« 韓国GP、準備状況 | トップページ | 330256 »

2010/10/20

ダンロップ、DTM撤退?

auto motor und sportより

----

ハンコック(韓国)タイヤが、新しいDTMのサプライヤーとなる。ホッケンハイムにてシークレットテストが行われ、マティアス・エクスとローム、ブルーノ・スペングラー、そしてゲイリー・パフェが参加した。

Hankook

ハンコックは、DTM最終戦後のホッケンハイムでDTMタイヤサプライヤーへの最初の一歩を踏み出した。テストは極秘で行われた。11年の歴史上初めて、ダンロップ以外のタイヤを履いて走行したのだ。

この韓国のタイヤメーカーは、イメージ向上を狙っている。DTMは良いファーストステップになるであろう。しかし、大きな疑問は、ハンコックは安定した一定の品質のタイヤをデリバリー出来るのか?という点にある。

パドックで囁かれている噂では、ハンコックは現在ダンロップが一本€360で提供しているところを、無償で供給すると提案したそうだ。DTMでは年間9,000本のタイヤを消費しており、計算では€3.2ミリオンのスポンサード案件となる。

加えて、タイヤ供給以外にも、広告スポンサーを大量に出すという事である。

ハンコックはレース未経験ではない。今年のルマンでフェラーリF430がクラス2位でフィニッシュしているし、ニュル24時間ではワークスBMWにつぐ総合2位を取っているのだ。

----

うーん、BMWも出てくるし、SGTとの規格統一の話とかあって面白くなりそうなのに、ダンロップが降りちゃったらスカパー放映がなくなっちゃうかも?(心配はそこかいっ)

BSもF1降りるし、日本企業のプレゼンスが下がって行く流れなのかしら。

.

http://www.auto-motor-und-sport.de/dtm/reifen-wechsel-in-der-dtm-hankook-test-in-hockenheim-2822614.html

|

« 韓国GP、準備状況 | トップページ | 330256 »

「DTM」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49794667

この記事へのトラックバック一覧です: ダンロップ、DTM撤退?:

« 韓国GP、準備状況 | トップページ | 330256 »