« フィエスタvsマツダ2(デミオ)vsフィット (US) | トップページ | ダンブロジオ、ヴァージン加入 »

2010/09/19

フリードスパイクの荷室

リアシートを畳んだ時の荷室が見たかったので、ディーラーで見せて頂いて来ました。(試乗はしていません。)

測り方や位置で変わってくるかもしれませんが、気にしていた荷室長(私の場合、自分がドラポジを取ったフロントシート背中から荷室のリアエンドまで)は、こんな感じで、ウイングロードの方が若干長く、フリードスパイクは期待したほどには長さ方向がありませんでした。

フリードスパイク:約170cm

Dcf_0003

ウイングロード(Y11):約177cm

Dcf_0001

最新の新型車と、旧型車でこういう結果になったのは5ナンバー同士とはいえワゴンとコンパクトミニバンというジャンルの違うものを比較した為でしょう。なんせ、カタログで外寸全長を比べれば、フリードスパイクは4.21m、ウイングロードは4.41mと充分に長いのですから。

もちろん、車高があるので、荷室開口部高さはフリードの圧勝でした。(約100cm vs 77cm)。車高があると高さ方向に有利ではありますが、前面投影面積の増大による空気抵抗の増加(による燃費への影響)がちょっと気になるところです。

ちなみに排気量は同じ1500cc、10-15モードカタログ燃費は、私のウイングロードMTが17.0km/Lで、フリードスパイクFF CVTが16.4km/Lです。10-15モードは、空気抵抗が効く速度域は余り走らないのですが、数値的にはこんな感じでした。

公平を期す為に現行ウイングロード 1.5L CVTの10-15モード値を見てみたら、なんと20.0km/Lで、予想以上に大きな差があってちょっと驚きでした。

おまけ

一応フロントシートに座ってみましたが、私の少ないホンダ車経験にたがわず、最近のホンダ車達と同様に首を上に伸ばしてみても、フード含め前方に物は何も見えず、相変わらず前方見切りが悪いなー、と思いました。ホンダは気にしてないんですかね?カタログには回転半径を出して狭いところでも運転しやすいってアピールしてあるのですが。

最近見た例では、ジューク、マーチ(どっちもニッサンか)ともにフロントの見切りが非常に良く狭いところで運転しやすそうだったのと好対照ではあります。

|

« フィエスタvsマツダ2(デミオ)vsフィット (US) | トップページ | ダンブロジオ、ヴァージン加入 »

「試乗記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49495458

この記事へのトラックバック一覧です: フリードスパイクの荷室:

« フィエスタvsマツダ2(デミオ)vsフィット (US) | トップページ | ダンブロジオ、ヴァージン加入 »