« 新型 AUDI A6 | トップページ | ETC購入 »

2010/10/13

零号パンク修理

昨日スローパンクチャーに見舞われた零号君、バルブを交換してみましたがやはりダメ。しょうがないので、数年ぶりにバケツに水汲んで、チューブ沈めてブクブクのパンク修理をしました。

Img1

リアタイヤをそっくり外し、タイヤを片側外して、チューブを引っ張り出し、空気を少し入れてバケツに沈めてみたら、、、おお、空気泡がしっかりブクブクと出てるではないか。

Img2

穴位置を見失い何度か沈めなおして再確認しつつ取り出して、やすりで少しチューブの表面をひっかいて、専用ボンドを塗って2~3分乾かし、懐かしいパッチをペタっとな。

Img3

あとは、空気を抜いて、タイヤにはめ込んで、タイヤをリムに入れなおして、タイヤを自転車に取り付け、これで完了。他に穴は見つからなかったので、多分大丈夫だと思いますが、とりあえず様子見中。

しかし、タイヤの劣化もひどいなー、と改めて確認。タイヤのせいで、パンクしやすくなっているかもしれません。パンクが続くようだったら、思い切ってイボ無しシティタイヤお買い上げかな~。

|

« 新型 AUDI A6 | トップページ | ETC購入 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49730555

この記事へのトラックバック一覧です: 零号パンク修理:

« 新型 AUDI A6 | トップページ | ETC購入 »