドブルと提携しており、スポンサーに留まらないバッテリー技術を中心とした技術提携だと言われています。ERS導入に伴ってその関与が増加するであろうと予想されるので、そこには期待したいです。

ただ、チームがレッドブルなだけに、日本人ドライバーを押し込むのは難かしいかなー。

http://www.fia.com/en-GB/mediacentre/pressreleases/f1releases/2011/Pages/f1-2014-engine1.aspx

http://www.formula1.com/news/headlines/2011/6/12237.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

新型ヴィッツ

特に試乗してきたとかいうわけではなく、かなり街で見かけるようになったな、と。今日歩いている時に間近ですれ違ったのだけど、ずいぶんデッカクなったなー、と思ったので調べてみました。(グレードによって違うので幅がありますがそこは省略)

初代 SCP/NCP1# :3610×1660×1500

2代目KSP/SCP/NCP9#:3750×1695×1520

3代目KSP/NSP/NCP13#:3885×1695×1500

ウリである顔付きは確かに凛々しくて、初代・2代目のどちらかと言えば女性向けっぽい可愛さからは大きく変わっていますが、デカっ、と思わせるのもデザインかな?であれば成功か、とか思いましたが、実際に大きくなっていました。

初代比で、全長が275mm(30cm近い)延長されており、全幅は2代目からですが5ナンバー枠一杯まで、35mm拡幅されていました。

居住性やラゲッジスペースの拡大であったり、時代にあった衝突要件があったりするのではあろうと思いますが、決められた寸法の中で頑張る美学というのをコンパクトカーはもっと重んじるべきなんじゃないかな、と思いました。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BF%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84

そういう意味では、新型はデザインが顔周りを中心に好きになれないマーチですが、あまりデカくなったなー、とは感じません。そこは評価してもいいかも。

初代 K10:3785×1560×1395

2代目 K11:3720×1585×1430

3代目 K12:3695×1660×1505

4代目 K13:3780×1665×1515

数値はこうなっていて、4代通して伸びていない全長や、最新型でも5ナンバー枠一杯まで拡幅していない辺り、好感が持てるかもしれません。居住性など比較しないといけないのは勿論ですが。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%94%A3%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%81

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランボ、セダンかSUVのどっちかを製品化

ここの記事の内容によると、ランボルギーニはセダンかクロスオーバーのどちらかを製品化するか、今後決めるそうです。どっちか一つ、と言われたら今の時点ではSUVの方が儲かりそうですが、、、

  • エストークセダンか、クロスオーバーか、どちらか一つが製品化される。さてどちらだろう。
  • ポルシェは既にセダンとSUVを投入してポルシェ純粋派を怒らせているが、この両モデルは既存のスポーツカーを上回る利益をポルシェにもたらしている。
  • ランボルギーニでは、クロスオーバー、セダンの2種類のプロトタイプを走らせており、2013年の会社50周年を記念するのはどちらのモデルかを決定を待っている。
  • クロスオーバーは、X6のようなクーペライクなボディ形状となり、2ドア車となると言われている。これにはカイエンのプラットフォームを用いる可能性がある。

----

ランボルギーニには、SUVがあったんだよなー、一応昔から。(まだある?)

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/269416/lamborghini_mulling_saloon_and_crossover.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャガーXFディーゼル、航続距離1300km

ジャガーというと大排気量マルチシリンダー、というイメージは古いのでしょうね。

  • ジャガーの新しいXF 2.2L ディーゼルは、ロードトリップテストにてワンタンク816mileの航続距離を達成した。
  • 独立したテスター達のドライブによって、XFはバーミンガムからミュニッヒまでを旅した。消費したディーゼル燃料は64Lで、燃費は57mpgを記録した。
  • ジャガーのエンジニアは、「XFの成し遂げたパフォーマンスと効率の両立を大変誇りに思っている」と語った。
  • 出力は187馬力で、アイドルストップを装着する。トランスミッションは8速ATだ。

----

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/269404/jaguar_xf_travels_816_miles_on_a_single_tank.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/28

半年以上ぶり零号トレ #8

日課として毎日1時間走るようになってから、零号トレとしては毎日書かなくてもいいや、と書くのを止めていました。そして、諸事情でそれも出来なくなって半年以上、今日は久しぶりに自転車こぎこぎトレが出来ました。

時間は30分弱だったし、ペースも超遅でしたが、ともかく走ったぞ、という事で記録。久しぶりなのでタイヤの空気圧が大分落ちてましたが、乗り心地重視でそのまま~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 4気筒はAudiの為だった-ニューイー

確かにVWがWRC参戦の決定とグループ内のどのブランドでもF1には参戦しないという意思を示していたのは見ています。エイドリアン・ニューイー談、としてこんなハナシが。

  • ニューイーは、2014年 V6案になろうとしているのはAudiが態度を反転して不参加を決めた為である、と語った。
  • 彼によると、そもそも2013 4気筒ターボはAudiの要請であったという。そのAudiが不参加を決めたことによって、見直されることになったのだ。Audiのコミットメントこそが、2013 4気筒ターボの一番の推進力だった。
  • 彼ら(Audi)は、4気筒ターボが導入されればF1に参戦すると言っていた。全てはAudiを呼び込むためだったのだ。
  • ニューイーもまた、4気筒エンジンを搭載するにはシャシーにサブフレームが必要でマシンデザインへの影響が大きいと指摘している。
  • ニューイーは、現時点で決まっていないが、新V6ターボの最高回転は4気筒ターボ案の時の12,000rpmではなく、14,000rpm~16,000rpmの間になるだろう、とした。

----

http://www.manipef1.com/news/articles/12363/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/27

オペルの領域に攻め込むシボレー

こんな話も、独より。

  • シボレー(Daewoo)はドイツでの販売台数を2倍にすることを狙っている。
  • シボレージャーマニーのゼネラルマネージャーラスチヒ氏は、ドイツ国内での販売目標を4,5000~60,000台とし、2014から2016年の間に達成したい、と語った。
  • 昨年のシボレー販売は24,500台であり、オペルはその10倍のセールスを持っている。
  • コンパクトカーに加え、ブランド向上のため、ヴォルトの投入を計画している。(オペルもアンペラを投入する予定だが)

----

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/chevrolet-will-wachsen-noch-mehr-konkurrenz-fuer-opel-3862723.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SAAB危機、継続中

中国からの出資を得て当座はなんとかなった、と思っていたらこんな記事が。工場が停まっていたのは、確か部品納入メーカーへの支払いが滞り納品をストップされたからだったかと。それ以外にも資金問題があるようです。独AMSより

  • カーメーカーSAABのサバイバルのための戦いがドラマチックにヒートアップしている。このスエーデンの会社には労働者への賃金を支払う資金が無い模様だ。サプライヤーからのプレッシャーもあるし、スエーデン政府は助けない。
  • 現在サーブには、労賃も給料も支払う能力がない。従業員にこれをアナウンスした6月23日以降、サーブは倒産の危機の淵にいる。
  • スエーデンの経済大臣オロフソンは、「サーブは資金トラブルについて自分自身で解決しなければならない」と語った。
  • この資金トラブルについて1週間以内に解決しないと破産宣告をしなければならない可能性がある。会社は短期資金の確保をしようとしている。
  • サーブのオーナー、オランダのスエディッシュオートモービル(元スパイカー)は中国のオートメーカーとカーディーラーから長期的な資金を得ようとしており、これらは245ミリオンユーロになるが、現時点では基本合意書(letter of intent)を交わしただけに留まっている。
  • 短期資金を得るための工場売却(してリースバック)の努力は今のところ成功していない。
  • サーブは、General Motorsからの緊急支援も最後の頼みとして希望しているが、スエーデンメディアの報じるところによると、この伝統的な会社のサバイバルのチャンスは小さい。

----

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/bei-saab-wird-es-eng-kein-geld-mehr-fuer-loehne-3862704.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17のF1プロモーター、IndyCarへ移行するぞと新エンジンに反旗?

まあちょっと実際どうなの?という話ですが。サウンドこそ重要、というのは新エンジン案に対してエクレストン氏が言ってきた内容とは合致しますかね。

IndyCarのエキゾーストってそんなに魅力的だっけ(今後複数マニュファクチャラーへ移行しますが)とも思いつつ、、、、

  • 何年もの間、F1はそのチームから離脱や別シリーズへの移行という脅威を受けてきた。今、FIAは新たな脅威を抱えようとしている。

  • モナコ、モンツァ、スパ、シルバーストンを含む17のF1レースプロモーターが、もし明日F1でより小さい新エンジンの導入が決定した場合には、F1レースの開催を止めてIndyCarを走らせる事で合意した模様なのだ。

  • これは信じ難いが、単なる脅しではない。

  • 問題のエンジンは1.6L 4気筒ターボで、現在新しい提案であるV6ターボ化が決められようとしているが、問題は最高回転を12,000rpmとする、という部分はそのまま変わらない事にある。

  • 既報の通り、決定は明日、FAX投票でWSMC承認がされる予定。

  • 現行V8の規定は18,000rpmであり、TVの向こうはともかく実際にサーキットに足を運ぶ観客にとっては、そのエキゾーストノートによるエンターテイメントが非常に重要なのである。V6であろうと、12,000rpm化は集客に大きく影響するとプロモーターは考えている。

  • F1開催において、プロモーターの収入はチケットセールスのみであり、TV放映料やサーキット内広告の収入は全てF1親会社であるDelta Topco社に入る。この会社はCVCが所有している。

  • 17のプロモーター(中国と韓国が投票権をもたない模様)は、新V6エンジンの18,000rpm化を要求している。

  • これは史上初めて複数のサーキットが連帯して行動を起こしたものだ。そしてFOTAとは異なり、ウオーカー氏(オースティン)に全権委任されており強大な力を持っている。

----

取り急ぎかいつまんで。Pitpassより

http://www.pitpass.com/44034-Exclusive-17-F1-circuits-will-switch-to-IndyCar-if-green-engines-are-voted-in-tomorrow

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/25

ポルシェ 550復活へ?

ロードスター流行?

550

  • 長く噂されていた”ベイビー”ポルシェの詳細情報がドイツから届いた。
  • ミッドシップエンジンのVWブルースポーツコンセプトをベースとするこのクルマには、伝統の550の名前が用いられる。
  • エンジンにはオールニューの1.6L 水平対抗4気筒ターボが投入される。出力は200馬力辺りになるだろう。
  • このボクスター弟分は2014年にデビューする。
  • パフォーマンス詳細は不明だが、車重が1200kg程度となると予想されており、0-60mphで6.0秒辺り、最高速が145mph辺りとなるであろう。燃費は40mpgとなり、CO2は160g/km以下となる。
  • キャンバスルーフは手動。
  • このミッドシッププラットフォームは、VWブルースポーツ生産版、そしてアウディTTの弟分となるR4にも用いられる。

----

R4は、auto motor und sportsで計画キャンセルと報じられていたのですが、そのR4はTTとR8の間に入る位置づけだったかと。TTの下にR4という説が新たにでた?という感じですが、どっちが本当なのでしょうかね。

そして、フラット4用のプラットフォームをVW、AUDIでも共有するって話ですが、そこに通常の4気筒が載るの?という疑問も。コストを考えるとフラット4共用なのでしょうが、やるのかな?

パナメーラの弟分(ジュニア)でPajun、カイエンの弟分はCajun、となればボクスター弟分はBojun、になるはずなのですが、そこは伝統の車名があった、と。

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/269320/porsche_to_revive_550.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/24

新型ジャガー XE ロードスター

どうやら黒字化したらしいJLR、新型車攻勢が始まる?

Xe

  • これが我々が長らく待っていた、長く噂されてきたジャガーの小型ロードスターである。
  • コードネームはXEでラインナップ上はXKの下に位置することとなり、精神的なE-Typeの後継車となる。
  • 販売上はポルシェをターゲットにしており、価格はボクスターと911の中間辺りとなる。欧州、米国、そして中東でジャガーのボリュームセラーとなることが期待されている。
  • シャシーはXKベースのショートホイールベース化モディファイ版であり、アルミを使用する。
  • エンジンに関する情報は少ないが、V6となる見込みである。
  • 情報では、正式デビューは2012年前半、ジュネーブになる見込みである。

----

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/269236/jaguars_new_xe_roadster.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/23

Audi A1 99g/km仕様が英デビュー

欧州では99g/kmというか100gを切る車種の発表が続いている感じですが、こちらはイギリス発売という事で英AutoExpressより。

  • アウディは今週エコフレンドリーなA1を発売する。このA1は1.6L TDIを採用し、初となるCO2 99g/kmを達成モデルである。
  • 出力は104馬力、5速マニュアルでアイドルストップを装備する。
  • 燃費は74.3mpgで、改良前に対して4mpg程度向上された。
  • このA1の最大のベネフィットは、ロンドンの渋滞課金と通行税を2年間(現行の規制で)免除される点にある。

----

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/269209/audi_launches_new_99gkm_a1.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/22

Lotus、V8エンジン内製を確認

ではこちらでF1から離れた話題のほうを。

  • ロータスは、次期ロードカーに搭載するV8エンジンを自社開発・生産すると認めた。また、シティカーについても2014のUK市場投入を認めた。
  • 新V8はドライサンプの4.8Lとなり、出力は570馬力を9000rpmで発揮し、R仕様では620馬力となる計画だ。エンジン重量は約170kgとされ、元々計画されていたIS-FのV8に対して80kg軽い。
  • エンジンは8月18日にテストベンチに乗り、また新しいLMP2カーにも用いられる。その後、2013にエスプリ、エリート2+2、エターナ4ドアに搭載される。
  • このエンジンはモジュール設計となるので、エリーゼ用の4気筒やV6エンジンも自社生産する事となる。
  • シティカーは、親会社であるプロトンのEMASをベースとする。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/269173/lotus_confirms_new_v8_and_city_car_too.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lotus (ルノー)イベントにマンセル親子

ロータス(グループロータス、黒金)が、ノーフォークにテストコースとなるレーシングトラックを完成し、完成記念イベントを行ったそうな。

  • ロータスは昨日、3ミリオンポンドを費やしたテストトラックの完成をユニークなF1パレードで祝った。
  • 元々飛行場であり長年テストトラックであった場所は、12mの幅を持つ3.6kmのモダンなレーシングトラックに生まれ変わり、ロータスのプロダクションカーや将来のF1カーの安全なテストに使用出来る。
  • 昨日の午後、ナイジェル・マンセルがユニークなF1パレードをリードした。彼はT81をドライブした。
  • 息子であるレオがT88bを、兄のグレッグ・マンセルがT125一般販売向け仕様をドライブした。
  • その後ろには、ハイドフェルドとペトロフの乗るロータス・ルノーGP F1が続き、更に3台のエヴォーラが続いた。

----

記事にはロータスの投資計画とか、エトスの事など書かれていましたが、その辺りは省略。市販T125については前に取り上げた記憶ありです。

http://www.norwichadvertiser24.co.uk/sport/nigel_mansell_leads_unique_f1_convoy_in_norfolk_1_929327

写真追加(6/23)

Lotus Lotus2

http://www.f1fanatic.co.uk/2011/06/22/nigel-mansell-reunited-lotus-81b-hethel-circuit/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

3代目 ニューMINI

よーく見るとこれは確かに3代目だな、とは思いますし、リアビューは結構変わっているようではありますが、ぱっと見た限りではこれがフルモ?とは分かりにくい。2代目が出てきた時もそうでしたけどね。

Mini

  • 持ち上がるショルダーラインと、伝統のフローティングルーフによって、3代目はよりエッジの効いたダイナミックさを手に入れた。より寝かされたフロントウインドウもそれに寄与している。
  • ニューMINIはFF化される次世代BMWとシャシーを共有する。
  • 3代目では、MINIとして史上初となる5ドア仕様が加えられる。
  • エンジンはBMW1と共有する2.0L 、1.6Lターボ4気筒に加え、高効率1.5L 3気筒ガソリン・ディーゼルが投入される。最も燃費の良い仕様では100mpgの燃費を達成し、CO2は80g/kmである。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268921/cover_is_blown_on_bold_new_mini.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メルセデス 新型BLS (FF)

CLSの弟分となる、BLSが捕捉されたとの事。当然ながら偽装つき。

Bls

  • 噂されていたBLSがついに秘密を表した。
  • ドイツでスパイされたこれはスケールダウンしたCLSであり、クーペスタイル4ドアセダンである。
  • 最近発表されたA3セダンに対抗するBLSは、次期A、Bクラスとシャシーを共有する。
  • デザイン優先のキャビンを持ち、それぞれ専用シートを持った4人乗りとなるであろう。
  • エンジンはCクラスに用いている1.8L ガソリン、2.1LディーゼルをFFレイアウトに対応したものとなる。
  • これまでA,Bクラスに採用されていたサンドイッチ構造は廃止される。これによってエンジン選択や車内のレイアウトに自由度が生まれ広くなるであろう。
  • 2014年までに、プラグインハイブリッドや純電気自動車が登場する予定で、燃料電池搭載も検討されているらしい。

----

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/269107/mercedes_bls_breaks_cover.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/20

フィットシャトル in US

勿論アメリカに投入するという話は今のところ無いですし、出しても売れなかろうというのは容易に想像がつくところではありますが、、、、それにしたってかなり悪い書かれよう@Car&Driver

  • ホンダフィットシャトル発表、標準フィットより更に多くのがらくたを積める。ルックスは奇妙だ。
  • フィットシャトルは、縮小サイズのトヨタシエナのようでもあり、、あるいは、標準フィット+フルサイズおむつ、に見える。
  • フィットシャトルを日本以外で売る計画はないが、我々にとって全くOKである確信がある。

Fit

----

そう言われて改めてリアビューを見ると、、、おむつ、、、確かに、、、言いえて妙かも。

フィットシャトルに関して個人的に気になるのは、フロントの巨大な樹脂バンパー面積と、リアのエアウエイブと同じ切り取り方をされた同じく樹脂バンパー部です。ワゴンがこうやって出たという事は、いずれこれをベースにした商用車パートナーが登場し、前後に無塗装樹脂バンパーが装着されるわけで。

どんなに痛い感じになるのかは、現行パートナーで既に実証済み。エアウエイブも発売当初はこれをベースにした商用車はつくらない、と明言していましたが後に翻しましたからね。

しかし、フィット顔の商用車が出てくるのはフィットのイメージ的にどうなんだろ?あまり気にしないのかな。

...

ちょっと追記(7/8)

なんでおむつをはかせたように見えるのかしらと考えてみると、つまりリアドアから前はベースのフィット完全流用だったかと思いますがその為であろうと。つまり、フィットの全長で完成しているデザインを使っているわけです。

そこからリアオーバーハングを延長するにあたって、フィットのリアエンドへ向かった絞込みをそのまま延長するのがデザイン的には自然なのかもしれませんが、そうしたら折角伸ばしたオーバーハングなのに、やたら絞り込まれて幅や高さの狭い、ワゴンとしてはなんじゃこれ、な荷室になってしまうわけで。

そうするとワゴンとしてまともな荷室を確保する為には、オリジナルデザインを許されたリアドアから後ろで、一度膨らませるような処理をせざるを得ない、と。これによって、標準フィットに後ろから凹型をバコっと嵌め込んだような形となってしまうのでしょう。

それをおむつ、と米Car&Driverが表現したという事ですね。

.

http://blog.caranddriver.com/jdm-honda-fit-shuttle-released-hauls-more-junk-than-regular-fit-while-looking-weirder/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/19

BMW、2020までに3分の1以上をFF化へ

少し前に、MINIと共通プラットフォームのFF 1シリーズGT(もしくは2シリーズ)?なんて内容を載せた記憶があるのですが、どうやらBMWがFF導入へおおきく舵を切る模様という報道が出てきました。auto motor und sportより

Bmw

  • BMWが、モデルポリシーに過激な変化を起こそうとしている。2020年までに、販売する車の3分の1以上をFF車とする方針なのだ。
  • BMWは、MINIに加え将来の1シリーズをFF化するとされてきたが、それに留まらない。
  • 2020年には年間260万台を販売する計画だが、そのうち109万台をFFとする予定であるのだ。これはちょっとしたセンセーションである。
  • これによって、3シリーズもFFとなる可能性がある。リアスペースの競争は厳しく、コストも厳しいからである。
  • 新UKLプラットフォームを用い、2013に次期MINIシリーズが登場する。
  • 2014にはベンツBクラスに対抗する1シリーズ バンの導入が計画されている。
  • 2015には、このプラットフォームを用いた小型FFロードスターが計画されている。これはZ2となるであろう。
  • 疑問となるのは生産工場で、オックスフォードのMINI工場となるのか、BMWのライプツィヒになるのか。決定はなされていないが、MINIを含めてライプツィヒとなる可能性が高い。イギリス工場はコストが高いのだ。ただしこれには政治的な問題もある。

----

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/frontantriebs-offensive-bmw-und-mini-mit-neuen-modellen-3815560.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HRTオーナー、カラバンテ、収監を免れる

SPEEDより。

  • ヒスパニアのオーナーであるホセ・ラモン・カラバンテ氏は、3ヶ月の懲役を宣告されていた。
  • しかし、この59歳のスペイン人は、Marcaを含む複数の報道によると実際に収監されることはない。
  • 彼は、住宅用の土地の販売に関して有罪判決を受けた。
  • スペイン、カディツの法廷は他にも複数の人間に有罪判決を下している。
  • 問題となった時、カラバンテは土地開発のディレクターであり、契約にサインし資金を管理する立場にあった。

----

なにゆえ収監を免れたのか、が記事に書かれていないのが消化不良、、、

http://formula-one.speedtv.com/article/f1-report-hrt-owner-jose-ramon-carabante-narrowly-avoids-jail/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/18

インドGP、2つのチケット問題?

まだ発売前なので実際に始まってみないと分からないのではありますが。まあ少なくとも初年度はそれ相応に観客も集まるとは思いますが。

  • ロイターの報じるところによると、初開催となるインドGPに向けてチケットで大きな問題が起こる恐れがあるもようだ。
  • ひとつは、昨年行われたデリ・コモンウエルズゲームで空っぽのスタンドがアスリートを迎え、主催者が赤っ恥をかいたこと。
  • もうひとつは、2月に行われたクリケットのワールドカップにおいて、チケットウエブサイトのクラッシュなどがあって大きな問題が起こったこと。
  • インドGPの主催者はどちらも問題ないと回答している。インド人ドライバーがおり、インドF1チームもあることがその根拠だ。

--

http://www.stuff.co.nz/sport/motorsport/5162194/F1-Indian-Grand-Prix-allays-ticketing-fears

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルノー、新DRSで3列目以内を狙う

とタイトルに書いてしまうとそれ以上の情報はないに近いのですが、、、

ロータス・ルノーGPはバレンシアに向けて新しいリアウイングを投入し、大型化されたDRSフラップによって、特に予選にてDRS効果をより高め、3列目より前、即ちレッドブル、フェラーリ、マクラーレンに割って入る事が出来ると期待している、との事。

ブーリエ氏は、夏休みに(コンストラクターズで)メルセデスGPより上のポジションを守って入ることを目指す、としています。コンストラクターズ4位以内がプライオリティだそうで。

http://en.espnf1.com/f1/motorsport/story/51936.html?CMP=OTC-RSS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Greaves Nissan LMP2

3月に米Car&Driverで取り上げられていたので一応拾っておくか、と取り上げただけだったシグナテックニッサンの記事がルマン直後からアクセス急上昇、なのでLMP2ワンツーの、ワンの方も拾っておこうかと。

Greaves Motorsport Zytec-Nissan

Greaves1

http://www.racer.com/le-mans-24-hours-gallery/slideshow/299/

http://www.flickr.com/photos/tgigreeny/5830564916/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニッサン、AVTOVAZ 4%取得へ

ルノーが既に25%出資しているロシアのAvtoVAZ、ニッサンは4%の株式を取得するようです。取得価格は未公表。あまり細かい情報は無いですね。

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/renault-nissan-greift-nach-avtovaz-nissan-kauft-vier-prozent-3845764.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

ゴードンマーレイの新バットモービル

言わずと知れたあのゴードン・マーレイ氏がデザインしたバットモービルだそうです。リアルワールドでの空力、ダウンフォースを考慮したデザインとの事ですが、40mm空中に浮揚し”ハイパースピードへ”モードにもなるそうで。

Batmobile

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/269038/gordon_murrays_green_batmobile_revealed.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

コスワース、出資者を求む?

コスワースが、2013の4気筒ターボについて開発資金が出せない(カスタマーへ価格転嫁出来ない)事を理由に反対もしくは延期派であることは周知の事ですが、解決策としてどこかのメーカーから開発資金を出してもらい、エンジンにそのバッジを付ける、という案があるそうです。

そこで名前が挙がっているのが、これまでも何度も名前が挙がっている韓国のHYUNDAI、そしてインドのTATA、そして元スパイカーのスエディッシュオートモビル(SAAB)、こちらは大出資者である中国資本の意思次第かと思われますが、スエディッシュオートモビル社のオーナーが、フォースインディアとウイリアムズの株式を保有しているマイケル・モル氏である事が候補に挙がる理由だそうで。

いずれにしても、もう開発を始めていないと間に合わないはずで、少なくとも延期なら撤退と表明しているルノーは既に開発を始めていると思われます。

http://www.tomorrownewsf1.com/cosworth-cherche-partenaire-pour-moteur-2013-22015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型BMW M5 公式フォト、動画

新型BMW M5フォトが公式にリリースされたとのこと。動画に出てくるのは偽装が残っていますが、300km/h越えでコーヒーを飲んでみせる、、感じ?

M5

  • BMWがオフィシャルなイメージをリリースした。価格は未発表。
  • エンジンは4.4L V8 552馬力 680Nm 。燃費は30%向上。
  • エンジンマッピング、ステアリングレスポンス、ギアボックスシフトタイム、スタビリティコントロール、エレクトロニックコントロールダンパーがそれぞれマニュアルに3段階の設定変更が出来、243通りの組み合わせが出来る。
  • 発売は11月と予想される。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268984/bmw_m5_official_pictures.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

ザ・ビートルRS

VWヴォーテックスによる新ニュービートルのRSバージョン。エンジン関係は発売後に決めるということで現時点ではほぼルックスのみです。

Rs

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268963/tuning_firm_reveals_new_beetle_rs.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型オペル カリブラ

英国発なので、正確にはヴォクゾールですが。再び売却話が持ち上がっているオペルですが、新型カリブラは登場するのでしょうか。ボルボ、サーブが消滅せずにいる事から考えると、オペルもなくなる事はないだろうとは思えるのですが。

クルマ好きにとってクーペは歓迎なのですが、経営的にはクーペより、儲かるSUVを拡充したほうがいいんじゃ、、、とか余計なお世話を考えながら記事を読んでいたら、ジューク対抗のラジカルなSUVも用意されている模様。

Calibra

  • カリブラが2013年に復活する。プラットフォームはストレッチしたアストラ。
  • これに先立つ2012年に、フィアット500、MINIに対抗するコンパクトハッチが登場する。

----

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268897/new_calibra_shapes_up.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

ジャン・アレジ、2012 インディ500に出場へ

どうやら本気の模様です。48歳になるのですが、本人曰く「これが年齢的にもラストチャンス」、で「モナコ、ルマンは走ったので、インディを走りたい」、 との事。

乗るチームは”Lotus”ですが、Lotus名での独自エントリーとなるのか、KVがその母体となるのかは分かりません。 ともあれJuddに委託しているLotus自社開発エンジンでの参戦になるようです。

IRLにフル参戦するのではなくインディ500のみになりそうな感じですが、オーバルに慣れる為の事前テスト参戦があるかも?

インディ500における最高年齢勝利はアルの47歳360日だそうで、アレジは「それと同じ年齢だよ」。と語ったそうな。

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/jean-alesi-ich-fahre-naechstes-jahr-in-indy-3843879.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/12

Audi R18 3号車 クラッシュシーン

この写真をみて驚きましたが、ドライバーも観客も無事との事でなにより。GTクラスのフェラーリに進路をふさがれたというようなことが書かれていましたが、連続写真を見る限りでは抜いたときにリアがあたって回されちゃった感じかな?と。

R18_2

http://www.auto-motor-und-sport.de/motorsport/le-mans-2011-mcnish-entkommt-horror-crash-unverletzt-3843872.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/11

シューマッハー、2014まで現役続行?

シューマッハーのメルセデスとの基本は2012年までの3年契約で、ロズベルグに負け続けている事もあり、それを待たずに早期引退するのではという観測がたびたび持ち上がり、そのたびにそれを否定してきている、てな状況です。

しかし、ここに来て、早期引退どころか、シューマッハーは再び成功するまで辞めない。契約延長して5年続けるつもりがあるという記事が出てきました。シューマッハーは、

「レッドブルはチャンピオンを獲るまでに5年かかった。そして自分自身もフェラーリにチャンピオンをもたらすのに5年費やした。どうして我々が半年でそれが出来るんだい?マジシャンじゃないんだ」。

と語ったとの事。シューマッハー側から辞めると言わない限り、メルセデス側から2013は別の誰かを乗せる、とは言えない感じではありますね。例えばベッテルが来るとかいうレベルのハナシだと違うのかもしれませんが。

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/michael-schumacher-bis-2014-bei-mercedes-3843560.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/10

次期欧州シビック 偽装フォト

既に公開されているアメリカ向けではなく、現行車も独自仕様となっている欧州版(ハッチバック系とも言えるか)の新型シビックが、偽装つきで一般道テストをしているところをピカデリーサーカスでAutoExpress読者に捕捉されたとの事。

Civic

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268762/new_honda_civic_spied.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/09

レッドブルのF1経費 £420m

420ミリオンポンドというと、今現在の瞬間レートが1£=\131.5なのでそれで計算すると、550億円ちょいですか。2004年末にチームを買収して以降にF1にかかった総経費がそれだとの事。ざっくり計算するなら1ミリオン£=1.3億円でよいかと。

  • 2005年は、£58.3mがレッドブルテクノロジーに投入された。
  • 2006年は、£85.6m、2007年は£89.2mが(そのうち£78.2mがレッドブルレーシングに)投入された。
  • 2008年は£82.5mで、2009年にはトータル£106.8m(そのうち£96.9mがレッドブルレーシング)が費やされた。
  • ベッテルの年俸は£9.8mと言われており、ウエバーは£3.7m辺りだとされている。
  • レッドブルチームとしての2009決算は、税引前利益で£3.9mの黒字である。
  • レッドブルロゴのF1における広告価値、即ちテレビ露出をCM費に換算、2010年の活躍でその価値と露出が高まった、は2009年が£136.9m、2010は£219.9mにのぼる。

読んでみて、数字を足してみると、420mは2009までの合計かな?。これはこれで巨額には違いないですが、トヨタとかホンダで当時噂になっていた数字は大きかったなー。

http://www.pitpass.com/43853-420m-cost-of-Red-Bulls-F1-success

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Audi S7 偽装なし

これまで偽装つきでは捕捉されていましたが、完全偽装なしは初、との事。AutoExpressより。

S7

  • これがA7のV8搭載車であることは、4本出しのエキゾーストなどからも明らかである。
  • エンジンはオールニューの4.0L V8ターボで、ベントレーコンチネンタルGTにも用いられる。S7が約400馬力程度、RS7では550馬力程度となる見込みである。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268753/audi_s7_spy_shots.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/08

Unimog 60周年

ヘッドラインの写真は横からのものだったのでグリルが見えず、これは何?と思ったらUnimog 60周年の記念デザインスタディだそうで。

Unimog

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/60-jahre-unimog-universal-motor-geraet-weitergedacht-3819858.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/06

新型BMW1シリーズ

スクープとされた写真を見ながら、ボンネットが短くなった感じで、これは直6は入らない感じかなー、と思っていたのですが、新型1シリーズは4気筒のみになるそうです。どこぞで135はキャリーオーバーとか書いてあった記事を見た記憶があるのですが、ひょっとしたら135のみ現行車を継続販売するという事なのかもしれません。

Bmw1

  • 新型1シリーズは、4気筒ターボのみとなる。6気筒は存在しない。
  • 1.6L ガソリンターボが出力違いで2種類、そしてCO2 99g/kmの116d EfficientDynamicsを含めディーゼルが4種類用意される。
  • Eco Proモードを備える。
  • 第2世代は8.5cm全長が拡大された。
  • 全車アイドルストップを装備、ATは8速。
  • 新型1シリーズは9月のIAAショーでプレミアされ、9月15日に発売開始される。

----

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/neuer-bmw-1er-groesser-schneller-sparsamer-schwerer-3816062.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/04

ポルシェ V8ミッドシップ(961?) その2

ポルシェが911の上にフェラーリ458に対抗するV8ミッドシップカーを用意している模様という記事が英国で出たのはほぼ1ヶ月前でした。その時出たイラストよりこっちのが格好いいな、という事でauto motor und sport より。(フェラーリっぽいと言えばそうかも)

961

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/vw-audi-und-porsche-mittelmotor-sportler-q1-und-up-3760537.html

先月の記事

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2011/05/post-2575.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブーリエ、嘆く

ルノーF1のボス、ブーリエ氏が、クビカ不在によるチーム内リーダーシップの欠如などを L'Equipe の取材にて嘆いている模様。

「クビカはチームに求めるものが強く、そして明快であった。もし彼が物事が良い方向に進んでいない事を察知したら、こぶしをテーブルに叩きつけるはずさ。でも今は彼はいないんだ。」

そしてペトロフにも依然問題があるようで、

「ヴィタリーには、彼が朝何時にサーキット入りするかを期待されているか、教える人間が誰か必要だ。そうすれば、ミーティングに遅刻しなくなり、その日をどうやって組み立てれば良いか分かるようになるだろう。」

----

http://paddocktalk.com/news/html/story-163052.html

----

チームのリーダーシップはドライバーだけが取るもんでも無いとは思いますけど、チームがドライバーに求めているものを2人ともが満たしていない状況ではあるようで。もしルノーが今もワークスだったなら、そこでコバヤシの名前浮上の期待もしたいところですが、今のルノーにザウバーを出てまで行くのが良いのかどうか、微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/03

プリウスC 一般道スパイフォト(偽装付き)

アメリカの一般道で、偽装をつけて走行テストをしているとおぼしきプリウスCが補足された模様。米Car&Driverにて報じられました。プロポーション的にこれがヴィッツ級サイズなの?と思いました。ドライバーが写っている写真を見ると、それなりには小さそうだなとは思いますが。

C

  • 我々(Car&Driver)は、このプリウスCにステアリングを握る際の”ファン”方面をあまり期待していないが、それが間違っていることを証明することを熱烈に希望している。
  • プリウスCは現行プリウスのスタート価格 $24,800から、$5,000下回る価格設定になるであろう。
  • これにより、同様に退屈なホンダインサイトと価格で真っ向からぶつかる事となる。

---

たいした情報ないなー、と思いながら記事を読んでたら、最後の締めくくりが笑えた。さすがアメリカンメディア。

http://www.caranddriver.com/news/spied/11q2/2012_toyota_prius_c_spy_photos-future_cars

http://www.caranddriver.com/news/spied/11q2/2012_toyota_prius_c_spy_photos-future_cars/gallery

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/06/02

アーバー、トロロッソ買収を否定

STR買収か?という話題が浮上していましたが、当事者とされるaabarが、レッドブルと”何らかの共同事業”について協議しているのは事実だが、それはトロロッソを含めやレッドブルレーシング、レッドブルドリンクなどの買収を意味しているものでは全く無い、と表明した模様。

http://www.tomorrownewsf1.com/aabar-confirme-discuter-avec-red-bull-mais-ne-vise-pas-str-21655

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイドフェルド→グロージャン?

ハイドフェルドに交代の噂、というか現在再びGP2に戻って現在ポイントリーダーのグロージャンがルノーF1のシートを狙っている、というか願っているという話。

http://paddocktalk.com/news/html/story-162799.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォースインディア育成プログラムに女性ファイナリスト

ファイナリストってだけで、まだ最終候補者になったというわけではないと。ファイナルの10名に残れればニュースかな。フォーミュラールノーか、BMWか、あるいは直接F3に乗れるのか。状況によっては日本のレース界に来る可能性もゼロではないでしょう。

----

  • フォースインディアによるインド人ドライバー発掘プログラムに、女性ファイナリストが登場した。
  • 9月に行われる全国ファイナルを目指し、若いドライバーは7つの地域戦を闘っている。
  • 直近のハイデラバッドのイベントで、アブハ・マンカーはファステストタイムを記録し、全国ファイナルへの出場権を獲得した。
  • このファイナルには100名のドライバーが参加し、そこで10名が選出される。
  • ビジャイ・マルヤはカートレーシングによる発掘プログラムの進捗に満足している。

----

http://en.espnf1.com/forceindia/motorsport/story/50428.html?CMP=OTC-RSS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/01

Volvo フライホイール式ハイブリッドを市販車に?

フライホイール式ハイブリッド(というかKERS)がまだ生きていたとは、、、中国資本下で加速するボルボ。

Volvo

  • ボルボは、フライホイール式KERSのテストを2011後半にも開始する。
  • 軽量でコストの安いこのシステムによって燃費は20%改善されるという。
  • システムはリアアクスルに搭載され、ブレーキング時にエネルギーを回収し、フライホイールを最大60,000rpmまで加速する。
  • 加速時はフライホイールに蓄積したエネルギーをトランスミッションを通してリアアクスルに伝える。
  • エンジン出力にして80ps相当となる。
  • 過去、鉄製フライホイールによるシステム構築は上手く行かなかったが、ボルボによるこの提案はカーボンファイバーのフライホイールを用いる。重量は6kgである。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268489/volvo_reveals_hybrid_flywheel_secrets.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Audi A1 Clubsport Quattro 496馬力

ワンオフだとの事ですが、S1の予告になるのでは?ともされています。あのボディサイズに496馬力はいくら4wdといえどちょっと無茶かなと。ただS1自体はゴルフGTIと同じエンジンを用いると見られているので、あくまでこれはワンオフなんだな、と。

A1

  • 今週ドイツのイベントでアウディがこのクルマをデビューさせる。
  • エンジンにTT-RS、RS3と共通の5気筒ターボを搭載し、大型化されたターボ、インタークーラーによって496馬力、660Nmを発揮する。
  • パフォーマンスはR8 V10並になる。
  • このA1 Clubsport QuattroはオンラインPCレーシングゲームに期間限定で登場する予定であり、バーチャルならばテストドライブが可能だ。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268426/496bhp_4wd_audi_a1_powers_in.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハミルトン、スタイルを変えるくらいなら辞める

いずれ詳細が大手サイトで報道されるでしょうから委細省略。題記の趣旨の発言をした模様。まあ、GP2の時からあのスタイルだったし、結果として自分は飛ばずに相手が飛ぶというシーンが少なからず見られましたように記憶しています。(でなきゃGP2で土日スイープなんか中々出来るものでは無いかと)

http://www.telegraph.co.uk/sport/motorsport/formulaone/8549152/Lewis-Hamilton-defends-his-style-of-driving-after-the-explosive-end-to-Monaco-Grand-Prix.html

http://www.dailymail.co.uk/sport/formulaone/article-1392490/Lewis-Hamilton-quit-Formula-One.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

390249

Photo

丁度付近を激しく逃しましたが、とりあえず記録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »