« ハミルトン、韓国グリッドペナルティ無し | トップページ | Citroen revolt »

2010/10/11

Exagon Engineering Furtive-EGT

今となっては決して珍しくはない、EVスポーツカーのコンセプトカーですが、まあ一応。

Furtive

  • エクサゴン エンジニアリング フューティブ EGTは、パリーニース間をノンストップで行く事が出来るコンセプトカーである。
  • このレンジエクステンド EVは125kwのモーターを2基搭載し、航続距離は807kmに及ぶ。
  • リチウムイオンバッテリー容量は150kwhである。レンジエクステンド用エンジンの燃料容量は25Lだ。
  • 最高速はレースモードで287km/h、ノーマルモードでは250km/hでリミッターが効く。
  • エクサゴンは、フランス マニクールにあり、これまでアンドロストロフィー アイスレースなどに出るEVレーシングカーを製作してきた会社だ。

.

http://www.auto-motor-und-sport.de/eco/exagon-furtive-egt-auf-dem-pariser-autosalon-2010-sportlicher-gt-mit-elektroantrieb-2783359.html

|

« ハミルトン、韓国グリッドペナルティ無し | トップページ | Citroen revolt »

電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49708593

この記事へのトラックバック一覧です: Exagon Engineering Furtive-EGT :

« ハミルトン、韓国グリッドペナルティ無し | トップページ | Citroen revolt »