« 小林可夢偉 2011ザウバー残留発表 | トップページ | 2013 F1 #2 »

2010/09/07

13番目チーム

既に報道されているところによると、2011年に新規参戦を目指していたイプシロン・ユースカディ、ヴィルニューブ&デュランゴ、ともに失格で、新規参戦チームは無し、となる模様です。(ステファンは、またしてもまともに相手されてなかったのか)。

既にスケールモデルの風洞実験を開始しているイプシロン、来年のクルマの用意が出来ていないと見られているヒスパニアとの合併説もありましたが、あるとしたら、ヒスパニアがイプシロンに金を支払って、2011カーの製造を任せるという辺りでしょうか。

その場合、その資金をヒスパニアが用意出来るかどうか、次第だと思いますが、今年シーズンを全うするだけで精一杯であろうヒスパニアにそれが出来るか?疑問です。ヤマモトの持込資金も、そこまで巨額では無いでしょう。

ヒスパニアはダラーラとはとっくに縁を切っているので、今あるクルマを2011規定に適合させる改造でしのぐってのも難しそうだし。

新チーム参戦がなくなり、さらに1チーム減って11チームになっちゃうのかな?2011年。

http://www.motorsport.com/news/article.asp?ID=385653

|

« 小林可夢偉 2011ザウバー残留発表 | トップページ | 2013 F1 #2 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49380329

この記事へのトラックバック一覧です: 13番目チーム:

« 小林可夢偉 2011ザウバー残留発表 | トップページ | 2013 F1 #2 »