« ニッサン リーフ試乗記(米) | トップページ | ポルチマオ、F1テストに名乗り »

2010/10/12

零号スローパンクチャー

自転車トレ用の零号君、昨日は何ともなかったのに、今朝見たらリアタイアがぺっしゃんこになっていました。しかし、とりあえず空気を入れてみても、その場でシューシュー抜けてく感じではありません。

数時間ほっといたら、微妙に圧が落ちている感じでした。で、今日のトレーニングとりあえずやってみっか、ともう一度空気を足して走り出してみたところ、、、

20分くらいまでは何とも無かったのですが、それを過ぎた辺りから妙に乗り心地が良くなって来て、走行抵抗が増してきました。30分辺りで止まって降りてタイヤを押してみたら、へにょへにょ君になっていました。

自転車では余り経験がないのですが、どうも非常に小さい穴がどっかに開いているようです。徐々に抜けるスローパンクチャーってヤツですね。バルブのところは、とりあえず唾つけてみたけどブクブクしないので、バルブでは無さそうです。

リアは少し前にチューブ新品を入れたばかりなので、今回は超久しぶりに、バケツに水汲んでチューブ沈めてブクブク&パッチ貼り貼りのパンク修理をやってみようかなー、と。今日は今から始めたら暗くなってしまうので、別の日にしますが。

|

« ニッサン リーフ試乗記(米) | トップページ | ポルチマオ、F1テストに名乗り »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

バルブかもしれませんね^^

>バルブのところは、とりあえず唾つけてみたけどブクブクしないので、バルブでは無さそうです。

バルブの外側から空気ぬけることもあるので
その方法ではわかりません。

バルブをいったんはずして
バルブに水をつけて空気を入れなおしてみてください^^

それでまた抜けたらほかの原因でようね

投稿: FOX | 2010/10/12 17:44

FOXさん

了解です。バルブのところもしっかりブクブクします。

投稿: フリーダム | 2010/10/12 17:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49722484

この記事へのトラックバック一覧です: 零号スローパンクチャー:

« ニッサン リーフ試乗記(米) | トップページ | ポルチマオ、F1テストに名乗り »