« Lotus コンパクト | トップページ | Hyundai i20 Brabus »

2010/10/02

コスワース、3チームに供給と発表

Motorsportの報じるところによると、コスワースが2011年は3チームへエンジンを供給する事をアナウンスしたそうです。

  • コスワースは、2011年は3チームがそのエンジンを使用すると発表した。
  • ロータスがルノーにスイッチする以外の、ウイリアムズ、ヴァージン、そしてヒスパニアがその3チームである。

記事の話題はロータス関連の占める割合が高いのですが、ウイリアムズ、ヴァージンはともかく、ヒスパニアまで供給する対象として発表されたのは興味深い点です。ヴァージンにはウイリアムズから油圧システム(トランスミッション込みでしょうね)を買うという話がありましたので、まあ順当というところでしょうか。

一方、ヒスパニアが2011マシンをどうやって用意するのか今もって不透明なのですが、TMGと契約するにしても、ヴィルニューブ&デュランゴの買収を受けるにしても、あるいは新たな出資者を確保出来るとしても、ともあれエンジンを確保しておこう、という所でしょうか。

こうやって契約が発表されたという事は、噂されたヒスパニアによるエンジン代金滞納ってのも無かった話なのか、支払う目処がついたのか、そもそも2011に向けた契約金は払えたのでしょうか、はてさて。

ともあれ、2011年も12チームが出走する可能性が高くなったとは言えるでしょう。

.

http://www.motorsport.com/news/article.asp?ID=389485

|

« Lotus コンパクト | トップページ | Hyundai i20 Brabus »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49628985

この記事へのトラックバック一覧です: コスワース、3チームに供給と発表:

« Lotus コンパクト | トップページ | Hyundai i20 Brabus »