« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011/04/24

ロータス、補助金得られず?

ロータス新車攻勢なるか?政府からの補助金がそれを左右するとの報道がありました。

---

  • 新エスプリは海外(英国から見て)での生産となるかもしれない。政府は強力なRGF(地域成長基金)£1.4ビリオンからのロータスへの供出を拒否した。
  • 1月、ロータスはノーフォークに9月のパリショーで公開した一連の新型車を生産する工場を建設する費用として£27.5ミリオンを要請した。これは地域に1200人分の仕事をもたらす計画だった。
  • しかし、ジャガー、ランドローバー、ベントレー、GMなどに総額£450ミリオンが認められたにも関わらず、ロータスの案件は否決された。
  • ロータスは諦めておらず、7月1日のRGFラウンド2に向けて再提案を行っている。
  • 場合によっては、新型車の生産をマグナ・シュタイヤーに委託することになるかもしれない。
  • 究極の場合、いかなる資金も得られなかった場合には、ノーフォークの拠点はR&Dセンターのまま、という事もありうる。

---

その場合、一連のコンセプトカーは発売されない?(出来ない)という事になるのでしょうか。

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/266779/lotus_fails_to_secure_government_investment.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/23

ヴァージン、トルコに”ほぼB-SPEC”投入へ

GPUpdateの報じるところによると、ヴァージンはトルコに大幅なアップグレードを持ち込み、それはほぼ(いわゆる)B-Specカー投入に相当する規模である、との事。このままヒスパニアとのテールエンダーバトルが続くのかな?と思っていましたが、果たしてB-Spec、本当に現れるのか、そしてタイムは縮まるのか?

--

  • ヴァージンレーシングの代表、ジョン・ブースはトルコでB-Specと呼ぶに相当する規模の大幅なアップグレードを持ち込む事を明らかにした。
  • 彼は、「現時点で我々が2010から2011で前進していない」と言われるのは仕方が無い」。とした。
  • その上で、「しかし、我々は問題点のいくつかを把握しており、トルコでのアップグレードで修正出来ると考えている。ただし、それらは本来オーストラリアでいるべき位置に戻るだけのものだ」。と述べた。

--

元ルノー、パット・シモンズ加入の成果が今後期待される、との事です。

http://www.gpupdate.net/en/f1-news/258207/virgin-to-have-a-pretty-close-to-b-spec-car-for-turkey/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

動画 Leaf NISMO RC

公開されたプロモーション動画。残念ながら筑波サーキットの走行シーンではありませんでした(上手くすればラップタイム見れるかも?と期待したのですが外れました)。先のエントリがトップに来ているので、こちらも載せておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

380032

本日38万に到達。37万から約1ヶ月でした。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/22

レッドブルのKERSやはり小さい?

オーストラリアの時にも出た話題ですが、auto motor und sportにて再び。

  • レッドブルのKERSは、搭載位置が(サプライ元の)ルノー(今のところKERSトラブルフリー)から変更されている。
  • 全体の40%がレッドブルオリジナルである。
  • レッドブルでは搭載位置を非公開としているが、捕らえられた写真によると、バッテリーセットとパワーエレクトロニクスはVシェイプに成形されたギアハウジングの左右に配置されている模様である。
  • この位置は振動や高温のリスクが高い。

  • また、ニューウエイの指示でバッテリー搭載量を減らしている。代わりにバラストを積み、許されている82馬力をフルに発揮することは出来ない。

----

ふーむ、そこでINFINITI契約発表時に噂に上がった、日産のバッテリー技術云々という話になる、と。KERSパワーよりも空力優先でタイムを出す、と。このコンセプトは変わっていないですね。

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/f1-technik-das-kers-geheimnis-von-red-bull-3671597.html

KERSコンポーネンツ(メルセデスですが)

Kers

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロズベルグ、ガソリンが4%足らなかった

auto motor und sportより

  • ニコ・ロズベルグの中国GP決勝にて不足していたガソリンは4%、重量で5~6kgであった。
  • これは、W02のタンク容量が不足しているという事ではない。タンク容量には余裕がある。
  • 単に、金曜・土曜のペースから算出し想定していた決勝ペースに対してロズベルグの実際のペースが速すぎた為に発生した。
  • シューマッハーは、遅い集団に捕まっていたりした為、燃料の問題は発生しなかった。

---

まあ、1kgでも軽くしてスタートするのは当然の事なので仕方が無いというところでしょうか。ニコもそろそろ勝たないとねえ、是非見たいです。

http://www.auto-motor-und-sport.de/formel-1/rosberg-sprit-problem-vier-prozent-zu-wenig-benzin-3670308.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/21

2013 F1にEVモード?

ウイリアムズの会長アダム・パー氏が語ったところによると、

  • 新エンジン+KERSの2013 F1 はピットレーンでの走行がモーターのみ(即ちEV走行)となる。

  • エクレストンやモンテゼーモロが反対しているが、2013新エンジンはもう戻れないところまで進んでいる。
  • エンジンはターボチャージと同時にターボコンパウンドとなる。KERSは4倍に強化される。
  • ターボコンパウンドは、排気ガスでタービンを回し、それで発電してKERSを充電する。

---

ピットレーン出た、速度制限ライン超えた、エンジン再始動、、あー、かからないっ~!、というシーンが起こるのかな?

http://www.jamesallenonf1.com/2011/04/f1-set-for-electric-only-in-the-pit-lane/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/19

US GPオースティン、財政難へ?

ESPNの報じるところによると、テキサス州からサーキット建設に支給される予定の$25ミリオンが、州の予算委の否決によって執行されない可能性が出てきたそうです。地元KXANが報じたとの事。

今の段階では最終決定ではない、という事ではあります。

http://en.espnf1.com/usracing/motorsport/story/46574.html?CMP=OTC-RSS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビートル R for US

”ザ・ビートル”発表、という事で記事が一斉に出ていますが、米Car&Driverでは、US向けにビートルRが投入される事が「確認された」と報じています。

記事によると、エンジンは未定だがゴルフRと同一の2.0L ターボになるであろう、そして4wdではなくFFになるのは確実、との事。

「検討されている」に横棒引っ張って消して「確認された」にしているので、未確認情報がどこかの段階で確認されたということなのでしょう。

http://blog.caranddriver.com/vw-bringing-beetle-convertible-next-year-considering-beetle-r-model/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーティル曰く、

フォースインディアの停滞に伴って自身のキャリアが埋もれることを心配するスーティル、移籍するなり、今のチーム自身が向上するなり、ネクストステップが必要だと発言している模様です。

ルーキー、ディレスタはデビューから3戦連続で予選でスーティルに勝っている。

スーティルはこれについて、

「彼は典型的なルーキーではないよ。彼はDTMで4年間もワークスチームでドライブしていたんだ。F3やGP2から上がって来てミスをする連中とは違うよ」

と述べた。

----

さて、今シーズン残りでどうなってゆくことか。

http://paddocktalk.com/news/html/story-158779.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/18

アロンソDRS誤作動?について

指定区域外でアロンソのDRSが作動していた件、BBCによると

  • シューマッハーを追いかけていた23周目、アロンソのDRSが、バックストレート後のヘアピンから最終コーナーの区間で作動していた。
  • これはアロンソのDRS作動エリアが、本来定められた作動エリアから”ズレ”た事によって起こったものである。
  • つまり、ストレートエンドでDRSオフにならず、コーナー立ち上がりまでしばらくDRSオンのままとなってしまったのだ。
  • これは、どちらかと言えば不利に働くものだ。よってアロンソにペナルティは課せられなかった。
  • FIAは何故このエラーが起きたか調査中である。

----

確かに、コーナー入ってもDRS開いたまんまだったら、それはマイナスにしかならないですね。ズレたってことは作動開始地点も遅かったということになるのかな?

決勝中のDRS許可についてはFIAがコントロール信号を出しているので、一義的にFIAに責任があるという事なのでしょうけど、アクセル開度が80%以下になったり、ブレーキ踏んだら自動的にDRSは閉じるという説明がこれまでされてきているので、許可区間がズレようと、そっちが優先されるように作ってあるはずと思うのですけどね。

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/formula_one/13109394.stm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日産 Leaf NISMO RC

これはすぐに大手メディアに載ると思いますが(もう載ってるかも)、とりあえず載せておきます。米Car&Driverより。

(リーフ2ドアクーペ、中々スタイリッシュじゃないですか。ちょっとS-GTカーっぽいかな?)

Leaf

  • 2011 NYショーに日産はリーフ NISMO RCを展示する。RCはRacing Challengeを意味する。
  • ホイールベースは3.9インチ短く、ツードアのカーボンボディを持つ。車高は13.8インチも下げられセクシーである。
  • 車重は2058ポンド(約932kg)まで軽量化されており、市販型オリジナルから40%削減されている。
  • バッテリーとモーターは市販オリジナルと同一のままだが、駆動はリアへと変更されている。
  • NISMOによるレースは短いものになるであろう。レースコンディションでの走行可能時間は20分だ。
  • NISMO リーフは今後各種のモータースポーツイベントに登場する予定である。
  • また、日産によるゼロエミッションレースシリーズの開催も示唆された。

---

http://www.caranddriver.com/news/car/11q2/nissan_leaf_nismo_rc_concept-auto_shows

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/04/17

中国GP 決勝

とりあえず、3連勝にならなくて良かったな、と。

  • ハミルトンあまり好きじゃなかったんだけど、今日は応援した。
  • が、ウエバーが3位まで来れたところを見ると、ベッテルが3ストップにしていたら勝ってたのであろう。まあ、上位はいいや。
  • 意外に良かったメルセデス。
  • コバヤシは、終盤しばらくディレスタの1秒後ろを走ってて、抜きに行かないなー、10位でOKだったのか?それとも終盤ギリギリまで待つつもりだったのか。
  • そうこうしてるうちにペトロフにやられて(今のルノーにやられるのは止む無し)、あーあ、今日はポイント無理かな、と思ったら即ディレスタ抜いてポイントフィニッシュ。素晴らしい。
  • なんせ、レッドブル、マクラーレン、フェラーリ、メルセデス、ルノーが全車完走しているので、そこに割り込んでの10位には価値がある。とってしかるべきポイントをこぼしたのはハイドフェルド。
  • ところでディレスタ、ここまでかなり好印象。彼はメルセデスドライバーなので、このまま順調に行けば再来年シューマッハが降りた(3年ってカムバックしたんだから、それ以上やんないよね)あとのメルセデス加入が見えて来るかも。
  • そのポジションはドイツ人、スーティルも候補なので、そういう意味で今後フォースインディア内のチームメイトバトルには注目したい。
  • しかし、ヴァージンもヒスパニアも、2台完走。遅いなりに信頼性は上がってて、去年の今頃よりは遥かにマシですね。
  • ロータス(緑)がちょっと抜け出したので、テールエンダーバトルはこの2チームで。
  • 地味に1ストップしてたのかな?カーティケヤン。3ストップのリウッツイと1.1秒差でチェッカーというのも面白いというか、逆に戦略なんて関係ねえ状態なのが面白い。

まあこんなとこで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/16

ロータスの今後

記事によると、ロータスは向こう7年間で、現在年間2000台ほどの販売台数を7千台まで押し上げる計画で、その資金$440ミリオンを6のマレーシアの銀行から調達するのだとか。

少し前に怒濤のショーカーラッシュがあったし、IRLやF1でプロモーションしているのも、そういう背景があると思えば理解出来ます。

F1で成功して、ロードカーを売りたい。つまりフェラーリになりたい、と。これはマクラーレンも同じですが、ロータスの方が既存のベースがある分やりやすいか。この両者に共通しているのは、エンジンを自前開発する力が無い事。

EV時代が始まりつつありますが、まだしばらくは内燃機関が主力でしょうし、スーパーカーは尚更。今ロータスが接近しているのはルノー(コスワースという噂もありました)かな。しかしルノーにも6気筒以上の市販エンジンは無く、そうなると日産?、、日産といえばプロトン(ロータスの親会社)と接近か?の噂が一時ありましたが、どうなったのか。

とりあえず、緑のロータスルノーか、黒金のロータスルノーか、その裁判が4月20日に行われるようなので、それを待ちましょうか。

http://joesaward.wordpress.com/2011/04/15/group-lotus-money-lands-cash/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェラーリ離脱?

ときどきこの話題が盛り上るのですが、今回はモンテゼーモロ氏の発言を受けていくつか記事が出ているようです。例によってフェラーリのF1撤退をちらつかせている模様。

彼の不満は、

①4気筒ターボの採用、4気筒のフェラーリロードカーは有りえない、としているので、市販車にリンクしないテクノロジー

②多すぎるステアリング上の多すぎるスイッチ。ファンが何をやっているのか理解出来ない。

という事のようです。確かに現時点で4気筒のフェラーリは考え難いですが、電気モーターとの組み合わせを含めてそういう時代になるかもしれないし、新エンジン開発は既に始まっているはずで、そろそろ始まってないと間に合わなくなるでしょう。

何をやっているか理解出来ない、についてですが、私は今年のDRSは去年目に見えなかったFダクトを外から見えるように可視化したモノだと理解してまして(作用は同じ)、これはかなり分かりやすくなったと思っています。

KERSは、FニッポンみたいにLED発光させるといいんじゃないかな。あれは外から分かりやすいアイディアだと思います。

http://www.dailymail.co.uk/sport/formulaone/article-1377199/Ferrari-chief-warns-F1-Well-leave-unless-change-direction.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/15

グロック曰く

これは木曜夜の記事ですが、PaddockTalkより

ティモ・グロックはこう語ったそうな。

----

「もしビッグチーム達が、前回のレースでヴァージンに腹を立てていて、我々を予選落ちさせてレースに出さない目的でQ1にソフトタイヤを投入してきたら、予選はかなり厳しくなるね」。

----

続きは省略。

実際金曜のペースは厳しいタイムでしたね。HRTに抜かれそうだし。

http://paddocktalk.com/news/html/story-158265.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サム・マイケル放出へ?

PaddockTalkの報じるところによると、ウイリアムズのテクニカルディレクター、サム・マイケルの交代を含めたチーム改革(リストラクチャー)が検討されているとか。確かに開幕2戦はちょっと、というかかなり、の不振ぶりではありますが。

---

  • サム・マイケルは2011年の悪いスタートを受けたチーム再構築の犠牲者となるかもしれない。
  • FW33は速くもなければ信頼性もなく、会長のアダム・パーは改善についてアナウンスした。
  • 「我々は短期的な問題改善だけではなく、2012年以降の長期的なチーム強化について検討している。人材を含めた全ての要素が見直される」。

---

http://paddocktalk.com/news/html/story-158220.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/14

ウイリアムズ 新エキゾースト

PaddockTalkの報じるところによると、ウイリアムズは中国に新エキゾーストを持ち込む模様。バリチェロ1台分のみで、金曜にテストするとされています。どんなモノかは不明ですが、最初のルノー式追従になるのかな?と。

結果が良ければそのまま土日でも使うのかもしれませんが、レースディスタンス耐久性の確認まで手が回っていない金曜テストオンリー品の可能性もあるかもしれません。

もし効果があった場合、今回はマルドナードが遅くても少し割り引いてあげないと、かな。

http://www.planet-f1.com/driver/3213/6868581/Williams-to-test-new-exhaust-system

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/13

続Audi Q3

フロントは意外と普通、というかここ最近のAudi顔そのまんまなのでしょうかね。先月出た画像よりはDピラーというかテールゲートの位置や角度がユーティリティ寄りになって(リアヘッドルームやラゲッジ容量)、おっ、と目を惹くスタイリッシュさは薄れたような印象です。

Q3

  • 2.0L ターボTFSI(ガソリン)は170馬力仕様と211馬力仕様がある。ディーゼルTDIは140馬力と177馬力。
  • 全モデルにアイドルストップを装備。
  • 電子デフロックが用意される。
  • ナビゲーションにグーグルアースのデータを用い、未舗装路でも案内する。
  • BMW X1、ベンツBLKに対抗する。
  • 生産はスペイン、マートレールのSEAT社工場で行われる。

----

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/audi-q3-auf-der-shanghai-auto-show-das-ist-der-neue-kompakt-suv-3340955.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Lexus LF-Gh

レクサスが公開した、ということなのですぐに大手メディアに載ると思いますが。正直、全体のバランスがちょっと、、好みの問題ですがスタイリングもちょっと、、、

Lfgh

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/266689/lexus_lfgh_noses_in.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロズベルグ レッドブルへ?

少し前に、ひとしきりハミルトンの名前が挙がったばかりですが、開幕2戦終わって2011単年契約のウエバーの調子がいまひとつであるせいか、来年ベッテルと組むのは誰になるのか?という話がつきないようです。

今回挙がった名前はロズベルグ。勝てるチームに移籍したはずなんだけどなー、、、な状態だし、依然将来有望な若手ではあるわけで。ロズベルグの契約も今年一杯で満了するそうなのでこういう話が持ち上がるのでしょう。

しかし、少し待てばシューマッハは引退するだろうし、長期的に見て転がり込んでくるであろうメルセデスワークスのナンバーワンのポジションも捨てがたい。レッドブルは当面ベッテルがナンバーワンだという話だったし。

ただ、このまま未勝利で年月が過ぎ去っていくとトップドライバーではなくて中堅ドライバーに落ち着いてしまうリスクはある。難しいところですね。メルセデスのマシンが速くなれば話は簡単になるのですが。

http://paddocktalk.com/news/html/story-158033.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/12

マレーシアGP振り返り

ちょっと振り返ってメモしておきたいこと。

  • ベッテルは今回もアンタッチャブルの速さぶりだった。去年から壊れなければこの展開、というレースが多数あった気がするが、今年は壊れていない。壊れないレッドブル、と書ききれないのは、今回もKERSにトラブルがあったから。
  • コピーキャットと言われようが、結果が全てマクラーレン。充分闘える事は示せたので、更なる進化に期待。
  • 予選はイマイチ、決勝はそこそこ行けるフェラーリ。Q3タイムより決勝ファステストが5秒程度も遅いという今年のF1なので、一発を改善出来ればまだまだ行ける。
  • ルノー(黒)の速さ、とりあえず本物のようだ。このチームの心配は、メインスポンサー不在(としか考えられない。ドライバースーツの胸腹にロゴ無しだし)かな。サイドポンツーンにはオーナー会社のロゴ、GEMIIだし、リアウイングのロータスも確かチーム株式一部売却という話だったと記憶しているので。
  • ここまでが新4強、でザウバー(コバヤシ)とメルセデスが続いている感じ。
  • メルセデスで気になるのは、ここまでロズベルグがシューマッハに負けてる感がある事。
  • サプライズ、にはならなかったけど去年よりかなりマシなトロロッソ、今後の開発ペースについて行けるか。
  • フォースインディアは、今のところディレスタの健闘が光る、か。ポイントはスーティルと同点ですが。
  • 逆にサプライズだったのはウイリアムズの遅さでした。Q1の17,18位にはビックリ。このままだとロータス(緑)に食われかねない。
  • 意外と悪くないヒスパニア。ヴァージンといい勝負。無地もどうかと思いますが、This could be YOUとかyour logoって書いてあるのもなんだかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型Audi A3 スケッチ

セダンはショーカーで予告されていましたが、生産仕様のスケッチ、なるものが公開された模様です。ショーカーを見せた後にスケッチをわざわざ?という感もありますが、セダンの方はそれなりに現実的な絵になっているように見えます。

ハッチバックの方はいかにもスケッチな感じのする強調が入っているように思えます。あんまりイカツクなるのもなあ、、、

A3h

  • 内装スケッチでは、オールニューアウディ MMIが公開された。装備するトラックパッドでは、そこに行き先や電話番号などの文字を書き込んでナビを操作する事が出来る。

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/266608/new_audi_a3_sketches.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013F1 V8のまま?

先のマレーシアGPにて話し合いがもたれた、とザウバーCEOモニシャ・カルテンボーン氏が明かした模様。FIAは既に4気筒ターボへの移行を決定しているが、フェラーリとバーニー・エクレストンは依然反対している。

カルテンボーン氏は、カスタマーチームにとっては選択の余地はない(決定に従うのみというところでしょか)、と述べたとの事。

---

V8サウンドは捨てがたい、しかし最新テクノロジーとエコも避けては通れない、難しいところです。何にせよ、出てきてしまえば慣れてしまう、という世界でもありますが。

http://paddocktalk.com/news/html/story-157979.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/07

次期ベンツAクラス

AutoExpressより。

これが次期ベンツAクラスで、ゴルフというよりシロッコ対抗というほどスポーティ、とされているのですが、、、

どうも個人的には余り魅力的に思えない、、、

昨年12月に出てきた画像のほうが良かったかなー。

上海ショーにて発表という話もあるようなので、ショーカー化粧が上乗せされているのかもしれませんが。

A

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/266425/bold_new_aclass_has_golf_in_its_sights.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/06

赤い羽根共同募金 義援金リンク

赤い羽根共同募金 - 中央共同募金会へのリンクを追加。

URL

http://www.akaihane.or.jp/er/index.html

【日本赤十字社】 東日本大震災義援金 表示上のリンク名を短縮して【日赤】、また正式名称変更に伴い”東北関東”を”東日本”へアップデートしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/04/01

新型BMW1シリーズ

発表も近い?

Bmw1

  • エンジンは自然吸気がなくなり全てターボになる。プジョーと共同開発した1.6Lターボが、116、118、120に用いられ、130には2.0Lターボが採用される。135はキャリーオーバーされる。
  • 未確認だが、ワゴン/シューティングブレークが北米市場にも投入される可能性がある。(たしか現行車の北米投入は135クーペのみだったと思います)

---

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/erlkoenig-bmw-1er-ab-2011-kommt-der-modifizierte-bmw-1er-1324446.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HRT 2011ノーズ投入へ

オーストラリアでは、「おお走った」、「おお一応アタックした」、だったHRTですが、予算不足で事前テストが出来なかった事が107%をクリア出来なかった理由に挙げていて、マレーシアではクリア出来る見込みと述べている模様です。

そして、マレーシアには2011スペックのノーズが間に合う計画で、これによって空力パッケージが完成し、ロータスやヴァージンの前に出られる、としています。CS放送ではクラッシュテスト間に合わず2010ノーズという話があるとか、確か言っていたような気がしますが、どうやら本当だった模様。

マレーシアでは金曜から走れるでしょうから、それなりに実力を発揮出来るでしょう。さて107%をクリア出来るか?

http://www.f1.co.uk/read-news/1289/hrt-admit-financial-problems

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »