« 動画:Peugeot HR1 | トップページ | 新型 Esprit 正式発表 »

2010/09/30

新型スイフト試乗

新型スイフトに試乗して来ました。ここのディーラーの試乗コースは、一応左右コーナーもあるし、多くのディーラさんでありがちな直線と交差点左折のみ、より大分いいです。と言っても5分少々で終わりではあります。

Dcf_0001

  • 写真で見ていても、旧型との違いが余り分からない新型でしたが、実車を見ても、やっぱり並べて見ないと分からん、というようなルックスでした。
  • ヘッドランプやテールランプは確かに切れ長になって変わってはいるのですが。ここまでキープコンセプトなのは、現行エクストレイルのモデルチェンジ以来って感じです。
  • 内装は、最上級グレードでも黒一色で味気ないのですが、そこはまあコンパクトカーだし、プラスチックの質感自体はまあ悪くなかったと思います。

Dcf_0002

  • 思ったより大きく見える外観とは裏腹に、ラゲッジは余り大きくはありませんでした。テールゲート開口部の地上高も高くラゲッジ床面も高いです。(トレイ下にも結構大きなスペースはありますが)。
  • そして、リアシートは倒してもフラットになりません。それもあって、リアシート倒した時のラゲッジにはやや不満です。K11マーチでは折り畳み自転車2台収納する事が出来ましたが、このスイフトだと荷室前方の高さ方向がツラそうです。

.

  • 走り出してみると、良い点は静粛性(ロードノイズはそれなりに入ってきますが)、ハンドリング、乗り心地でした。
  • ハンドリングは手応えがしっかりしていて、そしてコーナーでは、おお、良く曲がるぞ、てな切れ味もある味付けでした。それでいて安定してもいて、この辺りの美点は旧型からしっかり引き継いできたなという印象です。
  • 乗り心地も、引き締まっていますがゴツゴツ感は少なく上手くカドが取れていて、好印象でした。
  • 良くなかった点は、加速です。特に出足は、変速比の広い副変速比付きのCVTを採用しました、って言うのだけど正直かったるい部類に入ると思います。
  • 4.006~0.550というCVTの変速比はマーチのそれと全く同一なので、おそらくJatco製の同じユニットを使っているのだと思います。ファイナルも同じギア比でした。
  • しかし、スイフトの方が1インチ大きく幅も広いタイヤを付けていますので、その分は多少ハイギア目なのかな、と思います。
  • このクラスに、15インチ標準、オプションで16インチってやりすぎじゃ?とは思いました。インチがデカい方が格好は良いですが。
  • 車重はマーチの方が40~50kgくらい軽いのですが、それにしたってマーチの方が出足はスムーズで、力不足を感じるような事はなかったと記憶しています。
  • CVTの変速のさせ方も、ニッサンに一日の長有り、かなと感じました。ハードは同じでも、変速プログラムは自社チューンでしょうから。

.

  • 3気筒と4気筒という違いはありますが、同じ1.2Lエンジンの最高出力、最大トルクはともにスイフトの圧勝です。しかし、ここまで実用域の加速感に差があり逆に最高出力&トルクにも差があるという事は、
  • カタログ数値を出しに行ったスイフト、カタログ値にはこだわらず低中速の実用域を充実させたマーチ、という図式ではないかな?と想像してしまいます。(カタログにトルクカーブまでは載ってないですからあくまで想像です)。
  • ちなみに燃費はマーチの圧勝。アイドルストップまであるのだから当然ですが。

.

  • スイフトの良かった点を最後にもう一個。MTが用意されています。マーチはついに新型では設定がなくなってしまいました。

|

« 動画:Peugeot HR1 | トップページ | 新型 Esprit 正式発表 »

「試乗記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49604415

この記事へのトラックバック一覧です: 新型スイフト試乗:

« 動画:Peugeot HR1 | トップページ | 新型 Esprit 正式発表 »