« 新型スイフトスポーツ(3ドア) | トップページ | 新型Audi S6 »

2011/03/08

クロアチアGP招致へ?

今朝にかけていくつか報道がありました。最近の新GP開催地は、資金豊富な中東だったり、経済発展している新興国だったり、大国ブランドっぽい感じだったり、という感じだったのですが、クロアチアって、、、と思ったら狙いは観光振興のようでした。

実現性はまださほど確度は高くなさそうな印象ではありますが、とりあえず取り上げておくかと。

既にインドが加わっていて、更にロシアとアメリカが追加になるので、既存GPの中から落ちるところも出てくるのでしょう。少し前に始まって5年契約だった新規GPなんかも、観客動員に悩んでいるところがあるようですし、更新出来ない(しない)ところが出るのかもしれません。

----

バルカン諸国のクロアチアが、F1招致を含む野心的なモータースポーツ計画を明らかにした。

Vecernji List 新聞によると、首都ザグレブから遠くないビストラにモータースポーツ施設を建設するという計画について、FIAとバーニーエクレストンは将来的なクロアチアでのGP開催について興味を示したとの事だ。

計画では、個人投資家が250ミリオンユーロを投資し、クロアチア政府とビストラ市長グリック氏が観光振興としてプロジェクトを後押ししているとされている。

グリック氏は、6年前にザグレブとビストラの山々にスキーリゾートを開発し、FIS(国際スキー連盟)のワールドカップ招致を目指した。そして今、大統領、首相、WMSCメンバーのグレグリック氏の後押しを受け、モータースポーツに目を向けた。F1と、国際レベルのカートレースを招致することを目指している。

情報によると、既に450エーカーの土地を取得済みで、ヘルマンティルケとの契約も済んでいるらしい。サーキットは2014年に、15万人収用のホテルは2016年に完成する計画とされている。

皮肉なことに、ザグレブでは汚職と金融危機に不満を持ち政府の交代を求める数千人規模のデモがあったばかりだ。

----

http://www.crash.net/f1/news/167214/1/croatia_next_to_join_race_towards_f1.html?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=rss

|

« 新型スイフトスポーツ(3ドア) | トップページ | 新型Audi S6 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/51064714

この記事へのトラックバック一覧です: クロアチアGP招致へ?:

« 新型スイフトスポーツ(3ドア) | トップページ | 新型Audi S6 »