« Fiat 500 "La Dolce Vita" | トップページ | スージー・スタッダート »

2010/10/19

"toto"氏、ウイリアムズの持ち株比率を高める?

噂、にすぎませんが、、

PaddockTalkの報じるところによると、現在ウイリアムズの株式10%を保有する、クリスチャン”トト”ヴォルフ氏が、近い将来その比率を49%まで高める可能性があるそうです。

-----

クリスチャン”トト”ヴォルフ氏は、ウイリアムズにおける将来彼の持ち株比率を49%まで高める可能性がある事を認めた。創始者であり長年のオーナーである、サー・フランク・ウイリアムズ氏とパトリック・ヘッド氏が、ヴォルフ氏に持ち株の10%を売却したのは2009年である。

ヴォルフ氏、「私は、それが現在10%である事を認める。しかし、少数株主から戦略投資に増大出来るオプションを保有している」。

ヴォルフ氏は、ウイリアムズが赤字と負債に苦しみ、財政的な危機である事は否定した。

「過去12ヶ月を見て欲しい。我々にとって2009年は良く、利益が良く出た年だった」。

-----

保有率49%ってのは、最終的な決定権は51%を持つウイリアムズ&ヘッド氏側に残るものの、チームの半分をほぼ支配することになります。

さてこのトト氏、どんな人か、Wikiによると、

-----

1972年生まれ、オーストリア人、1992年にオーストリア フォーミュラーフォードでレースを始め、ニュル24時間クラス優勝、FIA GTなどで優勝経験有り、カール・ヴェンドリンガー(懐かしい名前やん)とチームを組んだ事もある、、などなど。

投資家としては、1998年に活動を開始、ラリーパーツの会社の役員をやったり、ミカ・ハッキネンと共同でマネージメント会社を保有し、アレキサンドル・プレマ、やバルテリ・ボタスなどのマネージメントも行っている。

プライベートでは、ガールフレンドはDTM女性ドライバーのスージー・スタッダートで、スイスで同居生活を行っている。

----

という事のようです。プレマはGP2に出てたかな。F1にも名前が出た時期があったかな、と。スタッダートはDTMをTVで観てるから、一応知ってます。

さて、大手スポンサーとの契約が切れる2011年、ウイリアムズはどうなるのか。PDVSAマネーでマルドナードの線は濃いと思いますが、このヴォルフ氏が推すドライバーが居ればまた違った展開もあるかも?

|

« Fiat 500 "La Dolce Vita" | トップページ | スージー・スタッダート »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49788213

この記事へのトラックバック一覧です: "toto"氏、ウイリアムズの持ち株比率を高める?:

« Fiat 500 "La Dolce Vita" | トップページ | スージー・スタッダート »