« 陣見山登坂サイクリング | トップページ | 輪行袋ご臨終 »

2010/10/17

ディレスタ?

彼の事を最初に取り上げたのはもう2年前、2008年10月でした。果たして彼は2011フォースインディアのシートを獲得出来るのか?itv.comより

------

メルセデスのボス、ノルベルト・ハウグは、若いスコットランド人 ポール・ディレスタが来年フォースインディアのシートでチャンスを得るのに値すると確信している。しかし、メルセデスとしてフォースインディアに圧力をかけている事は無いとしている。

彼は、今シーズン金曜日に何回かドライブし、もうひとつなリザルトのリウッツイと交代するか、他チームへ移籍するかもしれないスーティルの後任となるかも、と言われて来た。

ハウグ:「ポールは確実に疑う余地なく素晴らしいドライバーである。しかし、それ(フォースインディアのシート)は我々(メルセデス)の手の中には無い。もちろん、フォースインディアとは話し合っているが、決定権を持つのは我々では無い。

もし実現すれば、彼にとって、メルセデスのジュニアシステムにとって、DTMにとって良い事であり、それを願っている。」

ディレスタは、アブダビ後のテスト、ヤングドライバーデイでメルセデスF1をドライブする可能性もある。フォースインディアはこのテストに参加しない。

------

確か、ユーロF3(だったかな)はベッテルに勝ってた、とかいう話があったような記憶があります。F3の後、GP2に行く資金が無かったのでしょう。ギャラがもらえるDTMへ行かざるを得なかったのではないのかな、と勝手な想像をしています。

一度シングルシーターを降りてしまったら、戻るのは非常に難しいのですが、彼は充分若いので、そこが救いです。今いる誰かがシートを失う事にはなるのですが、彼にはチャンスがあるといいな、と思います。

メルセデスも、エンジン代金をおまけしてまで押し込むつもりは無いようです。

.

元記事

http://www.itv-f1.com/News_Article.aspx?id=49461&PO=49461

.

2008年10月のエントリ

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2008/10/post-f817.html

|

« 陣見山登坂サイクリング | トップページ | 輪行袋ご臨終 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49768791

この記事へのトラックバック一覧です: ディレスタ?:

« 陣見山登坂サイクリング | トップページ | 輪行袋ご臨終 »