« AUDI e-tron spyder | トップページ | S-FJに触媒義務化 »

2010/09/21

ヒスパニア、噂

いくらでも溢れている、ヒスパニアに関する噂。今日のは、

  • コリン・コレス氏がいくらきっぱりと何回も否定しても、HRTが今期限りで消える事は、パドックで確実視されている。
  • HRTのシーズン終了までの生き残りは、バーニー・エクレストンのみによって保障されている。
  • ビルニューブーデュランゴが買収の意図を持っている事は既に明らかになっているが、HRTを引き継ぐのは、ステファンGPになる可能性がある。
  • 噂についてのコメントは無いが、2011カーは未だ生きているトヨタT110をベースにしたものになると言われている。
  • トヨタには、ロータスF1とのリンクも噂に上がってはいる。
  • しかし、セルビア、チェコの企業であるゾラン・ステファノビッチ氏の資金によって、シーズン終了とともに経営権がステファンに渡ると見られている。
  • エプシロンについては、資金が集まっていない上、公開された彼らがF1と主張する風洞用スケールモデルは、デザイン学校のコンペティションとして製作されたものである。

2009年にステファンのUSF1に代わっての追加エントリーが認可されなかった時には、ステファノビッチ氏の会社は、実体の無いぺーパーカンパニーだとかなんとか、そういう風に書かれた記事を見た記憶があります。果たしてステファンの真実は何処に?

前にも書いた事ですが、ヤマモトを乗せるF1チームはよっぽど資金繰りに困っているチームで、乗せた後は必ず倒産か身売りになっているので、2度ある事は3度ある、という可能性は高いでしょう。(スーパーアグリとスパイカーね)

現実的に、今から2011カーを用意するのは、白紙からは不可能で、何かしら既存のモノをベースに2011規定に適合するしかないでしょうし、そのベース車両は、HRTのダラーラ製2010カーではないでしょう。

もし、ステファン話が本当であったら、ナカジマも連れ子で復活出来るかな?そうであれば、彼が少なくとも表に出る範囲で何の活動もしていないのにも、多少の説明がつくとういうものですが。

|

« AUDI e-tron spyder | トップページ | S-FJに触媒義務化 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49519142

この記事へのトラックバック一覧です: ヒスパニア、噂:

« AUDI e-tron spyder | トップページ | S-FJに触媒義務化 »