« インディ ケンタッキー | トップページ | ジューク 1.6Lターボ »

2010/09/06

マツダ シナリ2

何故か大手サイトが紹介した後も当ブログで注目度大なこのシナリ。先の記事は英国発でしたが、米国ではどうかな、と探ってみました。

Shinari ←外で日光の下というのも又印象が違います。

米Autoweekでは、

  • ヘッドランプから伸びた線がグリルの下側を通って繋がって行く、といったモチーフを今後のマツダ車は用いてゆく。
  • マツダ首脳は生産車に反映されるのはいつ頃か、という質問には答えなかった。
  • 米、独、日のデザインスタジオのコラボでこのデザインは製作された。
  • マツダノースアメリカのデザインディレクター、デレック・ジェンキンス氏は、”我々は、BMW、AUDIと同じ土俵でゲームをしたいのだ”と語った。

米Car&Driverでは、

  • シナリ コンセプトは、明快に我々に次のマツダ6(アテンザ)の姿を示している。
  • チーフデザイナーのイクオ・マエダ氏によると、第一のコンセプトは私自身が買って乗りたいクルマであるという事だ、と述べた。
  • シナリのアーキテキチュア(プラットフォームの事かな?)は、新規のもので、FF、FR、4wdどれでも対応可能。これは次世代マツダのC-Dセグ車に用いるものであり、我々の、ネクストマツダ6という仮説を裏付けるものだ。
  • 我々は、下からも覗いて見、2.0Lの4気筒エンジン(SKYシリーズであろう)とFFである事を発見した。
  • ウインドシールドをもう少し前に出し、コンセプトカーチックな装飾を外し、ホイールを現実的なサイズに落とせば、ほらネクストマツダ6の出来上がりである。
  • シナリのグリルとフロントライトの造形は、マエダ氏がチーフである間は、全てのマツダ車に適用されてゆくことであろう。
  • マエダ氏は、初代RX-7のデザイナーである。

Autoweek

http://www.autoweek.com/article/20100830/PARIS/100839996

Car&Driver

http://www.caranddriver.com/news/car/10q3/mazda_shinari_concept_previews_next-gen_mazda_6-auto_shows

|

« インディ ケンタッキー | トップページ | ジューク 1.6Lターボ »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49367422

この記事へのトラックバック一覧です: マツダ シナリ2:

» アテンザ格安中古車情報 [格安中古車情報]
アテンザの良質な中古車を紹介してます!! [続きを読む]

受信: 2010/09/11 20:21

« インディ ケンタッキー | トップページ | ジューク 1.6Lターボ »