« VW、ホンダ、ヒュンダイ F1へ? | トップページ | ハイドフェルド、当たられてた »

2011/03/31

マクラーレン、デフューザー

マクラーレンはマレーシアで更なる前進が期待出来るとの事。

----

  • マーチン・ウイットマーシュはこう述べた。「我々はオーストラリアに間に合わせる為、非常に短い時間で新エキゾーストの準備をした。そのためデフューザーは全体をチタン製にせざるを得なかった。もちろん、それは重量がかさむものだ」。
  • 「マレーシアには、遥かに軽量なカーボン製のデフューザーが間に合う」。

  • メルセデスファンにとって悪いニュースは、ノルベルト・ハウグのコメントだ。「W02には、大きなアップデートは無い。マレーシア、中国での目標は多くの距離を走ってセッティングデータを集める事だ」。

---

http://formula-one.speedtv.com/article/f1-mclaren-to-scrap-titanium-diffuser-for-malaysia/

|

« VW、ホンダ、ヒュンダイ F1へ? | トップページ | ハイドフェルド、当たられてた »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/51260746

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、デフューザー:

« VW、ホンダ、ヒュンダイ F1へ? | トップページ | ハイドフェルド、当たられてた »