« デラロサ | トップページ | ヤマモト・サコン、褒められる »

2010/09/16

FJ1600 耐久、スプリントとの違い

10月に開催されるFJ1600 100分耐久レースですが、通常のスプリントレースとの違いを整理してみるとこんな感じになります。これではイメージしにくいでしょうか。

--------------------------------------------------
「通常のFJ1600のスプリントレース」
レース時間:約20分(18周)
勝者:最も速く走った人
筑波想定ラップタイム:1分0秒程度
使用可能燃料量:制限なし(マシンのタンク容量内でレース距離分行ける)
燃費:1L=2周程度
ドライバー交代:なし
ピットイン:なし
戦略性:なし(スタートしたら目一杯速く走ってゴールまで行くだけ)

「今回の耐久レース」
レース時間:100分(タイムレース)
勝者:100分間で、最も多くの周回数を走ったチーム
筑波想定ラップタイム:1分10秒~20秒程度。
使用可能燃料量:最大20Lまで
燃費:1L=4周前後(で走らないと完走出来ない)
ドライバー交代:有り
ピットイン:有り
ピットイン時の給油:1回につき2Lまで
戦略性:有り。ピットインの回数や目標ラップタイムの設定で多様な戦略が取れる。
---------------------------------------------------------------------

どんなもんでしょ?

|

« デラロサ | トップページ | ヤマモト・サコン、褒められる »

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49464364

この記事へのトラックバック一覧です: FJ1600 耐久、スプリントとの違い:

« デラロサ | トップページ | ヤマモト・サコン、褒められる »