« ダンブロジオ、ヴァージン加入 | トップページ | Citroen Lacoste »

2010/09/20

プリウス試乗

今更ですが、乗った事がなかったので、試乗車がどーんと目立つ位置においてあったトヨタのディーラーさんで試乗させて頂きました。今日はカメラ持参を忘れたのでクルマの写真はありません。

Dcf_0001 ←試乗キャンペーングッズの子ども店長グラス。

  • とりあえず運転席に座って、前方の見切りは、一応うっすらとボンネットが見える分まだマシな部類に入るかと思います。
  • シフトパターンは旧型と同じなのですが、やはり慣れが必要です。ついつい真下に動かしてしまうんですよね。すぐに慣れましたけど。
  • Dに入れて発進。駐車場スピードでのブレーキがちょっとカックン気味な気がしましたが、冷えていたせいかもしれません。
  • 発進は、そろっと出ればエンジンかけずにモーターだけで出れます。普通に前者追従の発進をするとエンジンがかかってしまいますが、モーターのみ発進でも後ろに迷惑をかけるほど遅いって分けでもないので、ここからエンジンかかるよー、というアクセル踏み込み力に段差を付けて置いてくれるとエコラン派としては嬉しいと思います。
  • モーターだけ走行は、最高速50km/hくらいまででした。そのくらいの巡航であれば、バッテリーがあるうちはEVで走ってくれます。(EVモードにしなくとも)。
  • 多少踏んで行った時の加速は、ちょっと重たい感じがありました。モーターでも加速アシストをしているのですが、速くはなかったです。
  • ルーフ形状を変更してリア頭上を広くした、という説明でしたので、リアシートにも座ってみました。身長178cmの私が座ると、髪の毛がルーフに触ってしまい、もう一歩。まあ、ルーフをなだらかに下げて行く空力形状なのは分かりますが。インサイトよりは大分広いです。(インサイト試乗したのはかなり前で記憶も薄らいでますが)。
  • 交差点で止まり、シフトをNにしてブレーキから足を離してもエンジンがかからない(発進最初はEVなので当たり前ですが)、プリウスの個人的美点は健在でした。
  • 発売当初話題になったソーラーパネルは、付ける人がほとんどいない、との事でした。20万円くらいする上、やってくれるのは暑い日の自動換気だけなので、仕方がないかと。
  • 10月にLEDランプを装備しながら価格を抑えた特別仕様車が発売されるという事でセールスの方はそちらに気合が入っていました。写真しか見ていませんが、ノーマルの2眼が3つ目になり、結構外観の印象が変わりそうです。
  • 現行でもLEDランプがついているグレードはあるのですが、見た記憶がないです。(見てるけど印象に残ってないだけ?)
  • 今回説明を受けて驚いたのは、プリウスの主流グレードは土台にアルミホイール、そこへホイールキャップをはめる仕様になっているという事です。キャップは空力形状という事でしたが、こんな仕様は初めて見ました。そして鉄ホイールは無い、という不思議な設定です。重量の問題とか、あっての事でしょうけど。

|

« ダンブロジオ、ヴァージン加入 | トップページ | Citroen Lacoste »

「試乗記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49503738

この記事へのトラックバック一覧です: プリウス試乗:

« ダンブロジオ、ヴァージン加入 | トップページ | Citroen Lacoste »