« ウイングロード燃費 16 | トップページ | フォーカス・クーペ »

2010/11/27

ミカエル・アレシン

ミカエル・アレシン、2010WSRチャンピオンがロシア人第2のF1ドライバーになるかも?という話が。ESPNより。

  • アブダビでルノーR30をテストした、WSRチャンピオンは2011年のF1シートを狙っている事を明かした。
  • 狙っているチームは、フォースインディア、ロータス、ヴァージンである。
  • 今しゃべることは許されていないが、興味深いプロポーザルがある、と彼は述べた。
  • 彼はGazpromなどのビッグスポンサーを持ち込め、€10~15ミリオンと言われているシート代金を満たせる見込みである。

--

そういえば、ヴァージンの株主にロシア企業が加わって○○ヴァージンになるとかいう噂がありましたっけ。Gazpromではなかったような気はしますが。

|

« ウイングロード燃費 16 | トップページ | フォーカス・クーペ »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/50141919

この記事へのトラックバック一覧です: ミカエル・アレシン:

« ウイングロード燃費 16 | トップページ | フォーカス・クーペ »