« BMW X4 スケッチ | トップページ | 陣見山登坂サイクリング »

2010/10/15

Chevrolet Volt #2

昨日の続きです。

-----

運転席に座った後、操作はシームレスである。青く光るスタートボタンを押すと、インストの7インチ液晶スクリーンが、通常のナビのようにONになる。そこには、推定EV走行航続距離、ガソリンを使った時の航続距離、そのトータル、が表示される。

右側には運転手へのフィードバックを示す、葉っぱのグリーンボールが表示される。効率的に運転している時は中央にあり、ハードすぎる加速をするとボールは上に上がり、縮み、黄色くなる。

逆にブレーキングがハードすぎると、ボールは下に移動する。ハードすぎるブレーキングでは、ブレーキ回生でエネルギーを吸収出来る容量を超えてしまう為、減速エネルギーを回収しきれず無駄にしてしまうからである。これは非常に直接的で分かりやすい。

エンジンがかかっていようといまいと、ヴォルトはEVとしての動きをする。モーターの反応は速く、ダウンシフトも無い為、加速はアクセルの動きに非常に良くレスポンスする。加速は連続的で、CVTのようでもある。

0-60mphは9.2秒で、リーフ、プリウスより0.8秒速い程度だが、体感上は数字以上の加速感がある。EVモードでの走行は静かで、レクサスRX350並である。また、エンジンがかかっていても、プリウスの72dBAと同等だ。

エンジンがかかった事は音では分かりにくく、ダッシュボードの表示を見ているほうが明確である。

パワートレイン以外でも、ヴォルトは素晴らしい操縦性を示す。電気パワステは軽いが、オンセンターはしっかりしている。それは、ひどく遮絶されているという事でもなく、かといって完全に自然、という事でも無い。

回生ブレーキもまた同様で、適度に上手く働いてはいるが、バキュームブースター式のグッドフィールのレベルには達していない。低速域や限界域では、切断され、リニアではないフィーリングとなる。

興味深いフィーチャーはシートヒーターである。キャビンを暖めるには電気を多く使い、時に動力として駆動する分よりも多い事すらあるので、ヴォルトはヒーターを働かせる代わりにシートを暖めるのである。

ヴォルトは、Boseの新しい省エネオーディオを初めて採用する車種となる。新しいBoseのシステムは50%省エネなのだ。重要な事は、音質を犠牲にしていない点である。

ヴォルトの新しい装備たちを見る上で、3755ポンド(1990kg)という車重から目を背けるわけには行かない。プリウスより575ポンド、プラットフォームを共有するシボレークルーズより549ポンド、リーフよりも約400ポンド、それぞれ重いのだ。

バッテリーパックはTシェイプで前後に長く(それがリアシートが2人乗りになっている理由だが)、重量は435ポンドに及ぶ。それにも関わらずヴォルトは非常にフロントヘビーである。

充電プロセスに関しては特に心配ない。家のガレージで家庭用120Vプラグに刺すだけであり、10時間後にはフル充電となっている。一回の充電に要する電気代は$1.6にすぎない。240Vシステムであれば4時間で済む。

燃費について、GMはまだ明確にしていない。現在も毎日のようにEPAとラベルの表示方法について論議をしているという。12月にはショールームに並ぶのだが。

我々(Car&Driver)に分かっているのは、GMは最近EV走行の航続距離を25マイルから50マイルへと変更した事、我々のテストでは、悪い時で25マイル程度、良くても30マイル台後半がいいところであった。

EPA燃費についてはまだまだ議論がある。いろいろと前提条件がついてくるのだ。(詳細は省略~)

いずれにせよ、EV走行をしている限りは、運用コストは非常に安い。しかし、ガソリンエンジン併用時の燃費は35mpg程度であり、ハイブリッドなどと比較しても大した数字では無い。

従って、もしガソリンエンジンを使ったレンジエクステンドモードばかりを使うとしたら、ヴォルトは買うべきではない。

ヴォルトは安いか?ニューテクノロジーがそうであった事は決して無い。しかし、これは疑いなくプリウス以来の最も重要な新型車である。

-----

ふう。かなり端折ったけど、こんな感じです。プリウスのプラグインが一般市販された際には直接比較をされるのかな、と。

.

http://www.caranddriver.com/reviews/car/10q4/2011_chevrolet_volt_full_test-road_test

|

« BMW X4 スケッチ | トップページ | 陣見山登坂サイクリング »

電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49747637

この記事へのトラックバック一覧です: Chevrolet Volt #2:

« BMW X4 スケッチ | トップページ | 陣見山登坂サイクリング »