« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »

2010/12/24

ウイングロード 燃費 18

給油してきました。今回は、

走行距離:725.7km

給油量:40.0L

燃費 18.1km/L

で、前回と全く同一の数値でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/23

MINI Paceman

新顔?かと思いましたが、派生車種のようです。現時点ではコンセプト。AutoExpress独占との事。

Paceman1 Paceman2

  • カントリーマンをベースにしたSUV 2ドアクーペコンセプトで、レンジローバー、エヴォークに対抗する車種となる。
  • 1月のデトロイトショーで正式発表される見込み。
  • トップエンジンは1.6Lターボで207馬力、280Nmとなる。

.

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/261142/minis_new_paceman_revealed.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新 Alfa Giulia

AutoExpress 独占、だそうです。こういう感じのヘッドランプ形状、位置、LED埋め込みってのが現代のトレンドなのでしょうけど、似合っているか?というとこの写真を見る限りはいま一つ好きではないかな~。(実車見れば印象が変わるのはアルファの常かと)

Giulia

  • アルファは、BMW3シリーズをライバルとすべくジュリアの準備を行っている。この写真は300馬力の”クローバーリーフ”仕様だ。
  • この159後継車は、MiToのイメージを持ちつつ、ジュリエッタのイメージを彷彿させるものとなっている。
  • 多くが後輪駆動を望んだが、我々の掴んだ情報では、プラットフォームはジュリエッタの延長版となる。
  • スプリングとダンパーを自動調整する、アクティブ・ロール・コントロールが装備される。
  • エンジンはマルチエアを採用し、ジュリエッタの1.4Lターボ118馬力&168馬力 2種類と、ブレラの200馬力 1750TBi、JTMディーゼルなどが搭載される。
  • クローバーリーフには、クライスラーV6をベースにモディファイした3.3L V6が搭載される。Q2(FF)とQ4(4wd)が用意される。

.

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/260896/alfa_revives_curvy_giulia.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/15

ZF 最高売り上げへ

クルマニュースというよりは経済ニュースかも。

---

自動車サプライヤーであるZFは、予想より早くクライシスから脱出するようだ。この会社は今年のセールスが過去最高になると予想している。

2010年の売り上げ見込みは12.9ビリオンユーロであり、2009年から38%のアップとなる。これにともない、前期の赤字決算から黒字転換を果たす。2011年は更に10%の売り上げアップを見込んでいる。

これにともない、グローバルで4000人の新規雇用が予定されている。ドイツ国内では900人である。

販売の向上はBRIC諸国(ブラジル、ロシア、インド、チャイナ)によってもたらされた。

自動車セクターについては安心がもたらされたかにも見えるがそうではない。ドイツのプレミアムカーメーカーは特に中国での販売に大きく依存し過ぎているのだ。

---

ZFといえばトランスミッション(特にAT)屋さんというイメージです。記事には販売を引っ張った具体的な製品などは書かれていませんが、ZFのATを搭載したプレミアムカーが中国で絶好調に売れている、という事なのでしょう。

.

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/zf-erwartet-umsatzrekord-autozulieferer-hakt-krise-ab-3257839.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MG TF 生産停止

生産停止というか、まだ生産してる”現行車”だったの? というのが驚きです。新型車としての発売当時は日本にも導入され、ワンメイクレース開催などちょっと身近な存在でした。(当時お世話になっていたガレージで数台メンテしてましたので)。

Tf

  • 15年を経て、MG TFが終わろうとしている。新しい、MG6、MG3の生産がこれに取って代わる事となるのだ。
  • ロングブリッジにおけるTFの生産は、2008年に3年の空白の後にMGの新しい中国オーナーによって再開されていた。しかし、最終生産車が既にディーラーに送り出されたという事である。
  • オリジナルはMGFという名前で、1995年に発売された。当時はマツダMX-5を上回る販売を上げた。

.

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/260905/mgs_tf_cabrio_axed.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/14

ピケJr. ハーヴィック加入

クラッシュゲートから名誉回復中~、のピケJr.ですが、来年はハーヴィックからNASCARトラックシリーズにフル参戦するらしいです。

ケヴィン・ハーヴィック・インク(KHI)は来年トラックシリーズに3台出走させるが、ピケJr.のクルーチーフ、カーナンバー、スポンサーなどは未発表であるとの事。

Yahoo Sportsより

.

http://sports.yahoo.com/nascar/news?slug=ap-nascar-khi-piquetjr

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HRT、スーパーアグリ関連会社と交渉?

なんとスーパーアグリの名前がこんなトコに。motorsport.comより

----

  • 英国のモータースポーツ会社がHRTの2011カーの解決策になるかもしれない。このスペインのチームはダラーラ、トヨタと決別したが、いまや107%ルールに直面している。
  • スペインのウエブサイト f1aldiaによると、フォームテック コンポジットというUKの会社が救世主となる模様だ。
  • オックスフォードシャイレにあるフォームテックは、スーパーアグリでテクニカルディレクターを務めたマーク・プレストン氏が率いており、ルノー、ロータス、トロロッソにコンポジットを供給している。
  • そして、2006スーパーアグリをベースに現行レギュレーションに適合させたF1カーを走らせている。
  • プレストン氏は、「フォームテックはHRTへの最適なソリューションになるだろう」、「我々はスーパーアグリを100日で発進させたのだ。従ってなんだって可能である」。と述べている。
  • フォームテックは、アロウズの知的資産も受け継いでいる。

----

だ、そうです。06スーパアグリって、実質05ホンダだったような記憶が、、、さて、これは事実なのか?続報を待ちましょうか。

.

http://www.motorsport.com/news/article.asp?ID=396417

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピットレーン追い越し禁止

2011年に向けていくつかのレギュレーション変更がアナウンスされてますが、これも禁止だそうで。GP UPDATEより

---

2011年からは、プラクティス時の開始時及び再開時のピットレーン出口までの全ての追い越しは禁止される。2010年には何度か見られたシーンだ。

---

金曜フリープラクティスから見てる人向けかな。違反した時のペナルティが書かれていないようですが。

.

http://www.gpupdate.net/en/f1-news/249295/pit-lane-passing-forbidden-for-next-season/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロータス・ルノーがペトロフに求めるもの

ルノーの共同オーナージェラルド・ロペス氏曰く、ITVより。

  • ペトロフについて、スピードは問題無い。我々のエンジニアもそれは同意している、
  • 問題なのは、最初のプラクティスから決勝までの週末を通した一貫したスピードを保つドライバーとしてのキャパシティなのだ。
  • 我々は彼に人生を少し変えることを求めている。UKに移住してファクトリーの近くに居む事、英語を話す環境で全ての時間を過ごす事を受け入れる事、を求めている。
  • 彼がこれらについて望まないのであれば、それはセカンドドライバーの選択においてシリアスな問題となる。
  • 私は、彼が自身の家族から少し距離をとったほうが、彼自身とそのキャリアにとってプラスであると考えている。
  • ロシア人である事や、ロシアGPが予定されている事や、ロシアンスポンサーの問題ではない。ロシアだって、予選17位とか18位のドライバーは見たくないはずだ。
  • ロシア市場には全く興味が無いし、実際それ(ロシア関連イメージかな)はネガティブなことだと考えている。

----

ペトロフって、そうなんだ、、、、?

http://www.itv-f1.com/News_Article.aspx?id=49818&PO=49818

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型AUDI A6 S-LINE

新型A6のS-LINEの記事が出てきましたが、S-LINEそのものは内外装の小変更なようで、ベースのA6情報が多かったです。

A6sline

  • 新型A6のS-LINE仕様写真が公開された。フロント、リアバンパーの形状が変更されており、従来のS-LINE同様にサスペンションが専用チューンとなる。
  • エンジンに変更はなく、チューンド仕様はS6になるであろう。
  • A6のエンジンは5種類、そしてハイブリッドが用意される。
  • ハイブリッドは2.0L 4気筒TFSI 211馬力+33KWモーターでリチウムイオンバッテリーを採用する。
  • モータだけでの最高速は100km/h、電気のみでの航続距離は3kmとアウディは予想している。

.

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/neuer-audi-a6-mittelklasse-limousine-erstmals-mit-hybrid-1781395.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプレッサ クーペ

AutoExpess独占ピク、との事ですが、日本の雑誌に出てる情報と特に大きな差はなかったかも。

Subaru

  • スバルのオールニュークーペがこれである。AUtoExress独占ピクチャーで、インプレッサとの関連が見られる。
  • この2+2クーペはトヨタとのFT-86共同開発車で、伝統的な4wdではなく、FRとなる。
  • 2.0Lボクサーエンジンの出力は200馬力であるが、よりパワフルな300馬力のターボ仕様が期待される。
  • 軽量化を重視して、デュアルクラッチトランスミッションは用いられず、6MTとなる。
  • ヘッドライトやLEDランニングライトなどは、LAショーでのインプレッサコンセプトと同様なものとなる。
  • トヨタ版FT-86と異なりAピラーはボディ色に塗られ、ラップラウンド方式をとらない。
  • 価格は£25,000辺りになる見込みである。

.

Subarus stylish Impreza coupé: Exclusive Pics

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/12

次世代ベンツA&Bクラス

ドイツでの報道は前からあったのですがスルーしてました。こっちはアメリカ発。あくまで予想イラストではあるようですが。

Benz_a1 Benz_a2

Benz_clc Benz_glc

  • メルセデスは、彼らのFFラインナップであるAクラスとBクラスを、よりスタイリッシュかつパワフルに生まれ変わらせるものと思われる。
  • 2013モデルとして登場する見込み。
  • まず、大きな違いとして、車高が下げられる。EVプロジェクトの為であったサンドイッチフロア構造は、EV計画がぽしゃった後も残った。(お題目は衝突安全だったはずでしたが)
  • Aクラスはハッチバックを継続するが、より2ドアクーペに近い形となる。Bクラスは、コンパクトミニバンを継続する。
  • そして、シリーズにクロスオーバーと4ドアクーペが追加される。クロスオーバーはGLCを名乗り、4ドアクーペはCLCとなると見込まれている。
  • 駆動はFFと4wdとなり、エンジンは3気筒と4気筒のターボ、ミッションは6MTと7速ツインクラッチ自動MTとなるであろう。
  • 皮肉なことに、メルセデスは過去2代のサンドイッチ構造を、電気自動車が現実となってきたその時に捨て去ることになる。

-----

メルセデスは、スマートのプラットフォームが欲しくてルノー(日産)とのアライアンスに踏み切ったわけですが、このFFプラットフォームは自社開発するんですかね?こっちも、ルノーから調達するほうが経済的には合理的だと思いますが。その場合、実質日産開発のプラットフォームが、”ベンツ”になる、と。

例のアライアンス発表当初からインフィニティへのメルセデス製エンジンやプラットフォームの調達は言われていたわけで、逆もあっておかしくないと思う次第。

.

http://www.caranddriver.com/news/car/10q4/2013_mercedes-benz_fwd_a-_and_b-class_rendered-future_cars

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CR-Z 1.6Lターボ?

アメリカでこんな噂が、

---

ホンダはCR-Zにガソリンエンジンの追加を計画している。そのエンジンはオールニューの1.6L 4気筒ターボとなる。

このエンジンはホンダのダウンサイジングプロジェクトの一環で、シビック、アコード、ジャズ(フィット)にも搭載される。

Autoweekが持つ日本の情報源によると、このエンジンは2バージョンあり、ノーマルな160馬力仕様と、ハイチューンの200馬力仕様になるという事だ。

200馬力仕様はシビックタイプRの2.0Lを置き換え、160馬力仕様がCR-Zに搭載される。

CR-Z 1.6Lターボは2011年後半にも登場する見込みである。

-----

先日買った雑誌でこの先のホンダの新車・マイナー特集をやってたけど、この情報は無かったなー。エンジンの開発には時間がかかるから、本当に2011年後半に出るのであれば、もうとっくに試作車は走っているはずで、何かしら情報が漏れてくるはずだと思うのですが。

ただ、1.6Lターボ4気筒(直噴ね)を持つ事は世界的なトレンドなので、ホンダがそのエンジンをやっていてもおかしくは無いですね。日本では日産がジューク16GTで先鞭をつけました。

もしホンダがこの記事の通り1.6Lターボを記事にあった車種に搭載してきたら、WRC(出たらホンダ初)、WTCC、果てはF1(これは生産車ベースじゃないので全くの別物になると思いますが、1.6Lという記号だけ同じ)まで、視野に入って来ますね~~。

http://www.autoweek.com/article/20101207/CARNEWS/101209928

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/11

ブランデルとブランドル

LとRの2人のMBが再び組む、そうで。Planet F1より

----

ブラバム・そしてリジェでチームメイトだった2人、マーク・ブランデル(Mark Blundell)とマーチン・ブランドル(Martin Brundle)が再びチームを組むこととなった。と言っても、F1にカムバックしたり、F1チームの買収をするという話ではない。

彼らは来年のRolex デイトナ24hレースに出場するのだ。彼ら2人はユナイテッド・オートスポーツに加入する。会長であり共同オーナーであるザク・ブラウンと、アメリカ人のマーク・パターソンの4名がドライバーとなる。

以下省略

----

このニュース、クルマが何なのか書いてない、、、デイトナプロトなのでしょうけど。

.

http://www.planet-f1.com/news/3213/6564432/Brundle-and-Blundell-to-team-up-again

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Alfa 169 カムバック ?

アルファがFRのビッグセダンを計画、クライスラーのプラットフォームを使ってクルマを仕立て、アメリカ進出を狙うという構図のようです。

169

  • アルファロメオはフルレンジを目指しており、ビッグセダンがラインナップに必要である。
  • それは166の後継となる、169として出てくるであろう。
  • クライスラーへの出資によって、フィアットは後輪駆動の大型セダンを得るチャンスを得た。
  • 新しいビッグアルファは、300Cやチャージャーに使われているクライスラーのLXプラットフォームを用いる。
  • 169はトラディショナルなデザインから離れ、4ドアクーペとなる。
  • 顔については、MiTo、ジュリエッタ、8Cらと共通するものとなる。
  • 噂では、新しいスモールV8を開発しているらしい。マルチエアとツインターボを装備する。
  • 出力は400馬力以上となり、アメリカ市場でも通用するものとなる。

.

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/alfa-romeo-166-nachfolger-alfa-169-kommt-wieder-mit-heckantrieb-3251410.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/10

ウイングロード燃費 17

給油してきました。燃料計的には丁度そろそろって感じなところです。今回は、

走行距離:782.5km

給油量:43.3L

燃費:18.1km/L

となりました。前回よりも大分良くなったのと、過去の冬の記録と比較するとかなり良い値となりました。最短距離よりも信号停止が少ない道を選んで走っているので、燃費は良くなる方向です。

最終的な燃料消費量そのものはどっちが良いか?ですが、信号停止の連発を避けたいので選択はこっちです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次期型メルセデスSLK

次期型SLKの偽装なし写真が出回ってるそうで。

Slk

  • デトロイトショーでの正式デビューまで数週間の今、メルセデスSLKの偽装なし写真がネットに出回っている。メルセデスのプロモーションビデオがフランスからリークされたらしい。
  • 新型はSLSのデザインと同じ流れにおり、F1ノーズの造形は姿を消した。
  • 折り畳みハードトップは継承され、液晶封入による濃淡制御付きのグラスルーフ仕様も用意される。
  • エアスカーフ、コマンドシステムは継承される。
  • SLKとしては初となるディーゼルもラインナップされ、250CDiとなる。2.1L ツインターボ4気筒ディーゼルは204馬力、500Nmを発揮する。

.

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/mercedes-slk-ungetarnt-neuer-mercedes-slk-kommt-2011-983905.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/09

フェラーリ 458 Italia GT2

SpeedTVより、フェラーリ458ItaliaのGT2仕様の写真が報じられました。ファーストフォトだと記事には書かれています。ストラトスGT2との対決が見たい~~

458gt2

  • これは、今後登場するフェラーリ458 Italia のGT2レース仕様の最初の写真である。このクルマは現行の430 GTCの後継となる。
  • 2011年からは、ルマン及びACOレギュレーションのレースにおけるGTは1つのクラスに統合される。(え、知らなかった)
  • この写真では、フェラーリのレギュラーであるピエッレ・カッファーがステアリングを握っている。場所はフィオラノ。

.

http://automotive.speedtv.com/article/spied-upcoming-ferrari-458-italia-gt2/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Range Rover Evoque Cosworth

コスワースチューンって流行っているのかしら。

Evoque

  • このホットなレンジローバーは2011年夏以降の発売となるが、ティーザーが始まった。
  • 5ドアは先のLAショーで初公開されたが、今回それにコスワースチューン仕様が追加となった。
  • 詳細は明らかになっていないが、インプレッサCS400同様にエンジンチューンが行われる見込みである。

.

Range Rover Evoque Cosworth

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

ルノースポーツ Megane RS N4 ラリー

ルノーより、メガーヌのプライベーター用ターマックラリー仕様コンプリートカーがリリースされるようです。

Megane

  • フランスメーカー、ルノーはより早くより絞りこまれたルノースポーツ メガーヌを発表した。
  • 名前は、メガーヌRS N4となり、そのままでターマックラリーに出られるように仕立ててプライベーター向けに販売される。
  • 2.0Lターボエンジンは256馬力、340Nmを発揮する。より硬いオーリンズ製サス、LSDも装備する。
  • ロールバー、サベルト製レーシングシート、6点式ハーネス、大型化されたブレーキなども備える。
  • 駆動はFFで、伝統的な4wdを置き換える存在となる。
  • この新モデルは、トゥインゴ ルノースポーツR1、R2、クリオ ルノースポーツR3 アクセス、マキシ、エヴォ、に加わってルノーのラリーカーラインナップを完成する。

.

Renaultsport Megane goes rallying

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/07

ストラトス続報 通算4

最初に取り上げてから通算で4回目のストラトス情報です。

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/new-stratos-der-stratos-deckt-die-fakten-auf-3231703.html

  • エンジンはフェラーリの4.3L V8で、出力は540馬力、500Nmとなる。
  • シャシー(プラットフォーム)は430スクーデリアを20cm短縮したもの。
  • 398mmのカーボンセラミックローターと6ピストンキャリパーのブレーキがフロントに、350mmディスクと4ピストンキャリパーがリアに装着される。
  • タイヤサイズは、フロントが265/30R19、リアが315/30R19となる。

-----

20cmも短いのって、レーシングカーとしては難しいかもしれませんが、誰か購入して日本のGT300に出してくれないかな~。どんな形でもいいから復刻ストラトスがレースに出てる姿が見たいっす。見れる可能性があるのはそれくらいでしょうから。

自分で過去記事検索しちゃいましたので、ショートカットを貼っておきます。

初回:http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2010/08/post-ca74.html

2回目:http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2010/08/post-4a6b.html

3回目:http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2010/12/new-stratos-rac.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新型 BMW 3 GT

さて、そのグランツーリスモ(GT)の画像も載せておきます。(AutoExpressによるイラストの模様)。

3gt

  • 3シリーズに新たに加わるのは、5シリーズグランツーリスモの小型版である3シリーズGTである。
  • 2012年にデビューする予定である。
  • セダンとワゴンの中間に位置し、セダンドライバーアピールと、実用性の両立を図る。
  • ツーリング(ワゴンの事だと理解してますが)と同じく、リアスペースの為にストレッチされたプラットフォームを採用する。

----

ヨーロッパでは5ドアが流行してるようですね。若干クーペスタイルのが。

----

BMW 3-Series GT

| | コメント (0) | トラックバック (1)

次期BMW 3シリーズ

次期型BMW3シリーズのスクープ(AutoExpress)、だそうです。うーん、個人的には3シリーズは現行型に対しての先代が好きだったなー。

Bmw3

  • この新3シリーズは今後12ヶ月以内にデビューすると見られている。
  • 新型にはグランツーリスモ(GT)ハッチが追加される。
  • デザインはエイドリアン・ヴァン・ホイドーンク氏によるものである。
  • 新プラットフォームは次期1シリーズにも用いられる。(1シリーズFF化の噂もありましたが)
  • 6代目は少し長く、ワイドになった。(またですか、、)
  • ボリュームセラーは1.6Lと2.0Lのガソリンターボになるであろう。
  • くわえて、75mpgを実現する3気筒や6気筒も用意される。

.

New 3-Series revealed

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォード・フォーカス生産開始(欧州)

Focus

  • フォードは新型フォーカスの生産をドイツ、サールイス工場で開始した。
  • フォードは欧州での需要に応えるため、新型フォーカスの生産人員を500名増員した。
  • この工場では6500人が働いており、他にクーガも生産している。
  • 新型フォーカスの生産は北米ミシガンでは既に始まっており、2011年半ばにはロシア工場での生産も始まる。中国、タイでも2012年に生産が始まる。

.

Ford starts building new Focus

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月 国内販売 TOP30

http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking/index.php

  • 補助金終わって台数が落ちても、依然絶対値として高水準を維持するプリウス、受注残の消化分も入っているのでしょうが。そこまでいいか?
  • フィットは伸びてますね。ハイブリッドがいい感じだったので、価格差を乗り越えて売れているのでしょう。ただし、ハイブリッドに関してはインサイトも最初の半年くらいは高水準だったので、長い目で見てどの程度なのか注視したいところ。
  • 台数的には1,2位から大きく離れるも3位はヴィッツ、フルモデルチェンジ前の在庫車一掃セールが始まっているのではないかな?
  • 4位はフリード。来月には明らかになりますが、悲願?のミニバン販売ナンバーワンを今度こそ言えるか?(新型セレナが、2010暦年という観点では12月一ヶ月しか無いので、どこまで伸ばせるか)
  • マーチがTOP10に入ってきて8位。バックオーダー有りと言われている割に台数が伸びないな、と思っていましたが、タイでの生産が安定してきて台数を増やせるようになって来ましたかね。なんせ、増産しても、それが日本に届くまでに船で輸送している時間差があるワケで。日産はこれが最上位。
  • ジュークもジャンプアップして12位、こちらもバックオーダーと言われていたので、増産が追いついて来ましたか。(ターボ効果が登録に現れ始めるのは12月でしょうし)
  • スイフト15位、よく売れていて好調のようです。
  • セレナ20位は旧型末期で、雑誌によると在庫売り切れてしまって登録するタマが無かったという事らしいですが?
  • ヴァンガード19位、特にマイナー等のイベントがあったような記憶が無いのですが、SUV不動の1位っぽかったエクストレイルを抑えてここまで上がって来たからには何かあるはず。
  • セダンが売れない日本市場で、クラウンとマークXをこれだけ売っているのはトヨタの底力というか、代替母体の大きさ、を感じます。
  • エルグランドは大分下がっちゃいました。ヴェルファイア6位を見ても、トヨタが対抗値引きなど対策に力を入れている事が伺えるのですが、先月からのこの落ち方では、3ヶ月天下?な展開も視野に入ってきちゃいますね。

はしょった車種もありますが、まあこんなトコかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/05

カマロ、マスタングに勝つ?

アメリカン・ポニーカーでは長年マスタング(私が子供の頃はムスタングでした)がトップの座を守ってきました。Autoweekの報じるところによると、2010年は年間販売台数で、25年ぶりにカマロがマスタングに勝つ可能性が高いというものです。

  • 1-11月のセールスは、カマロが75,685台、マスタングが68,264台。このペースが年末まで持続すれば、カマロの勝利となる。
  • マスタングの広報担当は、販売競争はしないと述べており、カマロもまたイヤーエンド特別セールなどは予定していないとしている。
  • カマロは自身の成功の理由について、V6仕様のエンジンが強力であった事を挙げている。
  • カマロは来年2月のコンバーチブル投入で更なるセールス向上を狙っている。コンバーチブルが販売の25%を占めると予想した上でのことである。
  • マスタングもまた2011カーはV6、V8ともにパワートレインを刷新する。

.

http://www.autoweek.com/article/20101203/CARNEWS/101209956

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/04

ホンダ エレメント生産停止

一時期日本に導入されたこともあった(売れなかった)ホンダのエレメント、アメリカではそこそこ売れていたと聞いていたのですが、2011MYをもって生産を停止するそうです。理由は販売の低下。

エレメントの販売は2003年の年間67,478台がピークで、2010年は1月末までのトータルで12,960台の販売に留まったとの事。

まあ、8年間も売ってきたわけなのでお役目終了してもおかしくないのですが。

Element

.

http://www.autoweek.com/article/20101203/CARNEWS/101209958

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Proton Jabat & Satria Neo

ルノーF1の株式取得か?との話題が上がっているマレーシアの自動車メーカー、プロトン、そこからパフォーマンスカーが2車種発表されたとの事。

Jabat Satia

  • プロトンはクアラルンプールのモーターショーで2台のパフォーマンスカーを公開した。
  • プロトンは既にミツビシ ランサーのバッジ付け替えバージョンのインスパイラを販売しているが、今回はパフォーマンス仕様のジャバを発表した。ベースはエヴォXである。
  • ただし、エンジン出力はエヴォXの300馬力から237馬力へと下がっている。
  • プロトンは、ハイチューンドのサトリア・ネオも出品し、これはR3コンセプトと呼ばれる。
  • チューンされた1.6Lエンジンは、200馬力、200Nmを発揮する。
  • R3を市販化する計画は今のところ無いが、イギリスのメロス・エリオット・モータースポーツによってIRCラリーに登場してくる可能性はある。

.

Proton shows off performance duo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/03

Ferrari 458 Challengeカー

ついでに、フェラーリ458のワンメイクレース仕様もお披露目。

458

  • イタリア、ボローニャショーでデビューした。
  • エンジンはノーマルのままだが、ギアレシオ、シフトプログラムは変更されている。
  • カーボンなどで軽量化されたが、フェラーリは数値の公開を拒んだ。
  • E-DEFF、トラクションコントロールもロードカー同様に装備するが、プログラムはサーキット用に変更されている。
  • 2011年にサーキットデビューする予定。

Ferrari 458 Challenge racer debuts

| | コメント (0) | トラックバック (0)

New Stratos racing GT2

あの、ワンオフと言われていた復刻ストラトス、レース仕様が準備されている模様です。

Stratos

  • ストラトスがレースに復帰する!当初はワンオフのロードカープロジェクトであったが、出資者は今や更に先を見始めた。
  • 現在、このNew ストラトスは25台の限定生産が計画されている。
  • しかし、ドイツの企業家でありストラトスファンのマイケル・ストスチェック氏は、更にGT2耐久レース仕様の製作を委託した。
  • このレース仕様プレビューは、アマルガムによって製作された1:8スケールのモデルである。
  • ロードカーはフェラーリF430をベースにしており、F430はGT2としての耐久レースで実績がある。レース用パーツもフェラーリから流用出来るだろう。

.

New Stratos goes racing

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/02

新型 AUDI A6 公開

どうやら発表になったようで、偽装なしの絵が出ていました。

A6

  • アウディから最初のオフィシャルフォトがリリースされた。
  • 多くの一般的なモデルチェンジと異なり、全長は旧型より短くなり、車高も低くなった。幅は広くなりホイールベースも長くなった。
  • ボディの20%以上にアルミを用い、FFモデルの2.0TDIでは旧型から120kg軽量化された。
  • 2012年にQ5と同じシステムのハイブリッドが追加される。2.0L TFSI+34kwモータである。

Wraps are off classy new A6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコット・スピード解雇

F1(トロロッソ)出身NASCARドライバーという事で気にはかけていたスコットスピード、今期をもってレッドブルチームから放出され、来年はケイシーケインと、今年病気で欠場している(長期契約を有している)ブライアンヴィッカースの2カーで行くそうです。

NASCARではF1時代から引き続いてモントーヤを応援していますが、中々オーバルで勝てないながら昨年はチェイスに進出したし、TOP10、TOP5はそれなりに獲得していますし、、しかしそろそろ勝たないと、、、ってな感じです。

サムホは大丈夫かなー。

http://sports.espn.go.com/rpm/nascar/cup/news/story?id=5871500

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/01

ウイングロード改装 10

番号をつけていませんでしたが、ETCが改装8で、PNDが改装9です。従って今回は10、リアスピーカーを装着しました。トリムをがっつり外したり、配線引き回したりするのは止めて、小さいのをリアシート足元に置くだけ、の簡単装着にしました。

買ってきたスピーカー配線にギボシをくっつけて、センターコンソールだけ脱着をして装着完了。写真撮るの忘れました。が、とりあえず記録まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SEAT LEON

私にとってはWTCC以外の場所で目にかけたり気にかけたりするクルマではないのですが(WTCCもワークスは撤退しちゃいましたが)、まあちょっと格好よさげ。

Leon

  • 新型レオンは2013年デビュー予定。
  • 3ドアは、ゴルフⅦのプラットフォームを用いる最初のSEAT車となる。
  • シリーズには、バンのアルテア、ワゴンのレオンSTが入っている。クーペと安価仕様も用意される予定である。

.

http://www.auto-motor-und-sport.de/news/seat-leon-erlkoenig-vw-golf-vii-ableger-erwischt-692397.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年3月 »