« MINI 電動スクーター | トップページ | アロンソ&コンタドール »

2010/09/09

マツダ プレマシー

試乗はしていませんが、例の”流れ”ボディ側面のプレスラインの実物が見たかったので、ディーラーに出かけて実車を眺めて来ました。

Dcf_0007

カタログなど発表されている写真では陰影がつくように撮影・後処理しているのかもしれません。えらく彫りの深いラインが通っているのかなと思っていました。

実物は、それほど深い彫りではなく、折れ線の角度も特別鋭いという事はなかったです。そういう意味ではそんなに目立つものではありませんでした。どんなすごいプレスやったんだろ?と思っていたのですが、そんなに、、、ではありました。

ただし、面の角度が違うので、映り込む景色には明確に段差が付きます。光線の加減や見る角度によっては深く見える事もあるかもしれません。

その他気になったのは、

  • セールスの方が250万円越えと言われたモデルでも、内装(インパネ・ドアトリム等)は、黒一色、しかも多分無塗装、プラスチック感ただようものでした。この値段でそれ?と。デミオと変わらんやん。
  • フォグランプ無しグレードでは、黒、多分無塗装のプラスチックが、広大なグリル、フォグランプはめ殺しパーツ(これも面積大きい)でも用いられていて、コストダウンの影をまざまざと感じさせてくれました。今時は200万円クラスでも、こんなもんなのでしょうかねえ。
  • これは車両サイズ的に仕方がないのでしょうけど、3列目を立てた時のラゲッジスペースはミニマムでした。旅行は無理かな。

てなところです。ただし、8月の登録台数はそこそこ良く、今のところ結構売れている様子ではあります。

|

« MINI 電動スクーター | トップページ | アロンソ&コンタドール »

「試乗記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49396436

この記事へのトラックバック一覧です: マツダ プレマシー:

« MINI 電動スクーター | トップページ | アロンソ&コンタドール »