« FJ1600 耐久、スプリントとの違い | トップページ | ニッサン マーチ試乗 »

2010/09/16

ヤマモト・サコン、褒められる

Manipe F1より。海外メディアがヤマモトを取り上げ、しかも褒めているという珍しい記事があったので取り上げてみました。

  • レースでは、サコンのドライビングは他の誰よりも印象的だった。
  • HRTチームがモンツァ用のエアロパッケージを用意出来なかった為、通常のハイダウンフォース仕様で走らざるを得なかったのだが、それにより彼はヴァージンを含む、モンツァパッケージ車に対して1周辺り0.5秒は損をしていた。
  • にも関わらず、ファーストスティントではディグラッシの6秒遅れに留まっていたのだ。これは、1周辺り0.3秒しか遅れなかった事を意味する。
  • 彼のラップタイムは速く、一貫性があり、周毎にペースを上げていた。
  • 20周を過ぎてからは、周回遅れになり始めたのでラップタイムは落ちた(譲るため)。
  • ヒスパニアが何もマシン開発をしていないにも関わらず改善し続けている事は特筆すべきである。

確かに、予選でのセナとの差は縮まって来ているようではあります。

http://www.manipef1.com/blog/articles/49/

|

« FJ1600 耐久、スプリントとの違い | トップページ | ニッサン マーチ試乗 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49464505

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマモト・サコン、褒められる:

« FJ1600 耐久、スプリントとの違い | トップページ | ニッサン マーチ試乗 »