« 日産 Leaf NISMO RC | トップページ | スーティル曰く、 »

2011/04/18

アロンソDRS誤作動?について

指定区域外でアロンソのDRSが作動していた件、BBCによると

  • シューマッハーを追いかけていた23周目、アロンソのDRSが、バックストレート後のヘアピンから最終コーナーの区間で作動していた。
  • これはアロンソのDRS作動エリアが、本来定められた作動エリアから”ズレ”た事によって起こったものである。
  • つまり、ストレートエンドでDRSオフにならず、コーナー立ち上がりまでしばらくDRSオンのままとなってしまったのだ。
  • これは、どちらかと言えば不利に働くものだ。よってアロンソにペナルティは課せられなかった。
  • FIAは何故このエラーが起きたか調査中である。

----

確かに、コーナー入ってもDRS開いたまんまだったら、それはマイナスにしかならないですね。ズレたってことは作動開始地点も遅かったということになるのかな?

決勝中のDRS許可についてはFIAがコントロール信号を出しているので、一義的にFIAに責任があるという事なのでしょうけど、アクセル開度が80%以下になったり、ブレーキ踏んだら自動的にDRSは閉じるという説明がこれまでされてきているので、許可区間がズレようと、そっちが優先されるように作ってあるはずと思うのですけどね。

http://news.bbc.co.uk/sport2/hi/formula_one/13109394.stm

|

« 日産 Leaf NISMO RC | トップページ | スーティル曰く、 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/51426519

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソDRS誤作動?について:

« 日産 Leaf NISMO RC | トップページ | スーティル曰く、 »