« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011/05/30

2013 エンジン規定、まだ混乱 V6案?

2013年のエンジン規定、1.6L 直4ターボ化の是非についてまだ揉めている模様。

  • 5月30日月曜日、FIAジャントッド会長とフェラーリ、ルノー、メルセデス、コスワースらがパリで会合を持つ。
  • 6月3日にFIAワールドカウンシルで最終決定がなされる予定。
  • FIAとルノーは4気筒を支持しており、フェラーリ、メルセデス、コスワースは反対している。
  • コスワースは、開発コストが嵩む為、エンジン料金を値上げしなければならず、そうしたら今のカスタマーは離れてしまうだろうとしている。
  • 逆にルノーは4チームへのサプライ拡大を目論んでいる。
  • 反対派としては、V8+KERS+燃料総量制限で充分”エコ”になる、としている。
  • また、シャシーとしても、4気筒化した場合、エンジン周りにサブフレームを設けなければならず、シャシー側の変更負担が大きいとも主張している。
  • フェラーリは、間をとってV6ターボはどうか、と提案している。
  • 悪い事に、VWグループが、この4気筒ターボ案をパリで長年ロビー活動してきたらしい。(VWグループは、Audi含め、F1へは参入しないと表明)

-----

V6ターボなら昔経験があり過去の蓄積が生かせる、あるいはコストを抑えられるということもあるのかな。エンターテイメント面から懸念されているエンジンサウンドもそこそこ行けるでしょう。

いずれにせよ4気筒のフェラーリロードカーというのが想像を絶するところであるのは、今の時点ではそうでしょう。それこそEVの時代になってしまえば話は違うのでしょうけど。さて、時代を先取る事が宿命づけられている(と思われる)、F1はどういう決断を下すのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMW M3 GTS 4ドア

上海でコンセプト発表されたM 3の4ドア仕様が、ニュルにて実走テストを捕捉された模様。6月に発表される予定との事。

M3

  • BMWはハードコアなM3の4ドアを生産するであろう。この写真がその証明である。
  • 車名はGTSとなる公算が高い。
  • エンジンが4.0L となるのか、4.4Lとなるのかは不明である。
  • 2ドアモデルのような5点式レーシングハーネス(シートベルト)やリアシート無しのロールケージ付きではなくなり、4ドアはよりラグジュアリー指向となる。
  • 正式発表、ディテールは6月23日のMフェスティバルで発表される。

----

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268273/hardcore_m3_saloon_on_track.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/28

FT-86=CELICA?

特に発表はされていないと思うのですが、ドイツauto motor und sportにて、FT-86をセリカとして記事にしているのがちょっと気になっています。日本向けとて、FT-86が正式名称になるとは限らないのですが、仮にそうなったとしても”ハチロク”に反応するのは日本市場だけでしょう。

よってヨーロッパ向けには、既に浸透した知名度を持つ名前を導入しても不思議ではないかな、とは思います。アメリカ(最大市場になるでしょう)ではサイオンブランドになるので、サイオンの各車は車名が記号である事から、おそらく名称はそのままFR-Sになるのでしょう。あるいは、tCの名前を引き継ぐか。

私個人的には、デカくて重そう、、、なのがちょっと。

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/neue-toyota-celica-sportler-ohne-konkurrenz-3771268.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルノー 資金トラブル?

PaddockTalkがauto motor und sportにて報じられたと記事にしたところによると、

  • ルノーチームが財政的なトラブルに陥っている。
  • ロシアからのスポンサー額が期待したように進展せず、クビカのアクシデント以降、興味を持っていたスポンサーが手を引いてしまった。
  • チームはエンジンサプライヤーであるルノーに数千万ユーロの借金があるとも言われている。
  • パドックでは、このまま借金が払えないようだと、来年はコスワースに代えなければならないのではないか、と囁かれている。

----

最も目立つ大きいロゴがGENII 即ちチームオーナーなので、スポンサーに困っているのは確かでしょう。2番目に近いタイトルスポンサーであるLOTUSにしたって、確か株式取得と言われていたので、こちらもチームオーナー。

このチームには昨年も財政危機の噂が出たように記憶していますが、どうなんでしょ。

http://paddocktalk.com/news/html/story-162421.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HRTにスポンサー?

PaddockTalkによると、オーナーであるホセ・ラモン・カラバンテ氏が2つのスペイン企業とスポンサーについて協議していると語ったようです。

'This could you be you' とか、

'Your logo'  とか、

真っ白もなんですが、これもなんだかなー、(というか、カラーリング発表で見たそのまんまレースに出て来てびっくり)、と思っていましたので、どこかサポートを受けられるなら喜ばしいことです。

http://paddocktalk.com/news/html/story-162404.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/27

Aston V12 Zagato レーストリム

先日発表されたばかりのAston Martin V12 Zagato、どうやらニュル24時間に出場する模様で搬入の様子がauto motor und sportによって捉えられていました。目を惹くのは巨大なリアウイングとディフューザーですね。

Zagato3

  • Aston Martin V12 Zagatoは今週末のVLN耐久選手権に出場する。
  • 6月のニュル24時間には2台体制での出場を計画している。
  • ベース車はV12 Vantageで、2009年にはニュル24時間で総合21位、クラス優勝を飾っている。

---

先週発表したばかりなのにもうレース?と思ったのですが、エクステリアが違うだけでベースとなるレース車は既存の実績あるもののようで、そういう事ですか。

http://www.sportauto-online.de/marken/news/aston-martin-v12-zagato-exklusive-bilder-vom-24h-rennwagen-3741877.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハミルトン、トロロッソにも不満

先週のスペインGPで僅差の2位フィニッシュとなったハミルトン、シューマッハーにブロックされた旨コメントをして不快を表現していましたが、トロロッソにも同様の不満を持っているようで、それをコメントした模様。

トロロッソの2名のドライバーがそれぞれラップされる時に彼をブロックしてベッテルの逃げを助けたと感じているハミルトンに対し、トロロッソチームは勿論否定。

しかしハミルトンは、同様の行為が昨シーズンの最終戦アブダビでも行われたとしている。

「こういった事は起こるべきではない。彼らは兄弟チームとして振舞うべきじゃないんだ。違うかい?」

「彼らはベッテルにはすぐに道を開けて行かせ、僕にはすぐに道を開けず数コーナー押さえ込んだんだ」。

http://www.telegraph.co.uk/sport/motorsport/formulaone/lewishamilton/8539570/Monaco-Grand-Prix-2011-Lewis-Hamilton-claims-Toro-Rosso-are-unfairly-helping-Red-Bull.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/26

BMW FFの1シリーズGT?

FRの新型1シリーズの登場が近づいてますが、FFシリーズもある模様です。

Bmw

  • 次期1シリーズには、先行して登場するスポーティなFRに加えて、実用的なFFと4wdがラインナップされる模様だ。
  • FFモデルは次期MINIと共通の新UKL1プラットフォームを用いる。
  • 2013年ごろの登場が予測され、1シリーズGTを名乗るかもしれない。
  • エンジンは刷新され、CO2 100g以下となる、1.5L 3気筒 150馬力が含まれる。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268150/bmws_new_a1_rival_revealed.html

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ハミルトン、シューマッハーに不満

スペインGPにおいて、ハミルトンはシューマッハーに(同じドイツ人のベッテルを逃がす為)ブロックされタイムを失ったと不満を述べている模様。この件について質問されたハミルトンはシューマッハーについてコメントする事に拒絶的な姿勢を示し、

「彼について話すつもりは無いよ。自分の時間を、いや呼吸ひとつも無駄にしたくないんだ」。

と語ったそうな。(ま、”そんな事は言ってない”系の可能性もありますが、、、)

http://www.formula1fancast.com/2011/05/formula-1-news/hamilton-not-happy-with-schumacher?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+Formula1Fancast+%28Formula+1+FanCast%29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/25

F1に新ペナルティ導入へ?

スペインGPで、ハミルトン、バトン、ウエバーらが黄旗区間の減速不十分で譴責をされたものの、実質レースにおいては何も影響は無かった。これを受けて、FIAではシーズンに3回こういった譴責を受けた場合は5グリッド降格にするという新ルールを、イギリスGPから導入する事を検討している。

---

http://adamcooperf1.com/2011/05/24/fia-to-introduce-three-strikes-grid-penalties/

サッカーにおけるイエローカードみたいなものですかね。レッドカードに相当するものとして黒旗が既にあるので、イエローもあってしかるべきかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/24

BMW 328 Hommage

イタリアのヴィラ・ド・エステ・コンコースに、328レースカーの75周年を記念する新しいコンセプトカーが公開されたとの事。(まあ当然ながら)市販化予定はない、と。

328

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/268168/bmws_new_sports_car_concept_revealed.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリ盗聴?

ヘルムート・マルコが、フェラーリがレッドブルの無線を盗聴していると疑っているとの事。

「我々はマークへのピットインをかなり遅いタイミングで指示した。それでもアロンソはそれに反応する事が出来たんだ。」

マルコによると、レッドブルが出したひっかけの偽の指示にもフェラーリは反応していたとの事だ。Bild紙によるとフェラーリはコメントしていない。

-----

以前から時々浮上する話題ですね。今のマシン差は盗聴くらいでは埋められないとは思いますが。

http://paddocktalk.com/news/html/story-161978.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013 F1 デチューンV8と併用?

4気筒ターボへの移行にあたって、既存V8をデチューンし何らかの制約を加えた上で使用をOKにする案がFIAに存在している模様。バルセロナで話し合いが持たれたとの事。

http://paddocktalk.com/news/html/story-161974.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/17

BMW i3

BMWの電気自動車 i3 、米国価格は $35Kから~との事。

I3

  • 内部情報によると、ベース価格は$35K辺りからスタートする。モーター出力は150馬力。航続距離は160マイルで、最高速は100mph。
  • 年産4万台を計画。
  • 床下に置かれるバッテリーパックはロールスロイス102EXからの流用である。

---

ワイヤレス充電を計画しているみたいですね。

http://blog.caranddriver.com/electric-bmw-i3-to-start-at-35k-have-150-hp-and-160-mile-range/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トヨタFT-86生産型 偽装フォト

米国発なのでサイオンFR-Sのスクープとして扱われていましたが、ナンバープレートから見て撮影場所は欧州でしょう。

Fr86

http://www.caranddriver.com/news/spied/11q2/2012_scion_fr-s_toyota_ft-86_spy_photos-future_cars

http://www.caranddriver.com/news/spied/11q2/2012_scion_fr-s_toyota_ft-86_spy_photos-future_cars/gallery

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マクラーレン、2014に新車種?

米Autoweekの報じるところによると、マクラーレンは2014年を目標にMP4-12Cより大きな新型車をデビューさせる見込みだとか。ソースはAutocarだそうです。

既にリカルド社と共同で5.0L 800馬力のエンジン開発に着手しているとの事。

---

フェラーリになりたい、ステップは続く、と。

http://www.autoweek.com/section/carnews

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーティル、告訴されスーパーライセンス停止へ?

スーティルの上海喧嘩騒ぎ、「プライベートな出来事」で終わるのかと思いきや、被害を受けた側であるエリック・ラックス氏が法的なアクションを起こし、1000万ユーロの罰金やら、FIAがスーティルのスーパーライセンスを停止することになるかも?とか。

うーん、フォースインディアって、結構リザーブから昇格するチャンスが多いような印象が。(フィジケラの時のリウッツィとか、ディレスタとか)。これはヒュルケンバーグ意外と早くカムバックとなるか。

http://www.usatoday.com/sports/motor/2011-05-16-1731041976_x.htm

http://paddocktalk.com/news/html/story-161205.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/16

Airtel インドGPの冠スポンサーに?

確定情報で無いという事ですが、有力サイトであるSportzPowerにて報じられたとの事。

  • アジア、アフリカ19カ国に展開し2億を超えるユーザーを持つ巨大な電話会社、Airtel社が、インドGPのタイトルスポンサーとして5年 $(US)13.2ミリオンの契約を行ったと見られている。
  • Airtel社はインド代表クリケットチームのスポンサーであり、また12月にはアフリカ市場を目的にマンチェスターユナイテッドとスポンサー契約をした。

---

とりあえずチェックまで。

http://www.sportspromedia.com/news/airtel_set_to_sponsor_indian_grand_prix/?utm_source=Feeds&utm_campaign=soccer&utm_medium=rss

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/14

メルセデス、ルノー式投入か

メルセデスがルノー式エキゾーストを来週のスペインGPに投入するという話が出ているようです。ロズベルグも「我々のアップグレードが他チームのアップグレードを上回りトップに近づくことを期待してるよ」とコメント。

本当に出てくるとして、冬のテストでルノーを見て、コピーすると決めて実戦投入するのにこれくらいの日数がかかったという事なのでしょう。これをやるが為、マレーシアや中国で特にアップグレード無しだったのかな。

http://paddocktalk.com/news/html/story-160848.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/13

Dartz Prombron Nagel 2000馬力

ロシアのカーマニュファクチャー、DartzがスエーデンのデザイナーGrey Designによるユニークなトラクター(トレーラー)を発表したとの事。

Dartz

  • 仮説:彼らはスーパーリッチで、15m級のヨットを所有している。そしてスポーツカーを強く好んでいるが、牽引に適しているとは言いがたい。
  • そこで、解決策としてこのクルマがデザインされた。
  • 出力は2000馬力、15m級、5トンのヨットを牽引できる。牽引しないときはサーキットでその性能を開放する事も可能である。
  • 全長5.3m、全幅2.2m、最高速250km/h。

----

面白いモノがあるもんだなー、と。記事からは実際に市販まで行くのかどうかよく分かりませんでした。

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/dartz-prombron-nagel-der-2000-ps-sport-abschlepper-3743054.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

確定? 次期ベンツAクラス生産型

次期Aクラスについてはこれまで何回か映像や情報が出ていましたが、今回のが最終確定版であろう、というのが出てきました。

A

  • ヨーロッパの特許オフィスから、生産型の詳細絵図がフランスのウエブにリークした。
  • 新型AクラスはオールニューのFFプラットフォームを持つ。
  • 4輪駆動となる350馬力程度のAMG仕様も用意される。これは3ドアとなる可能性があるとされている。
  • 正式デビューは9月のフランクフルトショー。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/267697/mercedes_aclass_leaked.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/12

ギリシャGP開催へ?

DAWNCOMによると、ギリシャにおけるF1サーキット建設にゴーサインが出たとか。

  • 数年の論議を経て、ギリシャはパトラスの西の港近くにF1サーキットを建設する計画が承認された。
  • 「ここまで来るのに何年もかかった」とプロジェクトを推進する元パトラス市長のエヴァンゲロス・フローラトス氏は語った。
  • プロジェクト総額は94ビリオンユーロであり、一部はGreek Stateによってまかなわれる。
  • 完成までに3年がかかる。
  • 「サーキットは開発の助けとなり、西ギリシャに大きな経済効果をもたらすであろう」。と地域の首長アポストロス・カトシファラスは述べた。
  • 政府はグランプリを観戦する、高収入の観客に期待している。
  • 今のところ、環境面での心配や地域によるローカルな反対は起こっていない。

----

ギリシャにとって観光振興は重要なのでしょう。それはそうなんだと思いますが、ユーロ危機騒ぎの震源の一つともなっているギリシャの国家財政、大丈夫なんですかね。

http://www.dawn.com/2011/05/11/greece-gives-green-light-to-f1-plans-officials.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーティル、喧嘩騒動

SPEEDによって、複数のメディアがレポートした内容として以下の内容が報道されています。

  • エイドリアン・スーティルが中国GP後に上海のバーで喧嘩騒動に関与した事が明らかになった。
  • RAI、TF1により速報され、422Raceで詳細が報じられた。
  • それによると、ルノーのオーナーであるジェニイのエリック・ラックスが、流血した状態でM1NTというナイトクラブに残された模様である。
  • 噂はイスタンブールのパドックに広がり、スポークスマンは、「エリックが上海でそういった事件に遭遇した事は認める」とコメントした。
  • 「しかし、ロータス・ルノーGPとしてはいかなるコメントも出す立場に無い。これは個人的な出来事であるからだ」と付け加えた。
  • 目撃者によると、ラックスは首に血を流しながらVIPルームから駆け出して来たとの事だ。直後に、スーティルの友人であるルイス・ハミルトンもボディガードとともに同じ部屋から駆け出して来たという。
  • 422Raceによると、スーティルは明らかに中国での法的な措置を避ける為に脱出する必要があったという。
  • FIAは、特に調査をするような事案では無い、とコメント、フォースインディアのスポークスマンも、プライベートな事案でありコメントしたくない、とした。

----

http://formula-one.speedtv.com/article/f1-adrian-sutil-gets-into-fist-fight-with-renault-official/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/11

レッドブルウイングの秘密

レッドブルウイングの秘密 auto motor und sport 解説ビデオ

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/f1-technik-das-geheimnis-der-red-bull-fluegel-3711208.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW M5 生産型

ほとんど偽装なしですが、それでも一応隠すんですね。こういう形だと、ここが変更部位ですよー、と示しているようなものじゃ?と思ったりします。エンジンは4.4LツインターボV8 で552馬力にチューンされているとの事。

M5

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/267640/production_bmw_m5_spied.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/10

シューミ、カーティケヤンレベル

自国の有力メディアにここまで書かれちゃうとは。

原語:Schumi auf Karthikeyan-Niveau

英訳:Schumi on Karthikeyan Level

レースを見ていれば分かる内容なので、記事詳細は省略します。

採点だけ一部拾っておくと、

ベッテル:10(10点満点)

コバヤシ:9

シューマッハー:3

カーティケヤン:3

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/f1-noten-gp-tuerkei-schumacher-auf-karthikeyan-niveau-3729947.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Audi's Q5 Cabriolet

日産ムラーノ クロスカブリオレに続いて、アウディがQ5カブリオレの生産化を検討しているそうです。実現した場合、ムラーノ同様2ドア化され、5000台程度の限定生産になる見込みとの事。

Q5c

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/267538/audis_q5_cabriolet_on_the_way.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BMW 4シリーズ

これまで次期BMW3シリーズにラインナップされるとされてきた、5ドアクーペハッチ、”GT”ですが、3シリーズGTではなく、4シリーズを名乗ることになった模様。

派生モデルという位置づけから独立したシリーズ名を与えるというのは、やはり格上げでしょう。この5ドアの流行が一時的なものではなく、定着すると判断されたという事でしょうか。

Bmw4

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/267409/bmws_new_4series_shapes_up.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Delta Prefco

表に出ないで隠されている、F1の商業権を支配するにあたって重要な会社、Delta Prefcoというのが存在しているらしい、と。委細省略。

http://www.pitpass.com/43560-Exclusive-Why-Delta-Prefco-is-F1s-most-important-company

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドブル、”フレキシ ウイング”の秘密?

トルコの週末で金曜にベッテルが派手にクラッシュした後、ピットエリアにマシン戻されてきたらすぐにメカニックがリア周りにカバーをかけて隠していたのは気になっていました。その後、ピットでの修復作業に衝立を立てて隠したのはCS放送でも指摘のあった通りです。

よほど見せたくないんだろうな、とは思っていました。PaddockTalkの報じるところによると、壊れたRB7のフロント周り、アップライトサポートから出ていると見られる、未特定のワイヤーもしくはケーブルが目撃され、これが強化された強度試験をパスし続けているレッドブルのフレキシウイングの秘密なのではないか?という事です

あるいは、単にチームが設置した観察用のカメラの配線にすぎないかもしれない、と合わせて書かれています。

実際にたわんでいるのか、そんなことは無いのか分かりませんが、RB7が速過ぎてちょっと面白さを殺いでいるかなー、とは思います。

http://paddocktalk.com/news/html/story-160430.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/08

コバヤシ、決勝は24番グリッドから

まあ大丈夫だろうとは思っていましたが、予選ノータイムに終わったコバヤシ、決勝への参加がスチュワードから許可されたとの事。

107%以内のタイムを持っていないので、厳密に言えば予選落ちの可能性も少し(元より救済措置有りという前提の107%ルールではありますが)だけあったので気にしてました。

ダンブロジオの5グリッド降格はあるが、それでもコバヤシは24番グリッドに付く事になるそうです。

http://www.manipef1.com/news/articles/12168/

スタート決めて1周目からガシガシ攻めて順位を上げに来るのか(この場合オプションでスタート。多分ペレスのいるところくらいにはすぐ行けると思います)、あるいは渋滞につかまりそうだからプライム義務を最初に消化してピットシークエンスをずらしてオプション3セットニューを活用して来るか。

(オプションのニューを3セット持っているのだから、2ストップはしないであろうな、と)。

さてザウバーチームはどっちをコバヤシにやらせるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/07

ジャガーC-X75、ウイリアムズと協業

Brits on Pole、AutoExpressより

----

  • ウイリアムズF1チームは、ジャガーのハイブリッドスーパーカーC-X75の250台限定生産に向けたパートナーシップ締結を発表した。
  • 価格は70~90万ポンドになるであろう。
  • このスーパーカーは、CO2排出 99g/100kmとなる。
  • 生産はウイリアムズのグローブファクトリーで行われる。

  • エンジンはショーカーのガスタービンから、ウイリアムズが開発する1.6L 4気筒ターボハイブリッドに変更される。このパワートレインは2013ウイリアムズF1に用いられるモノである。

----

ウイリアムズにとってはサイドビジネスの範疇を超えてきそうな感じです。文面の通りだと、2013F1エンジンをウイリアムズが内製にする、とも受け取れるのですが、どこかからのサプライを受けた上でKERSやトランスミッションを今と同様に内製し、それを用いるという事かもしれません。

http://www.britsonpole.com/williams-and-jaguar-to-collaborate-on-hybrid-c-x75-supercar-post28965?utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+britsonpole+%28Brits+on+Pole%29

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/267496/jags_jet_car_is_go.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レッドブル、RRA遵守せず?

シューマッハー曰く、

「以前チーム間で合意したRRA(リソース リストリクション アグリーメント、予算や人数の制限)があるのだが、いくつかこれを遵守していないチームがある」。

「メルセデスとしては、再びオープン(制約なしのリソース)なフィールドへ行くのか、それらチームに合意を守らせるようにするのか、決めなくてはならない」。

「我々は違うフィールドで戦っている。我々の人員とレッドブルを比較してみたまえ、全然違っているよ」。

この記事に先立って、レッドブルが2010年に使った予算が、RRAで合意したレベルに違反しているという報道がなされている。

----

実際のところ、どうなんでしょうかねえ。

http://formula-one.speedtv.com/article/f1-red-bull-breaching-staff-number-limits-says-michael-schumacher/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダンブロジオ、5グリッド降格

ダンブロジオは、トルコGP FP2での黄旗区間の減速義務違反によって5グリッド降格処分となった。これにより、決勝は最後尾からスタートすることがほぼ確実となった。

http://www.autosport.com/news/report.php/id/91183

----

まあ、もしかしてヴァージンのアップデートがばっちり決まったら、あるいは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/06

スコット・スピード、インディ500参戦へ

SPEEDの報じるところによると、スコット・スピードのインディ500参戦が計画されているとか。まだ正式発表はされていないようです。

トロロッソを降りた後のNASCARも一応注目して見ていましたが、2011はレッドブル・カムリのシートを失っていて、サムホやダリオを含めフォーミュラ出身はNASCAR上手くいかないなー、モントーヤ頑張れ~、という感じです。

http://auto-racing.speedtv.com/article/indycar-scott-speed-set-for-indy-debut-with-dragon/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/05

アウディ A2延期、R4中止

auto motor und sport より。

  • 次期AUDI A2は当初計画から2年以上遅らせた2016年以降となる。ピュアEVとなる予定。
  • アウディR4の計画はキャンセルされた。ポルシェがボクスターの販売不振に悩んでいること、TTの位置づけが難しくなる事、などが理由。

---

ふーん、ボクスターって不振なんだ。

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/audi-aendert-klein-und-sportwagenplaene-a2-kommt-spaeter-r4-entfaellt-3708386.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポルシェ、更なる新車種?

AutoExpress独占ということですが(予想イラストの範疇だと思います)、ポルシェがフェラーリ458マクラーレンに対抗するミッドシップV8カーを早ければ2013年にデビューさせるとか。

Porche

  • ポルシェが911の上、918の下に位置するV8パワーをミッドシップするクルマを準備しているようだ。
  • 新モデルは961と呼ばれる事になるであろう。961は、959をベースに製作されたグループBレーサーにつけられた名前であった。
  • モノコックはカーボンになると予想される。
  • ロードスター仕様も開発されている。
  • パワートレインについては、V8以外の情報は少ない。パナメーラ・カイエンの4.8LツインターボV8か、それが重過ぎるならRSスパイダーの3.4L V8にターボ過給を追加したものになるかもしれない。

----

私は古い感覚のままなので、ポルシェと言えば911、フラット6、RRなのですが、ボクスター、SUVのカイエン、セダンのパナメーラ、それぞれに弟分、、、こんなに増殖してブランドは希薄化しないのだろうか?

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/267466/porsches_458_rival_revealed.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポロック、PUREエンジンサプライへ

今日の海外報道はこのニュースにかなり埋め尽くされている感じです。元BARのクレイグ・ポロック氏が、エンジンサプライヤー PUREとしてF1にカムバックするとの事。

  • クレイグ・ポロック氏が2013規定の1.6L ターボエンジン(+ハイブリッド)を製作し、供給する計画が明らかになった。
  • PUREはPropulsion Universelle et Recuperation d’Energie から来ている。
  • このプロジェクトには、TEOS、メカクローム、D2T、IFPなどが参加している。

---

別記事では、年末までに試作エンジンがテストベッドで回り始める予定だとか。果たして戦闘力はいかほどか?そしてどこのチームが使うのか。

http://www.gpupdate.net/en/f1-news/258844/craig-pollock-establishes-pure-engine-company/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロズベルグ、フェラーリへ?

ESPNなどの報じるところによると、2012末で契約が切れるマッサの後釜としてロズベルグの名前が浮上している模様。ロズベルグのメルセデスとの契約は2010から3年であり移籍に支障はないとされている。ロズベルグのマネージメントがフェラーリと接触したと報じられた。

この噂には、ディレスタのメルセデス入り、マッサのウエバー後釜としてのレッドブル移籍、などがくっついている。

---

来年ではなくて再来年の話が出てくるのは今に始まった事じゃありませんが。ともあれ、空くと思われるシューマッハーとウエバーのシート、ロズベルグ、ベッテル、ハミルトンの動向、などなど今後も噂が出続けるのでしょう。

http://en.espnf1.com/ferrari/motorsport/story/47430.html?CMP=OTC-RSS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/04

続MUGEN CR-Z

3月に英AutoExpressより報じられた際には吸排気ライトチューンという情報だったのですが、米Car&Driverの記事によるとどうやらスーパーチャージャー装着であった模様です。まあ、3月の記事でも出力は”Type-Rレベル”と書かれていましたが。

Crz

  • ムゲンは7月のグッドウッドにチューンドCR-Zをデビューさせることを3月にアナウンスしていた。
  • これはワンオフである。
  • 出力は197馬力、181lb-ftである。

----

換算は省略。吸排ライトチューンもいいんじゃない、とも思いますが、やっぱこんくらいの出力トルクが欲しいですね。

市販化するには、とりあえず熱と各所の耐久性が課題ですかね。

http://blog.caranddriver.com/mugens-honda-cr-z-will-pack-197-hp-actual-torque-and-we-cant-buy-it/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリの風洞、治った?

auto motor und sportの報じるところによると、数値エラーというか、風洞の結果と実走行の結果が合わないという問題が発生しているとされていたフェラーリ、どうやら問題の特定に成功し解決に向かっている模様です。

---

木曜日にジュール・ビアンキのドライブによるトルコパッケージの空力テスト(直線のみ)を行い、ついに風洞データのどこに問題があったのかが判明した。このテストによってそれが立証出来た。

---

新興チームじゃあるまいし、何年も使ってきた風洞がなんで今年いきなり合わなくなるのか?と疑問だったのですが、その辺りは不明のままです。何か変更なり新規導入した設備なりがあったのであろうとは思いますが。

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/ferrari-aerodynamiker-machen-dampf-3706670.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/03

プジョーEX1、ニュルで新記録

プジョーEX1がニュルでタイムアタックを行い、電気自動車としての新記録を樹立したとの事。タイムは9分01秒338。auto motor und sportより

Ex1

  • 2010年4月に、MINI Eが9分51秒45の記録を出して電気自動車のレコードホルダーであったが、今回プジョーがそれを打ち破った。
  • プジョーEX1は数多くのスピード記録を持つが長距離のものは無かった。そこでニュルアタックをすることになった。
  • 記録は9分01秒338、平均速度は138.324km/hである。
  • 天候のために更なるタイムアタックは出来ず、9分の壁が残る事となった。
  • EX1は125kw(170ps)のモーターを2基、フロントとリアに搭載する。車重は750kg。

----

日産リーフNISMO RCにもアタックしてもらいたいところですが、出力と車重を見る限りちょっとEX1に挑むのは厳しそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トゥルーリ、パワステに悩む

ヤルノ・トゥルーリが、ロータス(緑)のかかえる最も優先すべき問題はパワステにある、とコメントしたとの事。

「早く治ることを願っているよ。チームは空力より優先してこの課題に取り組んでいるが、それはこれが私にとって本当にメインの大きな問題だからだ。(パワステが解決しないと)クルマを感じる事が出来ないので、ドライブすることが出来ない。パワステさえ治れば、チームが望むフィードバック全てを与える事が出来るよ」。

---

http://www.f1fanatic.co.uk/2011/05/03/35/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/02

Zagato TZ3 Stradale

ザガートというと、日産とオーテックのアレが思い出されるのですが。このTZ3ストラダーレは、ダッジ ヴァイパーをベースにしているという事で、フィアットによるクライスラー買収の成果のひとつと言えるのでしょう。

(株式の過半を取得する予定という報道をみましたので、それが完了した際にはクライスラーはイタリア国籍としてカウントされるのでしょうか。米国の統計にインド車がカウントされてて、え?と思った事があるのですが、考えてみればジャガー・ランドローバーだったという事がありました)。

Tz3

---

  • アルファロメオのセンチュリー セレブレーション(100周年記念か)を飾るべく、ザガートTZ3ストラダーレが披露された。
  • カーボンファイバーのボディワークの下に隠されているのは、ダッジヴァイパーACRである。即ち、600馬力の8.4L V10をそなえる。
  • 昨年TZ3コルサが披露されたが、8Cをベースにしたワンオフのサーキット専用車だった。TZ3ストラダーレはごく少ない限定生産になる見込みだ。
  • 既に、アメリカ、日本、ヨーロッパのコレクターに非公開価格で販売が行われており、加えて6台が計画されている。

---

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/267301/zagato_tz3_stradale.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”セナ”が黒金”ロータス”をドライブ

スパで行われたWSR(ワールドシリーズバイルノー)レースにおけるイベントとして、ブルーノ・セナが今年カラー(黒金)のルノーR30(2010年型)をドライブしたとの事。逆走して、オールージュを”下った”そうな。

やはり、”セナ”がこのカラーリングのクルマをドライブするというだけでニュースネタになるんですねー。ネームバリュー強し。

Senna

http://www.f1fanatic.co.uk/2011/05/01/bruno-senna-drives-renault-demo-run-spa/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/01

ウイリアムズも

トルコに向けてアップグレードを準備しているのは、全てのチームがそうなのでしょうけど。ウイリアムズは、

  • ”問題”があったフロントウイングの改良版
  • DRSの効果をより引き出す”ラジカル”なリアウイング

を持ち込むとの事。レッドブルタイプのエキゾースト投入はまだ先だと。TOP10入りを狙うとのことですが、皆さんアップグレードしますからねえ、という面と、ウイリアムズがこんな位置で終わらない、、、かな?という面とあるかも。

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/williams-ruestet-fuer-gp-tuerkei-auf-williams-setzt-auf-neue-fluegel-3702781.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »