« ハイドフェルド公式発表 | トップページ | ブラウンGP 2009は大黒字 »

2010/09/14

ヴィルニューブ・デュランゴ 2011を諦めず

元記事はフランス語でのニュースでしたが、ヴィルニューブ・デュランゴ連合は2011のF1エントリーをまだ諦めていないという事です。

Durango

  • ヴィルニューブーデュランゴは2011年のF1エントリーに向けた活動を継続する。
  • デュランゴCBSスポーツのスポークスマンは、「残された唯一の方法は、既存のF1チームをヴィルニューブと共同で買収する事である。我々のゴールは唯一、2011年のF1グリッドにいる事だ」。と語った。
  • ターゲットは2チーム、ヴァージンとヒスパニアだ。ヒスパニアの方が簡単に安く買えるだろう。

記事の中に、ヒスパニアの価格、とかいう記事がリンクされていたのですが、行った先で有料会員の壁に阻まれました。しかし、ヴァージンも候補とは。ダンブロジオに500万ユーロ(5億ちょいか)のペイドライバーオファーをしたとかいうニュースは見ましたが、意外と資金不足なのですかね。

.

http://www.tomorrownewsf1.com/villeneuve-avec-durango-vise-2011-15861

|

« ハイドフェルド公式発表 | トップページ | ブラウンGP 2009は大黒字 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49447172

この記事へのトラックバック一覧です: ヴィルニューブ・デュランゴ 2011を諦めず:

« ハイドフェルド公式発表 | トップページ | ブラウンGP 2009は大黒字 »