« ブランデルとブランドル | トップページ | 次世代ベンツA&Bクラス »

2010/12/12

CR-Z 1.6Lターボ?

アメリカでこんな噂が、

---

ホンダはCR-Zにガソリンエンジンの追加を計画している。そのエンジンはオールニューの1.6L 4気筒ターボとなる。

このエンジンはホンダのダウンサイジングプロジェクトの一環で、シビック、アコード、ジャズ(フィット)にも搭載される。

Autoweekが持つ日本の情報源によると、このエンジンは2バージョンあり、ノーマルな160馬力仕様と、ハイチューンの200馬力仕様になるという事だ。

200馬力仕様はシビックタイプRの2.0Lを置き換え、160馬力仕様がCR-Zに搭載される。

CR-Z 1.6Lターボは2011年後半にも登場する見込みである。

-----

先日買った雑誌でこの先のホンダの新車・マイナー特集をやってたけど、この情報は無かったなー。エンジンの開発には時間がかかるから、本当に2011年後半に出るのであれば、もうとっくに試作車は走っているはずで、何かしら情報が漏れてくるはずだと思うのですが。

ただ、1.6Lターボ4気筒(直噴ね)を持つ事は世界的なトレンドなので、ホンダがそのエンジンをやっていてもおかしくは無いですね。日本では日産がジューク16GTで先鞭をつけました。

もしホンダがこの記事の通り1.6Lターボを記事にあった車種に搭載してきたら、WRC(出たらホンダ初)、WTCC、果てはF1(これは生産車ベースじゃないので全くの別物になると思いますが、1.6Lという記号だけ同じ)まで、視野に入って来ますね~~。

http://www.autoweek.com/article/20101207/CARNEWS/101209928

|

« ブランデルとブランドル | トップページ | 次世代ベンツA&Bクラス »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/50277967

この記事へのトラックバック一覧です: CR-Z 1.6Lターボ?:

« ブランデルとブランドル | トップページ | 次世代ベンツA&Bクラス »