« ロズベルグ、ガソリンが4%足らなかった | トップページ | 380032 »

2011/04/22

レッドブルのKERSやはり小さい?

オーストラリアの時にも出た話題ですが、auto motor und sportにて再び。

  • レッドブルのKERSは、搭載位置が(サプライ元の)ルノー(今のところKERSトラブルフリー)から変更されている。
  • 全体の40%がレッドブルオリジナルである。
  • レッドブルでは搭載位置を非公開としているが、捕らえられた写真によると、バッテリーセットとパワーエレクトロニクスはVシェイプに成形されたギアハウジングの左右に配置されている模様である。
  • この位置は振動や高温のリスクが高い。

  • また、ニューウエイの指示でバッテリー搭載量を減らしている。代わりにバラストを積み、許されている82馬力をフルに発揮することは出来ない。

----

ふーむ、そこでINFINITI契約発表時に噂に上がった、日産のバッテリー技術云々という話になる、と。KERSパワーよりも空力優先でタイムを出す、と。このコンセプトは変わっていないですね。

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/f1-technik-das-kers-geheimnis-von-red-bull-3671597.html

KERSコンポーネンツ(メルセデスですが)

Kers

|

« ロズベルグ、ガソリンが4%足らなかった | トップページ | 380032 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/51457624

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブルのKERSやはり小さい?:

« ロズベルグ、ガソリンが4%足らなかった | トップページ | 380032 »